ツインレイの記事

チャレンジナンバーとは?計算方法と数秘1〜11の課題

チャレンジナンバーとは?計算方法と数秘1〜11の課題

チャレンジナンバーとは、自分の人生のテーマや生涯の課題が分かる、カバラ数秘術のナンバーの一種です。

チャレンジナンバーを診断することで才能の活かし方や恋愛や仕事で失敗しがちなことが事前に分かるため、良縁を引き寄せたり金運アップに役立てることができるでしょう。

この記事では、チャレンジナンバーの計算方法や数秘1〜11のチャレンジナンバーの意味について、数秘術鑑定士のスピリカが分かりやすく解説していきます。

チャレンジナンバーとは?

チャレンジナンバーとは、人生の課題や現世のテーマを教えてくれる数秘です。

チャレンジナンバーで分かること
  • 人生の方向性や目標
  • 現世で向き合うべき課題
  • 改善すべき欠点や性質
  • 人間関係で起こり得るトラブルの種
  • 恋愛や仕事でやりがちな失敗の原因
  • 自分の才能や魅力の引き出し方

ご自身のチャレンジナンバーを理解できれば、欠点を克服して人間的に成長できたり、長所に意識を向けて魅力をいっそう輝かせることができるでしょう。

チャレンジナンバーの見方

チャレンジナンバーは、様々な流派がある数秘術の中で最も有名な「カバラ数秘術」で使われるナンバーです。

カバラ数秘術では「未来数」とも呼ばれ、数字の意味や教えを意識することで、自分らしい生き方を少しずつ実現できると言われています。

チャレンジナンバーを含むカバラ数秘術の3種類のナンバーの内訳は、以下の通りです。

3種類のナンバー時間軸割合
ライフパスナンバー現在6割
スピリチュアルナンバー過去3割
チャレンジナンバー未来1割
  • ライフパスナンバー(誕生数)で、本質的な才能や運命を占う
  • スピリチュアルナンバー(過去数)で、前世から引き継いだ特性や欠点を知る
  • チャレンジナンバー(未来数)で、今後の課題や人生の目的に気づく

スピリチュアルナンバーで前世の影響を調べ、チャレンジナンバーを意識した人生を歩むことで、ライフパスナンバーの教えの通り「ありのままの自分」や「無理のない生き方」を叶えることができるのです。

チャレンジナンバーを診断する時は、ライフパスナンバーとスピリチュアルナンバーも一緒に計算して、3つの視点からご自身の才能や可能性を探ってみてくださいね。

チャレンジナンバーの計算方法

チャレンジナンバーの計算方法は、生年月日の月と日にちを分けて1桁になるまで足し算するというやり方で、簡単に導き出すことができます。

1月10日生まれの人

チャレンジナンバーは、1+1+0=2

9月24日生まれの人

9+2+4=15→1+5=6

11月18日生まれの人

1+1+1+8=11

カバラ数秘術の考え方では、ゾロ目は「マスターナンバー」と呼ばれる神秘的な数であり、1〜9と同じように固有の数秘として扱います。

そのため計算中にゾロ目の11が出た人は、11をご自身のチャレンジナンバーとしましょう。

チャレンジナンバー1〜11の意味

ここからは、チャレンジナンバー1〜11の人生の課題やテーマをご紹介します。

数秘課題
1自分の信じる道を切り開くこと
2人と協力して物事を成し遂げること
3自分の喜びを周りの人と共有すること
4良い伝統や思想を未来に継承すること
5自由な発想で挑戦し続けること
6目の前の人や隣人を愛すること
7自分の世界に没頭して真理を探求すること
8物質的な豊かさを実現すること
9人々を団結させて大事を成し遂げること
11自分の感性を人に伝えて心を動かすこと

