夏至の日に体調不良になるスピリチュアルな理由とは?

夏至が近づくと、

頭痛がする…

小さなことにもイライラしちゃう…

といった心身の不調を起こすことがあります。

夏至の時期に起こる体調不良は、単に季節の変わり目で体調が弱った可能性と、地上のエネルギーが切り替わる過程で起こるスピリチュアルな好転反応(より良い状態に変化する過程の一時的な不調)の、2つの可能性があります。

この記事では、夏至に起こりやすい体調不良のスピリチュアルな理由と、体調不良の治し方・予防方法について解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. 夏至に起こる体調不良のスピリチュアルな理由
  2. 夏至の体調不良の治し方・予防方法

体調不良の理由を知ることで対処法が分かり、夏至の強力なエネルギーで自身の波動を効果的に浄化することができます。

さっそく、夏至に体調不良が起こる「理由」から見ていきましょう!

夏至に体調不良を起こすスピリチュアルな理由とは?

Bad Condition

夏至の時期に体調不良が起こる理由は、太陽の強力なエネルギーに心と体が慣れていないため。

「夏至」とは、1年のうち太陽が最も長く地上を照らす日であり、宇宙からの強力なエネルギーが最も地上に降り注ぐ時期です。

また夏至は、地上のエネルギーが「陰」から「陽」に切り替わる日とされています。

陰と陽のエネルギーの違い
  • 陰のエネルギー…自己を見つめる内向きのエネルギー
  • 陽のエネルギー…行動力を生み出す外向きのエネルギー

季節の変わり目に風邪を引きやすいように、エネルギーの変わり目(陰から陽への転換期)に心と体が慣れていないことから、さまざまな体調不良を引き起こすのです。

夏至に起こりやすい4つの体調不良

夏至に起こりやすい心身の体調不良は、主に次の4つです。

4つの不調
  1. 眠気・だるさ
  2. めまい・頭痛
  3. 肌荒れ・かゆみ
  4. 躁うつ・不安・イライラ・意欲の低下

夏至の体調不良1.眠気・だるさ

夏至に入る前の時期から、眠気を感じる人が増え始めます。

夏至の前後に感じる眠気は、例えるなら「時差ボケ」のようなもの。

  • エネルギーの切り替わりに体が慣れていない
  • 陽のエネルギーに順応するための体力・気力が足りない

こうした理由から、心と体がいつも以上に睡眠を求め、チャクラを流れるエネルギーのバランスを保とうとするのです。

夏至の体調不良2.頭痛・めまい

夏至の前後に起こる頭痛やめまいもまた、エネルギーの転換に体が適応できていないことで起こります。

海外旅行の初日に生活リズムの乱れから頭痛を起こすように、夏至以前の体が太陽の強力なエネルギーに慣れていないため、波動の乱れから頭痛が起こることがあります。

夏至の体調不良3.肌荒れ・かゆみ

地上の環境に慣れているということは、反対に「宇宙レベルの波動に慣れていない」ということ。

異物に触れるとアレルギー反応を起こすように、夏至の特殊なエネルギーによって、肌が荒れたりかゆみを感じる人が多くいます。

夏至の体調不良4.躁うつ・不安・イライラ・意欲の低下

夏至に強まる宇宙からのエネルギーは、心にも大きな影響を与えることがあります。

「5月病」や「冬季うつ」といった季節の変わり目に自律神経の乱れから心が不安定になる人が増えますが、夏至の時期もこれと似た現象が起こります。

夏至の時期の心と体は、陽のエネルギーに慣れることに集中するため、

  • やる気を出したくても出ない
  • 少しの刺激や変化に敏感になる
  • エネルギーの変化に対して無意識的な不安を抱く

といった心の不調を感じるのです。

体調不良が起こらない人もいる

普段からきちんと栄養を摂取したり生活リズムが整っていて、チャクラを流れるエネルギーが安定している人は、エネルギーの転換にすぐに順応でき、体調不良を起こさないこともあります。

体調不良を予防したい…

夏至のエネルギーをたっぷり吸収したい!

という方は、次のような生活習慣を整える行動を、夏至の日までに心がけてみてください。

  • 栄養のある食事をとる
  • 睡眠の質を高める
  • 運動と休養のバランスを保つ
  • 仕事と私生活のメリハリをつける

夏至のスピリチュアルな体調不良を防ぐのは、やはり「健康的な生活を送ること」が一番なのです。

夏至に意識したい健康的な過ごし方とは?

開運に良い夏至の過ごし方4選!やることを明確にして再スタートを切ろう

夏至の体調不良を治す・予防する方法

Healthy

夏至の体調不良を治したり予防するためには、健康的な生活週間に加えて、夏至の時期に適した過ごし方を意識したいところ。

夏至の不調を防ぐために意識したい過ごし方は、次の3つです。

夏至に心がけたい3つの過ごし方
  1. 五感の高まりを感じて、食事のおいしさや景色の美しさをたっぷりと味わう
  2. 朝日を浴びて、夏至の強力な波動でチャクラを浄化する
  3. 体調不良を我慢せず、休みたい時はしっかり休む

夏至の体調不良は好転反応かも

夏至の時期に起こる体調不良は、「好転反応」と呼ばれる一時的な体調の変化の可能性があります。

好転反応とは、心や体が今より良い状態になる過程で起こる、一時的な不調のこと。

  • 運動後の筋肉痛
  • 断食中の頭痛
  • マッサージした部位の発熱

こうした数日程度で回復する痛みやだるさは、体がより良い状態に向かっている証です。

夏至の体調不良もこの現象と同じく、心と体が陽のエネルギーへの切り替わりに順応しているサインなのです。

ただし、体調不良が1週間以上続く場合は、好転反応ではなく生活の変化に伴う副作用(悪い状態)の可能性があります。

好転反応に科学的な根拠はないため、つらい時は決して我慢せず、栄養のある食事や十分な睡眠をとりましょう。

夏至の時期に食べたい旬の食材とは?

夏至の食べ物をスピリチュアル視点で解説!旬の食材でエネルギーを蓄えよう

この記事のまとめ

夏至の体調不良の理由

太陽から降り注ぐ強力なエネルギーに心と体が慣れていないため。

夏至の体調不良を一言で表現するなら、

宇宙レベルの、心と体のデトックス

です。

この時期の体調不良は、チャクラを流れるエネルギーが浄化される過程で起こる好転反応の可能性があります。

決して無理はせず、陰から陽へと切り替わるエネルギーをひしひしと感じてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。