ツインレイの記事

ツインレイのサイレント期間に起こること5選

ツインレイ同士が出会って魂の絆が深まるにつれて、2人に「サイレント期間」という試練が訪れます。

サイレント期間とは、ツインレイ同士が完全に音信不通になる時期のこと。

このサイレント期間中に、ツインレイには一体どんなことが起こるのでしょうか?

この記事では、ツインレイのサイレント期間中に起こる出来事についてスピリチュアルの視点でお話ししていきます。

起こること1.音信不通になる

サイレント期間とは、ツインレイが完全に音信不通になる時期です。

離ればなれだけど連絡はできる!

ケンカ別れしちゃったけどLINEは返ってくる…!

という状況は、厳密にはサイレント期間ではなく、サイレント期間が始まる前兆。

サイレント期間とは、文字通り2人の関係が「無音」になり、意思疎通ができなくなります。

サイレント期間が始まるきっかけ
  • ツインレイが海外に行ってしまって連絡手段がない
  • LINEもSNSも全部ブロックされた
  • 連絡できるけどなぜかお互いにする気が起きない

距離が離れたり連絡手段が断たれるなど、物理的な分離は分かりやすいですね。

その一方で、いつでも連絡できるにも関わらず、

こっちから連絡するのは…

とお互いが感じて膠着状態になり、心理的な分離が起こることもあります。

LINEを1通送れば済むのに、サイレント期間中はどうしても素直になれず、音信不通の時期が続いてしまうのです。

失って初めてツインレイの愛に気づく

サイレント期間中のツインレイの2人は、パートナーがいない時期を経験をすることでお互いの尊さに気づきます。

「本当に大切なものは失ってから気づく」とよく言われますが、サイレント期間もまさにツインレイを失って初めて、

私の人生にいなくてはならない存在だった…!

という事実に目覚めます。

だからこそサイレント期間とは、「完全な音信不通」でなければ意味がなくなってしまうのです。

起こること2.ランナーとチェイサーに分かれる

ツインレイのサイレント期間に起こる典型的な出来事が、ランナーとチェイサーに分かれること。

ランナーとチェイサーとは?
  • ランナー…連絡を断ってツインレイから逃げる側
  • チェイサー…音信不通のツインレイを追いかける側
ランナーが逃げる原因
  • ツインレイとしての自信がなくなった
  • チェイサーの愛が重くて耐えられなくなった
  • 自分はツインレイに相応しくないと感じた

チェイサーにとって、ランナーの逃避は青天の霹靂。

それまで順調だと思っていた関係が、ある日突然ランナーの現実逃避によって失われ、チェイサーは一気に不安に襲われます。

チェイサーには避けられる理由が分からないため、ランナーの愛を求めてどこまでも追いかけてしまうのです。

ツインレイランナーの精神崩壊

チェイサーが追いかけるほど、ランナーは自分の至らなさを自覚し、精神崩壊を起こします。

愛するチェイサーが、自分の存在価値を脅かす原因にもなってしまうのですね。

チェイサーがいくら追いかけても、ランナーとの距離は縮まらず、サイレント期間は長期化します。

こうして2人とも必死でツインレイの関係に向き合った結果、

今のままじゃいつまで経っても前に進めない!

と気づき、サイレント期間の目的である魂の成長へと向かっていくのです。

起こること3.ツインレイを支える力が身につく

ツインレイのランナーとチェイサーは、いつまでも追いかけっこを続けるわけではありません。

サイレント期間の目的は、お互いの自立です。

ツインレイのいない現実に向き合い、魂の伴侶の尊さに目覚めることで、

いつか再会した時に彼を守れる人になろう!