チャレンジナンバー1

チャレンジナンバー1の人生のテーマは、「自己実現」です。

人の言いなりになったり納得できない指示に従い続けるのではなく、自分で切り開いた道を進み、自分に共感してくれる人を正しく導くことが課題となります。

また、自ら率先して行動してお手本を見せたり、信念を曲げずに一貫させることも大切です。

何でも人任せにしたり自分軸が乱れると数秘1の魅力は下がるため、常に目標を定めて実現のために邁進していきましょう。

チャレンジナンバー2

チャレンジナンバー2の人生のテーマは、人と協力して物事を成し遂げること。

恋愛も仕事も、自分一人で突き進むのではなく、人と歩調を合わせながら自分の理想を叶えていきましょう。

また、動物や自然と調和したり未来の子どもたちに対して貢献することも、チャレンジナンバー2の情熱を掻き立てます。

数秘2は誰よりもサポート力に長けているため、孤独にならないことが運気アップのコツです。

チャレンジナンバー3

チャレンジナンバー3の人は、自分の喜びを追求して、その喜びを周りの人と共有することが人生のテーマです。

数秘術1のようなリーダーシップでも数秘術2のようなサポートでもなく、皆と同じ立場で一緒に楽しむことを心がけてください。

自分らしくいられる環境や心の状態を保つことで、周りの人は数秘術3のポジティブさに惹かれ、自然についてきてくれるでしょう。

チャレンジナンバー4

チャレンジナンバー4の人は、良い伝統や思想を共感してくれる人々や未来に継承することがテーマとなります。

自分の人生経験を次世代に伝えたり、子どもや地球環境を守るといった「未来志向」を持つと、自分の使命や情熱を自然に見つけることができるでしょう。

そのため数秘4も、数秘2と同じく孤立すると才能を発揮できなくなります。

現実的にでも精神的にでも、人との繋がりを感じられる仕事に就いたり環境を整えることが肝心です。

チャレンジナンバー5

チャレンジナンバー5の人生のテーマは、物事を自由な発想で捉えて、冒険心を常に忘れないこと。

この「自由」とは、働き方や暮らしだけでなく、思考や価値観といった目に見えない要素も当てはまります。

自由な発想が数秘5の運気を上げる
  • 私は本当に恋人やお金を求めているのか?
  • 皆が評価するものは自分にとって良いものか?
  • 周りが正しいと言うことは本当に正しいのか?

このように常識や決まりごとを別の視点から見たり本心に意識を向けてみると、今の人生で自分が大事にしたいことを見つけられるでしょう。

チャレンジナンバー6

チャレンジナンバー6の人の課題は、目の前の人や隣人に無償の愛を与えること。

家族や恋人のような親しい人からたまに顔を合わせるくらいの人にまで、持ち前の優しさを伝えていきましょう。

そして愛するばかりでなく、相手からの愛をきちんと受け取ることも忘れてはいけません。

愛を循環させることで数秘6自身の波動も上がり、心豊かな人生を実現できるでしょう。

チャレンジナンバー7

チャレンジナンバー7の人は、自分の世界に没頭して真理を追求していく、孤高のエネルギーの持ち主。

好きな物事に対する集中力が高い数秘7にとって、自分の興味や情熱を存分に探求できる環境はとても大切です。

私が興味を感じることは何?

好奇心を満たすために何が必要?

私の好きなことを邪魔するものは?

といった疑問や悩みを解消していくにつれて、自分の使命に気兼ねなく向き合うことができるでしょう。

チャレンジナンバー8

「豊穣」や「繁栄」を意味するチャレンジナンバー8は、物質的に豊かになることと、手に入れた豊かさを賢く活用することが人生のテーマです。

チャレンジナンバー8の人は、物質面や経済的な安定を求めることで情熱や向上心を感じられ、人間的な魅力も高まり、仕事も恋愛も好転していくでしょう。

そんな数秘8を頼ってくれる人に対して、豊かさを独り占めにしないでシェアすることができれば、心もどんどん豊かになっていきます。

チャレンジナンバー9

チャレンジナンバー9は、数秘1〜8の人が同じ方向に進めるようまとめ役になり、団結力を引き出すことが人生のテーマです。

数秘9の「人や場のエネルギーを読む力」を活かしながら、普段の言動や仕事を通じて自己表現をすることで、人々にポジティブな影響を与えられるでしょう。

チャレンジナンバー9の人は、物欲や承認欲求ではなく「人への思いやり」を動機にすると、才能をより発揮することができます。

チャレンジナンバー11

チャレンジナンバー11の人は、他人の意見や世間体をある程度は受け入れながらも、自分の感性に従って行動するほうが人生を好転させやすくなります。

数秘11は社会の変化や流行を捉える力が優れているため、興味を感じたら新しいことや未開拓のジャンルにも恐れず挑戦していきましょう。

またチャレンジナンバー11は、知恵や人生経験を増やすほど直観力が鍛えられ、自分にとっても他人にとっても正しい道を進んでいくことができます。

現実的に考えることを忘れなければ、斬新なアイデアで多くの人に影響を与える人物になれるでしょう。

まとめ

チャレンジナンバーとは?

人生のテーマや生涯の課題を知ることができる、カバラ数秘術のコアナンバーの1つ。

チャレンジナンバーは、誕生数で分かった自分の才能の活かし方や長所の伸ばし方を知ることができる、重要な数です。

チャレンジナンバーが教えてくれたテーマに従って恋愛や仕事に向き合うことで、あなたの自然体な魅力が引き出されるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です