ツインレイの記事

ツインレイと付き合う前にサイレント期間が始まる理由とは?

ツインレイの2人が音信不通になり、物理的な距離が離れてしまう、サイレント期間。

このツインレイの絆が深まった頃に訪れる分離の試練は、付き合う前に始まることも決して珍しくありません。

この記事では、ツインレイと付き合う前にサイレント期間が始まるケースをスピリチュアルの視点でお話ししていきます。

ツインレイが既婚者だった場合

付き合う前にサイレント期間が訪れるツインレイに最もよくあるケースは、ツインレイが既婚者だった場合です。

ツインレイの片方でも既婚者だった場合は、付き合うと不倫関係になってしまいます。

お互いに愛していると分かっていたとしても、既婚者のツインレイが家族を裏切ることはできません。

特に、未婚のツインレイは結ばれない現実を受け入れられず、付き合わないままサイレント期間に突入します。

サイレント期間は付き合わなくても訪れる

サイレント期間は、付き合っているツインレイだけに訪れるものではありません。

結婚生活を円満に過ごしながら、まるで親友のように絆を深める既婚者同士のツインレイもいます。

ツインレイは男女の関係で出会うことが多いため、交際したりキスをしたりと目に見える愛情表現で絆を深めることが、普通のように感じられますよね。

しかし、ツインレイの本来の目的は魂の統合であり、体を重ねたり結婚することは必ずしも重要ではないのです。

その一方で、恋人や夫婦のように周りから祝福される関係のほうが、統合しやすいこともまた事実。

付き合っていても親友のような関係でも、ツインレイには十人十色の悩みがあり、その悩みがサイレント期間のきっかけとなります。

付き合うことにこだわりがない場合

ツインレイと付き合う前にサイレント期間が始まる2つ目のケースは、ツインレイのどちらかが、付き合うことにこだわりがない場合です。

魂が出会う前からすでに成熟している場合、恋人や夫婦になることにこだわりがなく、

お互いに愛していたらそれでいいんじゃない?

と思うようになります。

どんな状態でも不変の愛を与えられると確信できているため、付き合う気持ちが芽生えないツインレイも少なからずいるのです。

しかし、ツインレイのことをこれほど信じていても、サイレント期間に入ることはあります。

ツインレイを信頼しているからこそサイレント期間が始まることもある

サイレント期間は、ケンカ別れや自信の喪失以外にも、さまざまなきっかけで始まります。

魂が成熟しているツインレイは、どちらかが1人になる時間を必要とした時にサイレント期間が始まり、魂のさらなる成長のために孤軍奮闘します。

離れていても大丈夫!

とお互いを信頼できているからこそ、片方はツインレイの元を離れ、もう片方は再会まで安心して待つことができます。

このようにサイレント期間は、成長のために分離が必要な時期に、再び始まることもあるのです。

まとめ

付き合う前のサイレントの原因
  • ツインレイが既婚者だった場合
  • 付き合う前に魂が成熟している場合

「付き合う」という選択は、お互いに恋人だと認めるための確認であり、統合の必須条件ではありません。

付き合う前にサイレント期間が始まることもあれば、統合を果たすことも可能です。

ツインレイとの目に見える関係ではなく、心の繋がりを大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です