と奮起して、ツインレイを支える力を身につけ始めます。

例えばツインレイ男性であれば、ツインレイ女性にいつでも会いに行けるように、仕事に集中して経済的な豊かさを手にします。

またツインレイ女性は、男性から追われる魅力を手にするために、外見も内面も磨いてどんどん綺麗になっていきます。

ツインレイの魂が求める生き方の違い

ツインレイの魂は、男性と女性で求める生き方が次のように異なります。

ツインレイの魂が求める生き方
  • ツインレイ男性は、ツインレイ女性に尽くすことを望む
  • ツインレイ女性は、自分自身のために生きることを望む

サイレント期間とは、このバランスが崩壊する時期でもあります。

一般的なサイレント期間は、男性がランナーになり、女性がチェイサーになります。

パートナーに尽くしたいはずの男性側が逃げて、自己実現を願う女性側がツインレイへの執着でいっぱいになってしまうのですね。

ツインレイを現実的にも精神的にも支えるために、男性も女性もお互いが見ていないところで片割れのことを想いながら、魂を成長させていきます。

起こること4.体調不良を感じる

サイレント期間中の魂の成長度合いによっては、体調不良を起こす人もいます。

サイレント期間中に体調を崩す理由は、肉体が魂の成長に追いつかないため。

サイレント期間中は、それぞれが自分の課題を乗り越えるために頑張り、魂を成長できた頃にあっけなく再会を果たします。

「2人で一緒にいることが当たり前」のツインレイも、この3次元の世界で、片時も離れないことは不可能ですよね。

音信不通になってもパートナーを一途に愛せるように、サイレント期間という一時的な別れを経験し、魂を次のステージへと成長させるのです。

サイレント期間の体調不良は好転反応

サイレント期間中の体調不良は、「好転反応」と呼ばれています。

好転反応とは?

心や体がより良い状態になる過程で起こる一時的な不調。

例えば、腸内環境を良くするためにプチ断食を行うと、頭痛や眠気に悩まされることがあります。

しかし断食中の体調不良は、前の自分より健康になるために避けては通れません。

サイレント期間とは、まさにこの断食のような「ツインレイへの執着やエゴをデトックスする期間」なのです。

起こること5.他の異性と付き合うことも

サイレント期間に起こる出来事として、他の異性と親密な関係を築くこともあります。

ツインレイに対する愛情はあっても、それが浮気をしない理由には、残念ながらなりません。

ツインレイが本当に浮気や不倫をしなくなるのは、魂が統合を果たした後。

統合前までは、いくらスピリチュアルな繋がりがあっても自覚することが難しく、

本物のツインレイじゃなかったら…?

という疑問が心の片隅に残されます。

サイレント期間に偽ツインレイと出会うこともある

人によっては、サイレント期間中に「偽ツインレイ」と出会うこともあります。

偽ツインレイとは?

ツインレイに限りなく近い愛を感じながらも、統合には至らない存在のこと。

本物のツインレイ同士は、統合に近づくにつれてお互いに無条件の愛が芽生えていきます。

その反対に偽ツインレイには、お金や体など愛することの見返りを求めてしまい、相手を無条件に愛することができません。

このようなツインレイ以外の異性との関わりを、サイレント期間中に築くことがあるのです。

いかにも悪い存在に見える偽ツインレイですが、彼らにはツインレイとの統合の「予行演習」という役割があります。

言葉のイメージに惑わされず偽ツインレイにも誠実に向き合うことが、本物のツインレイを心から愛することに繋がります。

まとめ

サイレント期間に起こること
  • ツインレイと完全な音信不通になる
  • ランナーとチェイサーに分かれる
  • ツインレイを支える力を身につける
  • 一時的に体調不良になる
  • 偽ツインレイに出会う

