ツインレイの記事

エンジェルナンバー1010のサイレント期間の意味は?再会の実践

エンジェルナンバー1010のサイレント期間の意味は?再会の実践

エンジェルナンバー1010は、高次元の存在の導きを意味する、天使からのスピリチュアルメッセージ。

このメッセージをサイレント期間によく見るようになったら、あなたとツインレイの運命が再会に向けて動き出した合図です。

この記事では、エンジェルナンバー1010のサイレント期間の意味について詳しくお話ししていきます。

エンジェルナンバー1010のサイレント期間の意味

エンジェルナンバー1010は、ツインレイに「サイレント期間」と呼ばれる試練の開始や終了を伝える役割があります。

サイレント期間とは?

ツインレイの2人が一時的に連絡を断ち、相手への執着を手放して自立を目指す、別れの時期。

天使は今後、あなたとツインレイがサイレント期間の不安に打ち勝ち、魂を成長させられるように導いてくれるでしょう。

そんなエンジェルナンバー1010のサイレント期間の意味は、ツインレイとの現在の関係によって変わります。

ここからは、エンジェルナンバー1010のサイレント期間の意味を状況別に詳しくお伝えしていきます。

1010のサイレント期間の意味
  1. サイレント期間の始まりが近い
  2. サイレント期間が終わりツインレイと再会する
  3. ツインレイの魂が覚醒しつつある

サイレント期間の始まり

エンジェルナンバー1010は、ツインレイとの関係がうまくいっていないあなたにサイレント期間の始まりを予告しています。

サイレント期間中のツインレイは、それぞれ「ランナー」と「チェイサー」に分かれて、お互いに執着を手放して精神的に自立できるまで分離を続けます。

ランナーとチェイサーの役割
  • ランナー…チェイサーに愛される自信を失ってパートナーから逃げる
  • チェイサー…ランナーに執着して逃げるパートナーを追いかける

パートナーの様子がいつもと違って不自然だったり避けられている感じがしたら、サイレント期間の前兆です。

エンジェルナンバー1010は、ツインレイに対して不安を感じているあなたへの、励ましのメッセージ。

高次元との繋がりを絶やさず心の平穏をいつも保つことで、ツインレイとの絆はいっそう深まるでしょう。

サイレント期間の終わり

エンジェルナンバー1010は、サイレント期間中のあなたにツインレイとの再会が近いことを知らせてくれています。

天使やハイヤーセルフなど、高次元の存在の導きに従うことで、サイレント期間を早く終わらせられるでしょう。

そんな彼らの導きを正しく聞き取る方法は、エンジェルナンバー1010の意味の通り「マインドフルネス」になること。

マインドフルネスとは?

自分の意識を「今この瞬間」に集中できている状態。

高次元の存在は、メッセージを直感やアイデアという形で受け取れるように潜在意識に送ってくれます。

マインドフルネスになることで、今考えなくていいことに無関心になれて直感が鋭くなり、ツインレイと再会するためのヒントに気づきやすくなるのです。

エンジェルナンバー1010を見たら、過去にも未来にも他人にも余計な意識を傾けず、自分の今すべきことやしたいことに集中しましょう。

ツインレイの覚醒

エンジェルナンバー1010をサイレント期間の後期からツインレイとの再会後に見たあなたは、「自己統合」が着実に進んでいます。

自己統合とは?

自分の中にある陰陽のどちらの性質も受け入れて、ありのままの自分を無条件に愛せるようになること。

サイレント期間は、今までツインレイが与えてくれていた愛を自分自身に注げるようになるための、「自己愛」の訓練期間でもあります。

パートナーのことを無条件に愛するには、自分を他の誰よりも愛してあげることが先決です。

自分を愛し、自分軸で生きられるようになったツインレイは、もう二度とサイレント期間を迎えることはありません。

エンジェルナンバー1010のサイレント期間の実践

エンジェルナンバーはタロットカードと同じように、見ただけでは願いは叶いません。

天使のサイレント期間に対するメッセージは、実行して初めて効果を発揮します。

ここからは、エンジェルナンバー1010をサイレント期間に見たあなたに実践してほしいことを具体的にお伝えしていきます。

1010のサイレント期間の実践
  1. マインドフルネスになる
  2. 創造性を開花させる

マインドフルネスになる

エンジェルナンバー1010を見たら第一に心がけたいことは、天使のメッセージ通りマインドフルネスになること。

意識を過去でも未来でもなく「今ここ」に集中させて、高次元の導きを自由な発想で直感的に受け取りましょう。

マインドフルネスになる方法
  • 読書や映画鑑賞など「そのことだけ」に集中できる時間を作る
  • デジタルデトックスを実践して今ここにいない人との関わりを一時的に断つ
  • 瞑想を実践して聞こえてくる「音」や自分の「呼吸」に集中する

マインドフルネスにならなきゃ!メッセージを受け取らなきゃ!

と意識すると、かえって「心ここにあらず」になってしまいます。

複雑に考えないで、自分にとって心地良く感じられたりワクワクできる時間を増やしさえすれば、サイレント期間は自然に終わりに近づきますよ。

創造性を開花させる

エンジェルナンバー1010を見たら、創造性の開花も重要な実践です。

サイレント期間に入ってツインレイのことで頭がいっぱいな時は、自分の人生設計をパートナーに委ねてしまっている状態。

たとえ魂の伴侶でも、他人に幸せを依存していては、不安定で不満足な人生を送り続けることになります。

「創造性の発揮」を意味するエンジェルナンバー1010を見たあなたが今後すべきことは、ツインレイ中心の人生ではなく、自分軸を見つけて自分の人生を生きること。

自分軸の見つけ方
  • 時間を忘れて楽しめる趣味や興味を紙に全部書き出す
  • 人に言われて初めて気づいた自分の長所をさらに磨いていく
  • 他人と比較しないで自分が本当にしたいことをやり抜く

自分の人生を最も輝かせられる人物は、ツインレイではなく、あなた自身です。

ツインレイと離ればなれのサイレント期間こそ、心からやりたいことに集中して、自分らしい人生を創造していきましょう。

まとめ

1010のサイレント期間の意味
  • サイレント期間の始まりを予告している
  • サイレント期間を終えるヒントを教えてくれている
  • 自己統合が順調に進んでいる

エンジェルナンバー1010を見たら、ツインレイのことが気にならなくなるくらい、自分の興味や使命を楽しむこと。

魂を分けたツインレイの繋がりは、意識しなくてもずっと保たれ、執着しなくなった分だけ純粋に愛し合えるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です