ツインレイが体を重ねる意味3選!魂の絆を深める効果とは?

ツインレイとは、1つの魂を2つに分け合ったスピリチュアルな双子であり、魂の伴侶です。

そんなツインレイの2人は、肉体を重ねることで魂の絆をますます深めることができます。

もともとは魂として存在していたツインレイも、この地球では肉体という入れ物に魂を宿す人間です。

人間の究極の愛情表現である体の重なりは、ツインレイの愛と絆を健全に育む方法の1つなのです。

この記事では、ツインレイと体を重ねることの意味と効果について、スピリチュアルの知識を交えて分かりやすく解説していきます。

この記事で分かる2つのこと

  1. ツインレイと体を重ねる意味、効果
  2. ツインレイは必ず体を重ねる関係なのか?

ツインレイと体を重ねることの意味は、主に次の3つです。

ツインレイと体を重ねる意味と効果3選

  1. 魂の絆が深まる
  2. 無条件の愛に気づく
  3. 絶頂を感じられる

まずは、最もシンプルな「魂の絆が深まる効果」から見ていきましょう。

体を重ねる意味1.魂の絆が深まる

ツインレイと体を重ねることの1つ目の意味は、ごくシンプルに、

ツインレイとの絆が深まる

ということ。

どんな人でも、体を重ねることで相手との関係性は変化しますよね。

体を重ねることで人間関係は大きく変わる!

  • 体を重ねることで恋人になれる
  • 恋人ではなく体の関係になる
  • 体の相性が悪くて別れてしまう

どのような結果であっても、体を重ねることで2人にとって最良の選択を見つけることができるのです。

そしてツインレイの関係も、体の交わりによって次の段階に進められます。

ただし、もしお相手がツインレイだった場合、2人の関係は必ず良い方向に進展します。

他の人とでは起こらない性エネルギー交流によって、ツインレイの絆は以前にも増して濃密に築かれるのです。

ツインレイの性エネルギー交流とは?

性エネルギーとは、その人の持つ生命力や、人生を前向きに生きるための活力のこと。

ツインレイは、この性エネルギーをお互いに離れていても交流させられ、相手のために生きようとするエネルギーを生み出すことができます。

そして、生命を象徴する性エネルギーは、性欲にも影響します。

ツインレイと体を重ねることで、お互いに育んできた性エネルギーを一気に放出させ、自分の最大限の愛情をパートナーに与え、同じだけの愛を受け取ることができます。

ツインレイ同士が体の関係を持つ意味は、単に性欲を満たすだけではありません。

ツインレイとのスキンシップには深い意味がある!

  • ツインレイに対する愛情が増す!
  • 相手に尽くしたい思いが強まる!
  • お互いを支えるためのエネルギーが湧く!

性エネルギーの穏やかな交流によって、ツインレイは魂をいっそう成長させることができるのです。

性エネルギー交流について詳しく知りたい方はこちら!

ツインレイの性エネルギー交流が激しい時に起こる現象3選

体を重ねる意味2.無条件の愛に気づく

ツインレイの関係には、次の7つの段階があるとされています。

第1段階
出会い

ツインレイ同士が出会う段階。

第2段階
テスト

お互いの愛をテストする段階。

第3段階
危機

愛し続けることが難しくなる段階。

第4段階
サイレント期間

音信不通になる段階。

第5段階
手放し

ツインレイへの執着を手放す段階。

第6段階
覚醒

ツインレイとして覚醒する段階。

第7段階
統合

2人の魂を1つに統合する段階。

この7つの段階のうち、ツインレイの2人は最終段階の統合によって「無条件の愛」に目覚めます。

ツインレイの無条件の愛とは?