音信不通の長さや体調不良の程度など、サイレント期間中に起こることはツインレイによって様々です。

その一方で離ればなれのツインレイが目指すべき方向は全員共通で、パートナーのために自分を成長させること。

サイレント期間を自分磨きの時期と考えて、ご自身の幸福のために今できることに集中しましょう。

16 COMMENTS

みあ

初めまして。
サイレント期間を調べていたら最初に見つけたサイトがこちらで、あまりに全てが当たっているし当てはまるし、ビックリしました。

1ヶ月ほど前にツインレイだと確信する人と出会いました。私は既婚36歳、彼は22歳独身です。彼が私を見た瞬間にすごいオーラが見えたらしく、熱烈に惹かれたと言われました。考え方や価値観、過去の経験などが同じで、たった1ヶ月とは思えないくらいもっと長く一緒に過ごした感覚があり、私は結婚しているにも関わらずこの人と結婚したい。と思いました。
一度試練がありましたが何とか乗り越えて、より強い絆で結ばれ2人で頑張ろうと誓っていた矢先…なんの前触れもなく音信不通になりました。今日で5日目で、前日まで普通にLINEのやり取りをしていました。次会える事をお互い糧にしていました。毎日愛を語り合っていました。なのに突然すぎて気持ちが着いて行かず、苦しいです。いっさい既読もつかず、電話も出ません。彼はまるで私の天使のような存在で、そんな酷い事を理由がなければ絶対にするはずがない素晴らしい人格の持ち主です。何かあったのか心配もしましたが、やはり彼の優しさ故の行動なのかな…と思う節もあります。きっと今苦しんでいるはずです。サイレント期間…わかってはいても苦しくて苦しくて私はどうしたらいいのか分かりません。サイレント期間が終わる日が本当に来るのかさえ不安で、昨日までは毎日電話やLINEをしてしまっていました。やはりそれは彼を追い詰める事になりますよね…?食欲もなくなり気力もなく睡眠もとれません…今は自分を見つめ自分の道を生きるのも分かってはいますが気持ちがついていきません…悲しいです。

返信する
スピリカ

みあさん

やっと落ち着いてコメントをお返しできる時間を作ることができました。
お辛い心境のなかお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

みあさんが「あまりに全てが当たっているし当てはまる」と仰っているように、お二人の出会いもご関係も今回の音信不通の件も、驚くほどツインレイらしくて、「うんうん」と頷きながら読ませていただきました。
すごく強い絆を感じられますので、みあさんの心のざわめきとは裏腹に、私はどこか安心感といいますか「みあさんなら大丈夫」という思いも抱きました。

私が大丈夫だと感じた理由は、お二人の出会いから愛を確かめ合う時期、そしてサイレント期間までの一連の流れが、ツインレイのステージにあまりに忠実だからです。
サイレント期間自体は身を引き裂かれるほど辛いものですが、みあさん自身も「今は自分を見つめ自分の道を生きる」ということに気づけていらっしゃるように、見方を変えれば「ツインレイの計画に逆らうことなく乗れている」ということでもあります。
サイレント期間に入ったことが必然なら、再会することもまた必然ですので、お話を伺っていて、どこか安心できたのだと思います。

また、メールのほうにありました「1155と4度の11を見た」という体験も、天使がみあさんを励ましてくれている良い兆候です。
11は「思考の現実化」という意味のメッセージで、天使がみあさんに「悲しくならないで!」「ネガティブな想像で自分を傷つけないで!」と繰り返し伝えてくれています。
無理にポジティブになろうとする必要はありませんので、みあさんのペースで、時間がかかっても大丈夫ですので、今できること、やるべきこと、したいことに1つずつ取り組んでいただけたらと思います。
食欲がなくよく眠れないとのことですので、まずは美味しいご飯を食べて、充分以上にしっかり眠って、体力を取り戻していきましょう。

音信不通になってもブロックはされていないようですので、彼はみあさんを嫌っているわけではなく、みあさんの直感の通り「愛するからこそ距離を置きたい理由」があります。
毎日の電話やLINEは、離れたい彼をますます追い詰めてしまうことになりますので、今は一人になれる時間を作ってあげて、みあさん自身もご自分の気持ちや執着心に向き合うことが必要です。

