火事の焼け跡は吉夢?凶夢?夢占いの意味と夢を見たら心がけたいこと

夢占いにおける火事は、情熱の炎や感情の高まりを示します。

夢の中でひどい火事を見たら、

なにか悪いことが起こるんじゃ…?

と不安になってしまいますが、火事の夢は基本的に「吉夢」であり、

  • 火の勢いが強いほど、物事に対する情熱が高まっている
  • 生命エネルギーが高まり、活力ある人生を歩める
  • 過去の悪い習慣などを壊し、自分の望むものを再生・創造できる

こうした意味を読み解くことができます。

しかし、今回あなたが見た「焼け跡」の夢は、必ずしも吉夢にならない場合もあるのです。

この記事では、火事の焼け跡の夢占いの結果と、焼け跡の夢を見たら意識したいことを解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. 火事の焼け跡の夢占い
  2. 焼け跡の夢を見たら意識すべきこと

火事の夢には、火の勢いや自分の行動・火事の場所によってさまざまな意味に変わります。

その意味を正しく読み解くことで、運気を上げる(下げない)方法を実践することができます。

まずは、夢占いにおける火事の焼け跡の基本的な意味を見ていきましょう。

夢占いにおける火事の焼け跡が意味するもの

Ruins of a fire

冒頭でお話した通り、火事の夢自体は運気の上昇を示す吉夢です。

しかし、火事は火事でも「焼け跡」が印象に残る夢を見た時は、運気の低下を伝える凶夢に変わります。

火事の焼け跡は、夢の内容によってさまざまですが、主に以下の3つを意味します。

焼け跡の夢の意味3つ
  1. トラブルが起こる前兆
  2. 気持ちの燃え尽き
  3. 執着や後悔

それぞれのシチュエーションが伝える内容を、以下に詳しく解説していきます。

焼け跡の意味1.火事の場所に関するトラブルが起こる前兆

火事の焼け跡を見て、悲しかったり喪失感を抱いたりとネガティブな気持ちになった時は、その場所に関するトラブルが起こる可能性を示します。

焼け跡が綺麗さっぱりに焼失した時はポジティブな意味になりますが、夢見心地が悪かった時は、その場所に関する人間関係や事故に注意しましょう。

こんなことが起こるかも
  • 学校の火事の焼け跡…友人関係が壊れそう
  • 職場の火事の焼け跡…金銭トラブルに遭いそう
  • 自宅や実家の焼け跡…自分や家族の誰かが事故や病気に見舞われそう

夢の内容だけを知ると、

もうトラブルは避けられないの…?

と思うかもしれませんが、凶夢を警告夢と考えることで、運気の低下を防ぐことができます。

凶夢を警告夢に変える方法
  • 学校が燃えた時は、友達との仲を見直してみる
  • 職場が燃えた時は、仕事でミスをしないよう気を引き締める
  • 自宅が燃えた時は、健康に気を使ったり家族に連絡を取ってみる

このように、火事の焼け跡の夢を「起こる可能性のあるトラブルの予知夢」と捉えて、できる対策を行うことで、運気の低下を防ぐことができるのです。

焼け跡の意味2.恋愛や仕事の「燃え尽き」を暗示する

火事の焼け跡は、物事に対する情熱の「燃え尽き」を意味します。

焼け跡が示す燃え尽きの例
  • 恋人の家の焼け跡…相手に対する愛情が失われつつある
  • 職場の焼け跡…仕事に対する情熱が薄れてきている
  • 好きな場所の焼け跡…趣味を楽しめなくなってきている

あなたには、心のリフレッシュが必要です。

例えば恋愛なら、相手に不満が溜まっていて関係が破綻しかけているのかもしれませんし、好きだけど仕事が忙しくて2人の時間を作れないだけかもしれません。

いずれにしても、焼け跡に関する物事や人間関係を冷静に見つめ直すための、時間と心の余裕が必要です。

燃え尽きた心に薪をくべるかどうかは、あなたの気持ちと行動次第です。

火事の夢を見た時の恋愛運の上げ方

火事の夢で分かる恋愛成就の3つのヒント!夢占いの意味を知り運気を上げよう

焼け跡の意味3.ボヤ程度の火事は執着や後悔の象徴

火事の焼け跡が綺麗さっぱりに燃えず、ボヤ程度の不完全燃焼だった夢は、その場所に関して「執着」や「後悔」を感じている心の状態を示します。

不完全燃焼の焼け跡は、情熱の炎が冷めて、そのことに真剣に向き合えていない証しです。

例えば恋愛であれば、未練を残したまま自然消滅してしまう可能性があります。

自分は今の恋人とどうなりたいんだろう…?

と、将来のことを冷静に考えてみてください。

再び愛するためにも、別れて次の恋愛を探すためにも、焼け跡を跡形もなく燃やし尽くすほどの生命エネルギーを取り戻す必要があります。

執着や未練を断ち切れるよう、もう一度情熱の炎を勢いよく燃やしましょう。

火事の焼け跡が吉夢となるパターン

Good Dream

ここまで解説した通り、火事の焼け跡の夢はネガティブな意味が多いですが、中には吉夢を示すものもあります。

  • 火事の焼け跡を美しい・爽快だと感じた
  • 焼け跡がきれいに焼失した
  • 焼け跡を見てすっきりした

こうしたポジティブな印象を抱いた時は、

  • 悩みが解消される
  • 次のステージに進める
  • 執着を断ち切れる

といった良い意味や前兆に変わります。

ポジティブな焼け跡は「再スタート」のサイン

夢の内容は、自分の心の状態や、現実世界の出来事とリンクしています。

例えば、

職場が火事で跡形もなくなり、その焼け跡を見てすっきりした。

という夢を見た時は、その内容によって以下のように読み解くことができます。

  • 職場の火事…仕事に対する情熱
  • 跡形もなくなった…情熱をもって仕事に取り組めている
  • 焼け跡を見てすっきりした…未練や後悔を残さないほど努力した

恋愛なら、新たな出会いが見つかったり、片思いが両思いに変わったり、結婚が実現する暗示です。

火事できれいに焼失したその焼け跡には、自分の望む建物を建てることができます。

新しいスタートを切るための準備は、すでにできています。

人生の好転を信じ、前向きな行動を積み重ねて、心からの望みを叶えましょう!

この記事のまとめ

焼け跡の夢の意味
  1. 焼け跡の場所に関する「トラブル」が起こる
  2. 恋愛や仕事に対する「情熱」が燃え尽きそう
  3. 焼け跡に関する「後悔」が残っている
火事の焼け跡が吉夢になる場合

焼け跡がきれいに焼失したり、焼け跡を見てすっきりした場合は「再スタート」の暗示。

火事の焼け跡にポジティブな印象を抱いたら、運気を引き寄せられるよう意識を高めましょう。

反対に、ネガティブに感じた場合は「警告夢」と捉えて、トラブルを回避したり人生の方向転換に活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。