ツインレイの性エネルギー交流はいつまで続く?

ツインレイの2人は、お互いの性エネルギーを交流することで、パートナーのために尽くす活力が湧いたり、相手の気持ちを感覚的に察知することができます。

この性エネルギーの交流は、一体いつまで行われるのでしょうか?

この記事では、ツインレイの性エネルギー交流が続く期間について、スピリチュアルの知識を交えて解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. ツインレイの性エネルギー交流はいつまで続くのか?
  2. 統合後も性エネルギーの交流は続くのか?

ツインレイの性エネルギー交流はいつまでも続く

Energy Exchange

ツインレイの性エネルギー交流は、お互いを愛する限りいつまでも続きます。

ツインレイとは、前世よりず〜っと前から愛し合ってきた、魂の伴侶です。

恋人でなくても結婚していなくても、ツインレイは出会った瞬間から魂が永遠に結びつきます。

よって、性エネルギーの交流もいつまでも続けられ、ポジティブな波動を生涯与え合うことができるのです。

ツインレイの性エネルギー交流とは?

ツインレイの性エネルギーとは、いわゆる「人生の活力」や、より良く生きたいと願う「生命力」のこと。

名前に「性」の文字が付くため、

性欲のこと…?

と思われがちですが、単に性欲だけを表すものではありません。

もちろん、性エネルギーの交流が激しくなると、お互いの体を求める反応で下半身が熱くなったり、子宮が濡れたり腰が動いたり…といった衝動に駆られることもあります。

しかし、性エネルギーの交流によって高まる性欲は、野性的に解消するものではなく、理性的に満たし合うもの。

性エネルギーの交流によって、ツインレイの2人は愛に満ちた関係をいつまでも保ち続けることができます。

ツインレイの性エネルギー交流が激しくなると起こることとは?

ツインレイの性エネルギー交流が激しいと起こる4つの現象

性エネルギーの正体はツインレイへの深い愛の波動

Love

  • 恋人にどうしても会いたくなった時
  • 好きな人が悩んでいて助けを求めてくれた時
  • 大切な人が電話越しに泣いていた時

こうした瞬間、居ても立ってもいられなくなり、自分のことをほったらかしで相手の元に駆けつけたことはありませんか?

この爆発的な行動力や衝動・自己犠牲の精神・思いやりこそが、性エネルギーの正体です。

ツインレイの2人は、この性エネルギーをある瞬間だけでなく、必要であれば毎日、ツインレイの使命を果たした後もなお交流し続けることができます。

ツインレイ同士の深い愛情は、目に見えないエネルギー交流によって途切れることなく保たれているのです。

統合後も性エネルギー交流は続く?

エネルギー交流は統合まで続く(統合後はエネルギー交流が無くなる)

という観点もありますが、

統合したからもうあなたの助けはいらない!

と、ツインレイを拒絶することは考えにくいですよね。

結婚がゴールではなく新たな人生の始まりであるように、ツインレイは統合を果たした後も「統合後の人生」のために、お互いに性エネルギーを交流し続けるでしょう。

ツインレイの統合後のエネルギー交流はどう変化する?

ツインレイの統合後のエネルギー交流はどうなる?変化を分かりやすく解説

ツインレイをいつまでも愛し続けて活力ある人生を歩もう

統合後、ツインレイとしての役割を果たしたことで、2人の距離が離れることはあるかもしれません。

しかし、ツインレイがお互いの存在そのものを不要に思うことがないからこそ、性エネルギーの交流もまたいつまでも続けられるのです。

人間は、結婚していなくても、まったくの他人にも、この世を去った人にさえも愛を与えることができます。

ツインレイもまた、お互いの愛情が消えない限り、

もっといい人間になろう!

自分らしく生きよう!

といった活力をずっと感じられ、パートナーに与えることができます。

性エネルギーの交流でツインレイ男性に起こる反応とは?

ツインレイの性エネルギー交流で男性側に起こる4つの反応

この記事のまとめ

エネルギー交流はいつまで続く?

ツインレイがお互いを求める限り、いつまでも。

統合後もエネルギー交流は続く?

統合によって役割を果たした後もツインレイの愛は消えず、性エネルギーも衰えることなく交流される。

ツインレイの性エネルギーは、チャクラ・波動・幽体と同じように、五感で認識することができません。

しかし、次のような第六感(直感やイメージ)を感じられる限り、あなたはツインレイを愛し、パートナーも同じようにあなたを愛しています。

  • ふとした時にパートナーのことを考えている
  • 連絡がとれなくても確かに「愛している」と感じる
  • ずっとツインレイと一緒にいたいと思う

この曖昧ながら温かい感覚を、いつまでも大切に持ち続けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。