ツインレイの記事

数秘術33の相性は?数秘1〜33で波長が合う人を診断

数秘術33の相性は?数秘1〜33で波長が合う人を診断

数秘術33と相性の良い人は、精神的にも経済的にも自立していて、支えがいのある人です。

数秘術を使って気になる人との恋愛関係や仕事の相性を占うと、一体どんな診断になるのでしょうか?

この記事では、数秘術33の人から見た数秘1〜33との相性について、数秘術鑑定士のスピリカが分かりやすく解説していきます。

相性の早見表
33と1お互いの魅力を引き出し合える
33と2数秘2の依存に数秘33が疲れる
33と3数秘33のアプローチが大事
33と4価値観が違い相互理解が難しい
33と5数秘5のアプローチ次第
33と6焦らなければうまくいく
33と7共通点が多くお互い信頼できる
33と8ビジョンが正反対で対立も多い
33と9考え方が似ていて打ち解けられる
33と11焦らず仲を深めることが大事
33と22お互いの強みがうまく噛み合う
33同士ずっと穏やかな関係でいられる
相性の見方

自分から見た相性と相手側の相性は変わることもあるため、気になる人の数秘の特徴も一緒にチェックしましょう。

数秘術33と1の相性

数秘術33と数秘術1の相性は良く、恋愛でも仕事でもお互いの魅力を引き出し合える関係です。

人の才能を見つけることが得意な数秘33は、リーダーとして先頭に立ちたい数秘1をうまくサポートできるでしょう。

その一方で数秘1も、リーダーシップを発揮させてくれる数秘33を慕い、頼りにしてくれます。

数秘1がワガママになりさえしなければ、恋愛でも仕事でも充実した関係を続けることができるでしょう。

数秘術33と2の相性

数秘術33と数秘術2は、友達や仕事仲間としての相性は良い一方で、恋愛のような深い仲になると波長の合わない部分が目立ちます。

女性的な特徴を持つ数秘2は、良く言えば献身的ですが、ネガティブに見ると依存度の高い性格です。

その数秘2の依存が、束縛されたくない数秘33を心理的に疲れさせてしまうことがあります。

数秘33から数秘2にアプローチする形になればうまくいきますが、数秘2の想いが強すぎると数秘33から離れたくなってしまうでしょう。

数秘術33と3の相性

思慮深くてネガティブになりやすい数秘33にとって、子どものように明るくて楽観的な数秘3は癒しの存在です。

しかし博愛主義の数秘33は、特別感が表に出にくい性格のため、数秘3はなかなか好意に気づいてくれません。

分かりやすくアプローチしなければ数秘3の気を引くことは難しく、数秘33にとって勇気のいる恋愛になるでしょう。

数秘術33と4の相性

数秘術33の独創的な発想は、安定を求める数秘術4にとって理解が難しく、相性はあまり良くありません。

友達の一人や仕事上の付き合いくらいの距離感なら、お互いに穏やかな性格のため落ち着いた関係を築けます。

その一方で数秘33も数秘4も貪欲さは低く、恋愛やビジネスなどの精力的な関係にはなりにくいでしょう。

数秘術33と5の相性

数秘術33と数秘術5は、お互いに魅力を感じられる部分はあるものの、深く交わることのない2人です。

数秘33から見た数秘5

ストイックさを尊敬できる一方で、自立心が強くて仲良くなるきっかけを見つけにくい。

数秘5から見た数秘33

独創的な思考に憧れを感じるものの、共感はできないため距離を縮められない。

数秘33はいつでも仲良くなる準備ができているため、仲を深められるかどうかは、数秘5の気持ち次第になるでしょう。

数秘術33と6の相性

数秘術33は数秘術6(3+3)の性格が土台となっているため、お互いに共感できる部分が多く、波長も自然に合います。

数秘33と数秘6は「他人の愛し方」が異なり、特に恋愛関係でお互いの違いが顕著に現れます。

数秘33と数秘6の愛し方の違い
  • 数秘33は人類愛が強く、関わる人全員に対等に接する
  • 数秘6は個人的な愛が強く、目の前の人に尽くす

このため数秘6の依存度が高まるにつれて、数秘33は息苦しさを感じてしまうでしょう。