離ればなれの悲しみが少しでも浄化され、1日も早く気持ちを落ち着けることができますように、心から祈っております。
これからもお気持ちを打ち明けたい時には、必ずお返事しますので、いつでもどんな内容でもご連絡くださいね。

返信する
みあ

ものすごい長文を2通も送ってしまい申し訳ないです。吐き出せる場所があり私は凄く助かっていますが、スピリカさんのご迷惑やご負担になっていないか心配になりました…。
聞いてくださり本当にありがとうございます!!スピリカさんの記事、毎日ひとつひとつ丁寧に読んでいます。心の支えになっています。この出会いに本当に感謝しかないです。

返信する
スピリカ

みあさん

長文のご返信、ありがとうございます。
すべて読ませていただきました。
落ち着いた時にお返しをしたいのですぐにお返事ができないことも多いのですが、迷惑にも負担にも感じておりませんのでご安心ください。
むしろ、私も「ツインレイ」というものが自分の感覚と体験からしか分からず勉強中な部分もあり、直接お話しをしてくださるみあさんとのご縁は、とても心強いです。
思うことを思うままにお話ししてくださることが私の喜びでもありますので、どうかお気になさらないでくださいね。

サイレント期間は、入ってすぐ「サイレントだ!」と気づくよりも、後々に振り返って「実はサイレントだった」と気づくことのほうが多いものです。
ですので、今のみあさんがサイレント期間なのかということも、時間が経つにつれて判明していくことになる、と思っております。
ただ、今がサイレント期間の前であっても最中であっても、意識したいことは「ツインレイに執着しない」「自分を愛する」ということですので、あまりツインレイの「型」にはめすぎず、自分の気持ちに従うことも大切です。
みあさんとパートナーさんは、お互いに「ツインレイ」ということを理解していますので、なおさら「ツインレイとはこうあるべき!」という固定観念にとらわれないように、お二人の信じる世界を大事になさっていただきたいです。

また、お話を伺う限り、今回パートナーさんが連絡を断った理由は「みあさんを思ってのこと」だと感じます。
パートナーさんは、年下のツインレイ男性に多いのですが、やはり非常に責任感の強い方です。
もしみあさんを本気で愛していなかったら、不倫関係がバレた時に「なんて軽率な行動をしてしまったのか」「みあさんが築き上げてきた物を壊してほしくない」とは思いません。
自分の保身や責任逃れをしないで、みあさんを守ろうとする純粋な意志が、彼の言動からすごく感じられました。

だからこそ、いったんは別れない道を選んだけど、やはり現実的には愛することに戸惑いを感じて、でも「一緒に頑張ろう」と話し合ったばかりだから再び悩んでいることをみあさんに伝えるわけにもいかず、一人で抱え込んでしまって音信不通になってしまったのだと想像しています。
先ほど「型にはまらないように」とお伝えしたばかりなのですが、この彼の気持ちの揺れがものすごくツインレイらしくて、「このお二人は真に愛し合っているからサイレント期間も必ず終わる」と、前回のメッセージを読んでいてどこか安心感がありました。

みあさんのおっしゃるように、「独身ならこんな辛い思いをせず普通にお付き合いができていた」という世界もあったかもしれませんが、私は「今のみあさんだから彼と出会えた」「今のみあさんだからこれほどの運命を感じられた」のだと思っております。
どちらも独身なら、これほどお互いに恋い焦がれることはなく、どちらも既婚者なら、お互いを守るために関係を早々に断っていたかもしれません。
「今のみあさんと今の彼だからパズルのピースがぴったりはまった」という確信が、私の中に強くあります。

お互いが好きなだけでは成り立たないことも現実として確かにあるのですが、お互いが好きというその想い自体は、生涯成り立たせることができます。
「何かしなきゃ…!」と焦るより、今はただ、「彼を愛している」というその想いを絶やさないように、ご自分を癒す時間や機会をたくさん作っていただけたら嬉しいです。

