スターシードの精神年齢が同年代より高い理由

あなたはよく、

年齢のわりに大人っぽいね!

いつも冷静だね!

と他人から言われませんか?

過去に何回も転生を繰り返していて、魂の経験が豊富なスターシードは、

実年齢より若く、賢く、大人びて見える

という特徴があります。

このように精神年齢が高い、または高く見られる理由は、スターシードの魂年齢の高さにあります。

この記事では、スターシードの魂年齢について、スピリチュアルの知識を交えて分かりやすく解説していきます。

この記事で分かる3つのこと
  1. 魂年齢とは?
  2. スターシードの魂年齢が高い理由
  3. スターシードの生きづらさの原因

まずは、

そもそも「魂年齢」って何…?

という疑問から、1つずつ解消していきましょう。

スターシードの年齢を表す「魂年齢」とは?

Spiritual Age

魂年齢とは、その名の通り「魂の年齢」のこと。

宇宙は時間という概念がなく、地球のように「1年で1歳」と数えることができません。

そのため魂の年齢を、転生した回数=1歳と数えます。

つまり、これまでに100回転性したスターシードの魂の年齢は、100歳ということですね。

スターシードが、

  • 年齢のわりに若々しく見える
  • いつも冷静で落ち着いている
  • 同年代より賢く見える

とよく言われる理由は、魂の年齢が高く、人生経験が魂に豊富に蓄積されているためです。

魂の年齢が高い=人生経験が豊富にある

魂年齢が高いということは、それだけ多くの人生を経験してきたということ。

魂年齢が100歳のスターシードは、100通りもの人生を体験していて、その体験は魂に刻み込まれています。

転生した時、前世の記憶は失われますが、魂にはこれまでの経験値が蓄積されているため、多くのスターシードは、

実年齢は若いのに、人生経験が誰よりも豊富にある

という、地球の次元で考えると矛盾した状態に見られます。

そのため、年齢のわりに賢く冷静であることを、驚かれたり褒められたり、時に疎まれたりもするのです。

スターシードが何歳になっても若く見える理由

スターシードが若く見える3つの理由

スターシードの魂年齢が高い理由

Star Seed

さて、スターシードは一般的に、地球出身の人より魂年齢が高い(転生回数が多い)と言われています。

その理由は、

スターシードが、自己の魂を成長させる目的や使命を持っているから

です。

スターシードの使命と魂年齢の関係

スターシードは、次の2つの目的・使命をもって地球に転生してきます。

スターシードの転生目的
  1. 地球のアセンション(次元上昇)を手伝うため
  2. 自己の魂を成長させるため

スターシードには、地球由来の人にはない、

もっと成長したい!