基本的な相性は良いため、一緒に過ごす時間を徐々に増やして、相手のことを少しずつ理解していきましょう。

数秘術33と7の相性

数秘術33と数秘術7は、根本的な性格こそ違うものの共通点が多く、内面を深く理解し合うことができます。

数秘33と数秘7の共通点
  • 人から変わり者に見られやすい
  • マイペースで一人の時間が欲しい
  • 自立心が強くて孤独になりやすい

合理的で創造力の高い数秘7を、感覚的で柔軟な発想ができる数秘33がサポートする形になるでしょう。

数秘7が数秘33に歩調を合わせることができれば、恋愛でも仕事でも理想的なパートナーになれます。

数秘術33と8の相性

数秘術33と数秘術8は、正反対のビジョンを持っているため相性も根本的に良くありません。

数秘33と数秘8のビジョン
  • 数秘33は、目に見えない愛やゆとりを大事にしたい
  • 数秘8は、目に見える成功や豊かさを追求したい

「みんな違ってみんないい」という価値観の数秘33にとって、数秘8の成功や勝利に対する貪欲さは、攻撃的で思いやりがないように感じられるでしょう。

関係を進展させるにはどちらかの妥協が必要で、相手に合わせるほど苦労も必然的に増えてしまいます。

数秘術33と9の相性

数秘術33も数秘術9も客観的な視点の持ち主で、考え方が似ているため知り合ってすぐに打ち解けられます。

お互いに心穏やかでケンカする前に話し合うこともできるため、親友や結婚相手になることもあるでしょう。

その一方で数秘33も数秘9も物欲が低く、仕事仲間としては相性があまり良くありません。

数秘9のほうが慎重な性格のため、関係を進展させるには数秘33がきっかけを作りましょう。

数秘術33と11の相性

数秘2の性格が土台となる数秘11は、数秘33の独特な価値観を否定しないで個性として受け入れてくれます。

その一方で、数秘11は数秘2よりも完璧主義で警戒心も強く、数秘33に対して心を開くまでに時間がかかるでしょう。

数秘術で占った場合の相性は良いため、数秘33の人は、数秘11が気を許してくれるまで忍耐強く接していきましょう。

数秘術33と22の相性

数秘術33と数秘術22は、お互いの特徴がうまく噛み合い、どんな関係でも相性の良いペアになれます。

数秘33から見た数秘22

菩薩のように穏やかな数秘33は、好き嫌いの激しい数秘22にとって安心できる。

数秘22から見た数秘33

向上心や熱量のある数秘22は、数秘33にとって支えがいがある。

唯一の注意点は、数秘33がマイペースになりすぎると、依存タイプの数秘22を寂しくさせてしまうということ。

付き合ってからも数秘33が愛情表現を欠かさなければ、数秘22も安心して気持ちに応えてくれるでしょう。

数秘術33同士の相性

性格が穏やかで協調性を大事にする数秘術33同士は、初対面の頃からずっと居心地の良い関係を続けることができます。

数秘33の人数は他の数秘より少ないため、出会えたらすぐにシンパシーを感じられ、そのまま生涯の友達にもなれるでしょう。

その一方で2人とも刺激的な付き合いは好まないため、恋愛になると物足りなさを感じることもあります。

無理に距離を縮めないで自然体で関わるほうが、結果的に円満な関係を築けるでしょう。

まとめ

相性が良い数秘
  • 数秘1:お互いの良さが引き出される
  • 数秘7:共通点が多く内面を深く理解できる
  • 数秘22:お互いの特性に魅力を感じられる
相性が良くない数秘
  • 数秘2:数秘2の依存に数秘33が疲れる
  • 数秘4:価値観が合わず相互理解が難しい
  • 数秘8:ビジョンが根本的に異なる

博愛主義の数秘33は、その時々の直観で好きな人や波長の合う人を見つけられることもよくあります。

相性の良し悪しだけで判断しないで自分の気持ちに素直になってみると、素敵なご縁に恵まれやすくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です