元彼と話す夢の意味3選!夢占いで分かる深層心理のサインとは?

元彼と話す夢を占うとどんな意味になる?

今の恋人とうまくいっているのに元彼が夢に出てきたり、元彼と楽しく話していたら、

未練を感じてたりするのかな…

と心配になりますよね。

元彼と会話する夢は、夢の内容や印象によっていろんな意味を占うことができます。

そこでこの記事では、元彼と話す夢の意味について夢占いの観点から分かりやすく解説していきます。

この記事で分かる3つのこと

  1. 元彼と話す夢の意味
  2. 元彼と話す夢の前兆
  3. 夢を見た後にどう行動するべきか?

夢で元彼と会話した時の意味は、主に次の3つに分けることができます。

元彼と話す夢の3つの意味

  1. 元彼への未練がある
  2. 今の彼氏に不満がある
  3. 新たな出会いの前兆

夢の意味1.元彼への未練がある

元彼と話す夢は執着のサイン?

元彼と話す夢の1つ目の意味は、昔の恋人や恋愛に対する未練です。

あの頃は楽しかったなぁ…

といった後ろ髪を引かれる思いが心の奥底に残されていて、夢として映像化されたのかもしれません。

未練がある時に見る夢のシチュエーション

  • 楽しそうに話す
  • 二人きりで話す
  • 話していて寂しくなった
  • 元彼と電話で話した
  • 偶然再会した

このような夢を見た時は、

元彼と復縁できたら…

もう一度だけ会えたら…

と心の奥底で未練が残されているサインです。

元彼への未練は必ずしもネガティブじゃない!

元彼に対する未練とは、必ずしも昔の恋を引きずっていたり執着していることを示すものではありません。

昔の恋をきちんと清算できていて楽しい思い出になっている人は、元彼との思い出をリプレイして楽しんでいることも考えられます。

元彼と話す夢の吉凶を占う時は、

その夢を見てどんな気分になったか?

を考えてみてください。

もし夢であっても元彼と話せたことに感謝できたなら、未練はなく人生を前向きに歩めているサインです。

その一方で、夢から覚めて寂しくなったり孤独を感じた場合は、元彼との過去をきちんと清算できていない可能性があります。

もう一度連絡を取ってみたり実際に会って話をして、元彼に対する未練を手放しましょう。

元彼からアプローチされる夢は復縁の可能性あり!

元彼からの話を一方的に聞いていたり告白される夢は、元彼があなたに対して未練を感じている場合があります。

『夢分析』という夢占いの原型を発展させた心理学者のユングは、

集合的無意識(誰かに教わらなくても自然に知っている共通認識)

という心の領域があると考えました。

元彼と話す夢は、

元彼の未練が集合的無意識を通じてあなたに伝わり、夢として再生された

と考えることもできるのですね。

以下のようにスピリチュアルに表現すると、より理解しやすいかもしれません。

元彼から話しかけられる夢のスピリチュアルな意味とは?

  • 元彼からのテレパシーを受け取った!
  • 元彼との波長がシンクロした!
  • 元彼からの強い想いを感じ取った!

夢の内容から元彼の強い気持ちを感じ取った時は、もうすぐ元彼からのアプローチがあるかもしれません。

夢の意味2.今の彼氏に不満がある

元彼と話す夢は今の彼氏に不満を感じているサイン?

元彼と話す夢は、今の彼氏に対する不満を表している場合もあります。

この夢を見たら今の恋人に不満を感じているサイン…?

  • 元彼と楽しく話す
  • デートしていた
  • 別れ話をしていた
  • 元彼との会話が妙にリアルだった

頭で意識していなくても、今の恋人と昔の恋人を無意識に比較して優劣をつけてしまっているのかもしれません。

特に元彼と楽しそうに話す夢を見た時は、

楽しく話す分だけ、今の彼氏に対する不満が協調されている

と読み解くことができ、恋人への不満が無意識に募っている可能性を教えてくれています。

今の彼氏に言いたいことをきちんと言おう

もし今の彼氏に対する不満に心当たりがあるなら、恋人に自分の言いたいことをきちんと伝えましょう。

元彼と話す夢は、

もうすぐ我慢の限界ですよ〜!

という潜在意識からの警告のサインです。

不満を受け流せているうちは、元彼と話す夢を見ることはありません。

元彼と話す夢を見たということは、元彼の言動を許しきれずストレスを感じ始めている可能性があります。

特に不満を感じていなくても、コミュニケーション不足で雰囲気が前よりギスギスしていたり、元彼に対する愛情が薄れてしまっていることも。

夢の中で元彼と話した時は、今後は現実の世界で今の彼氏と腹を割って話しましょう。

夢の意味3.新たな出会いの前兆

出会いと別れの繰り返しで運命の人に出逢う!

元彼と話す夢の3つ目の意味は、新たな出会いの前兆です。

新たな出会いを示す夢のシチュエーション

  • 元彼がただ現れただけ
  • 元彼と友達のように話していた
  • 元彼の友達が一緒にいた
  • 元彼との会話を他人に邪魔された

このように、元彼に恋人ではなく友達のような感覚で接していた場合、元彼に対する未練や執着を乗り越えることができた証です。

次の恋愛に進む準備ができたことを、心が夢を見せて教えてくれたのですね。

元彼との会話がネガティブなほど吉夢?

元彼との会話がネガティブな時

  • 元彼とケンカした…
  • 雰囲気が悪くなった…
  • 元彼と最終的に別れた…

このような後味の悪い夢を見た時は、これから人生が好転し始める吉夢かもしれません。

夢占いの考え方では、

ネガティブな内容なら吉夢、ポジティブな内容なら凶夢(警告夢)

といったように、意味を逆に捉えると的中することがあります。

もちろんすべての夢にこの決まりが当てはまるわけではありませんが、ネガティブな夢を見るということは、

心の底からネガティブな出来事にきちんと向き合えている証

と夢占いでは解釈できるため、現実では人生が好転しやすくなるのですね。

元彼との関係をきっちり清算できたら、新たな人との出会いに今からワクワクしましょう。

この記事のまとめ

元彼と話す夢の意味

  1. 元彼への未練がある
  2. 今の彼氏に不満がある
  3. 新たな出会いの前兆

元彼と話す夢は、シチュエーションや目覚めた後の感覚などによってさまざまな解釈ができます。

ただし少なくとも、恋愛や人間関係に関して何か思うところがなければ、元彼が夢に現れることはありません。

大切なことは、夢の内容をヒントにして実際に行動することです。

元彼と話す夢を人生の好転に役立てよう!

  • 元彼に連絡を取ってみる!
  • 今の彼氏に不満を打ち明ける!
  • 新たな恋に踏み出してみる!

今ここからの人生を好転させられるように、ご自身の深層心理からのメッセージを参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。