という根源的な欲求や向上心があるからこそ、何回も何回も転生を繰り返し、人生の経験値を魂に蓄積します。

その積み重ねが、スターシードの冷静さや魂年齢の高さにつながるのですね。

スターシードの使命の見つけ方

スターシードの2つの使命と課題の見つけ方

スターシードが経験する魂年齢の5つの時期

人間の成長段階に、

  • 乳児期
  • 思春期
  • 老年期

といった時期があるように、魂年齢もいくつかの時期に分けることができます。

スターシードが経験する魂の成長段階は、次の5つです。

魂年齢の時期
  1. 乳児期
  2. 幼児期
  3. 青年期
  4. 成熟期
  5. 老年期

この5つの時期のうち、スターシードの特徴でもある、

  • 冷静
  • 賢い
  • 若く見える

と言われるほどの人生経験を備えるのは、成熟期〜老年期の間です。

ここからは、スターシードが経験する魂の成長段階について、それぞれ簡単に見ていきましょう。

乳児期

転生0回目の生まれたての魂は、乳児期にあたります。

乳児期のスターシードの目標は、まずは健やかに生き、これから魂年齢を積み重ねる準備をすること。

魂としては非常に未熟ですが、潔白さ・純粋さをもつかけがえのない存在です。

幼児期

転生回数が少なく年齢の若い魂は、幼児期に分類されます。

人間の子どもが友達と遊びながら社会性を身につけるように、スターシードもこの世界で生きるために必要な知識やルールを学んでいきます。

青年期

魂における青年期は、自我が芽生え始める時期です。

人間に例えると、社会人1年目の、野心と可能性を感じて積極的に人生経験を積もうとする段階です。

自我が強く、他人との衝突や心の葛藤も多い反面、得られる人生経験も豊かで、

他人を助け、アセンションを手伝う

というスターシードの使命を果たすための力を、青年期にどんどん身につけていきます。

成熟期

転生を多く繰り返し、魂年齢を十分に積み重ねたスターシードは、成熟期に入ります。

青年期で他人に尽くすための力と価値観を確立したことで、成熟期のスターシードには余裕が生まれ、自分の使命と向き合うことができるようになります。

他人から「冷静」「大人っぽい」と言われたり、

自分の使命ってなんだろう…?

と悩んだことのあるスターシードは、魂年齢は安定した成熟期に入っています。

成熟期のスターシードに多く見られる特徴まとめ

スターシードとは?16の特徴と宇宙から来た目的

老年期

数え切れないほどの転生を繰り返した熟練のスターシードの魂は、老年期に入ります。

数々の人生を経験し試練を乗り越えてきたため、性格は穏やかで何事にも動じず、スピリチュアルへの意識や探究心も豊富です。

スターシードが若く見える理由も魂年齢が高いから

You Look Young!

魂年齢とは、その魂の転生回数のことであり、人間の実年齢や外見とはまったく関係ありません。

そのため、若々しい見た目や身体に成熟した魂が宿り、大人びた人間になることも珍しくないのです。

例えば、

実年齢が30歳なのに、魂年齢が人間でいう60歳

といったように、歳のわりに大人っぽい印象を漂わせることもありますし、この反対に、

実年齢が60歳なのに、魂年齢が人間でいう30歳のレベル

という年齢差から、高齢なのに幼稚な言動をする人もいます。

スターシードの生きづらさの原因は「魂年齢の差」にある

スターシードの生きづらさの原因の1つは、

実年齢と魂年齢の差

にあります。

例えば、職場でいじめられてうつ病になってしまった人は、

私は悪いことしてないのに、なんでこの人はこんなに攻撃してくるんだろう…

と、他人の理不尽な言動に悩んだことがあると思います。

その理由をスピリチュアルの視点で見てみると、相手の魂年齢があなたより低く、

  • いつも冷静なあなたに脅威を感じたから
  • 自我が強くあなたを受け入れる器量が足りなかったから
  • 魂年齢の差に無意識的に嫉妬したから

といったことが考えられます。

実年齢にとらわれない生き方を心がけよう

生きづらさを感じているスターシードは、自分の魂年齢を、実年齢に無理やり合わせようとしているのかもしれません。

それは例えるなら、実年齢が70歳なのに、30歳に見えるように若作りするようなものです。

10歳程度のアンチエイジングならまだしも、40歳もの若作りはまず無理ですよね。

この場合、自分が70歳であることを受け入れることで人生に無理が減り、生きづらさから解放されるように、スターシードもまた、実年齢にとらわれない「自分らしい生き方」を心がけることで、独特の生きづらさを解消できるはずなのです。

社会の常識やルールは守りつつも、時に自分の本心にも意識を向けて、心を解放してあげてくださいね。

スターシードが辛い人生を体験する理由

スターシードが辛い人生を体験するスピリチュアルな理由

この記事のまとめ

スターシードは魂年齢が高い

自己の魂を成長させる使命をもつスターシードは、転生を積極的に繰り返しているため魂年齢が高い。

実年齢より魂年齢に意識を向けよう

自分の魂の言葉を聞き、魂年齢を偽らず本心に正直になることが、スターシードの生きづらさを解消するヒント。

多くのスターシードに共通する、

  • 冷静さ
  • 本質を突く発言
  • 平和主義

こうした特徴の数々は、魂年齢が高く、輪廻転生による人生経験が豊富にあるため。

自身の魂年齢の高さを誇り、実年齢ではなく魂年齢に合わせて生き、現世の生きづらさを解消するヒントを見つけてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。