無条件の愛とは、見返りを求めず、相手の存在そのものをただ愛すること。

子どもを愛する親や飼い犬を愛でる飼い主が感じる愛に近いものを、現世ではまったくの他人であるツインレイに対して抱くことができます。

そんな無条件の愛を統合前に与えられる方法が、体を重ねることなのです。

愛し合う人と体を重ねている最中は、自分の快感よりも相手の幸せを優先しますよね。

ツインレイと体を重ねることで実感できる無条件の愛情や信頼は、他人では決して得られないスピリチュアルな体験なのです。

体を重ねる意味3.絶頂を感じられる

ツインレイとの体の交わりでは、他の人では感じられない「絶頂」を体験します。

ツインレイとは、お互いに同じ魂を半分ずつ持ち合う存在であり、魂の相性が誰よりも良い相手です。

そして、他の人と体を重ねた時に俗に言われる「体の相性」とは、実は体型やテクニックではなく、心の相性によって決まります。

同じ人でも、ラブラブだった時は最高の相性を感じ、別れる直前はまったく感じなくなることも多々あります。

体の相性とは、実は心の相性のことなのです。

ツインレイと体を重ねて絶頂を感じ合う意味とは?

ツインレイは、この心の相性(魂の相性)がパズルのピースのように隙間なく重なるからこそ、未体験の絶頂を感じることができるのです。

心から大切に想っているパートナーであれば、自分が快楽を得ることより相手に快楽を感じさせたくなるものですよね。

ツインレイが体を重ねることの意味とは、言葉では伝えきれない愛情を相手に与えること。

そして、その偉大な愛情によって、パートナーを幸せの絶頂に導くこと。

抑えきれないほどの愛情を肌感覚で体験することで、ツインレイはますます離れがたい存在になっていくことでしょう。

性エネルギー交流の絶頂について知りたい方はこちら!

ツインレイの性エネルギー交流で絶頂に至る3つのサインとは?

ツインレイとは必ず体を重ねるもの?

ツインレイには、次のように十人十色の関係性があります。

ツインレイにはいろんな関係がある!

  • お互いに独り身の時に出会う
  • 片方が既婚者の時に出会う
  • 幼なじみや親戚がツインレイだった

出会ったタイミングや関係によっては、体を重ねることで浮気や不倫になることも。

また、本人の性エネルギー(性欲)の強さによっては、体を重ねたいと思わない場合もあるでしょう。

このように、ツインレイの関係は十人十色であり、「ツインレイなら必ず体を重ねる」ということはありません。

抱きたいと思わなくても、ツインレイはツインレイであり続けます。

その一方で、ツインレイの魂は、元の1つの形に戻るべく「統合」を求めています。

ツインレイが体を重ねる行為は魂の統合の疑似体験

ツインレイが体を重ねる行為は、魂の統合の疑似体験の意味もあります。

体を重ねることは、現世で2人の魂が限りなく近くに寄り添い、波長を共有できる行為です。

ツインレイがパートナーの体(魂)を求めて抱きたい衝動に駆られることも、決して珍しいことではありません。

性的な衝動に駆られたり、体を重ねることに疑問を感じた時に考えてほしいことは、

自分らしくいられるか?

ということです。

ツインレイと自分らしい関係を築こう

「ツインレイは必ず体を重ねるもの」と聞くと、

体を重ねなかったらツインレイじゃないの…?

性欲が湧かない彼は偽物なの…?

と心配になってしまいますよね。

この不安がパートナーに対する不信感を芽生えさせてしまったり、無理やり体を重ねようとしてかえって悲しい気持ちにさせられる人も少なくありません。

「ツインレイ=体を重ねる」という価値観に縛られると、ツインレイの型に自分たちの関係を無理やり当てはめようとしてしまい、自分らしさを見失ってしまうことがあります。

いくら魂が統合を求めていて、過去生から愛し合う伴侶だからといって、

ツインレイならこうあるべき!

◯◯しないといけない!

という絶対的な条件はありません。

もし、体を重ねることがその2人の課題であり愛情表現の方法なら、その時はいずれ自然に訪れます。

体の相性に悩む方に読んでほしい記事はこちら

ツインレイとの体の相性を気にしなくていい理由とは?

この記事のまとめ

体を重ねる3つの意味

  1. 魂の絆が深まる
  2. 無条件の愛に気づく
  3. 絶頂を感じられる

体を重ねなくてもお互いに満たされている恋人や夫婦が現実にいるように、ツインレイにとっても肉体的な関係を築くことは義務ではありません。

多様性に富んだこの地球において、

ツインレイだからこうあるべき!

と考える必要はまったくないのです。

ツインレイとの関係には無限の可能性があることを知り、常に自分らしくあろうとすることを心に留めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。