返信する
みあ

スピリカさん、こんばんは。
あれから毎日毎日スピリカさんからの返信を読んで今日まで頑張ってきました。そして、今日朝方何気なくLINEを見ると12日ぶりに既読になっていて…今連絡が来ました。携帯を落としていた。と…その間も私を忘れた日はなかった。という内容でした。ただ…やけに落ち着いた文章と、昨日の夜中に既読になっていたのに今やっと連絡が来た事への違和感と言いますか…。彼なら携帯が戻って来た時点で、すみません!!?と焦った感じで入ってくるか電話があるかのはずなのに…、、、は疑いすぎなのかな。なんて返事をしてあげて良いのかわかりません。連絡が来たのは物凄く安堵しましたが、今私が返事の仕方を誤るとまた彼がいなくなる気がして怖いです。どうしよう…怖くて仕方がなく返事していません…

スピリカ

みあさん

できるだけ早くお伝えしたほうが良いと思いましたので、取り急ぎですがお返事します。
まずは彼から返信があったとのことで、安心しました!

みあさんからのお返事ですが、できるだけ早く返してあげてください。
みあさんの心の中に「返事しない」という選択肢はないはずですので、パートナーさんを待たせる分だけ、かえって今のみあさんと同じように、不安や疑念を感じさせてしまうかもしれません。

お返事の内容も、あまりこちらから深刻に問い詰めたり心配していたことを強調しないで、「大変だったね」「大丈夫だった?」と優しく案じてあげてください。
いきなりの連絡で、いろんな可能性が頭の中をグルグルと渦巻いていて怖いお気持ちも、すごくよく分かります…。
ただ、やはりいずれはお返事をすることになりますし、お返事をするなら早いほうが良いのも間違いありません。

もし事情があればパートナーさんから話してくれるのを待ち、「話したくなかったら大丈夫だよ」というくらいのお気持ちで、おおらかに接してあげてください。
そのほうが、彼も心を開きやすくなります。

ひとまずは、連絡が来て一安心です!
毎日私の返信を読んでくださったとのことで、ありがとうございます。
みあさんの頑張るお力に少しでもなれたようで、本当に嬉しいです。

みあ

スピリカさん、長い文章なのに読んでくださりご丁寧にお返事頂けて本当に嬉しく、今の私には本当に救われる思いです。ありがとうございます。

今日で1週間…いまだに未読のままです。
だけどスピリカさんが、私たちのことを安心できたと言ってくださった事にはびっくりしたし嬉しかったです。

最近本当によく『11』を見ます。天使からのメッセージに涙が出ました。昨日はお買い物したレシートが『3.333円』で、その帰り道、家の方に曲がる道でいきなり私の前に車が割り込んできて、そのナンバーが『333』でした。あと最近すごく胸の中心部分に『コンコン!』っと2回まるでノックするような感覚が何回も訪れます。そして彼が横にいるような感覚、息遣いに声まで聞こえるような感覚、、、不思議なことがたくさんあります。

彼の代わりになれる人は絶対にいないし、私の前に現れた天使だと本当に思っています。あんな人格の持ち主と出会ったことがないです。私よりも14歳も年下なのにまるでお兄さんのような…私の全てを包み込む柔らかさと包容力があり、彼の隣にいると穏やかな気持ちと穏やかな時間と穏やかな空間に私は包まれます。私は彼と同じ人生を歩む未来しか思い描けないのでいずれは離婚するつもりです。不倫ですが、いっときの燃え上がりなんかではないと確信しています。

これだけ想っているので、今ふとした瞬間にも涙が溢れそうになります。『サイレント期間』なんて言葉は最近知りました。『サイレント期間』と思えば確かに心は軽くなります。ただいつまで続くのか、、、本当にこれってサイレント期間?ツインレイって本当?といった気持ちさえ芽生えてきちゃいます。
まだまだ暗い時期は続くのか…先が見えず怖いです。

返信する
みあ

彼と私の関係を詳しく聞いてほしいのですが、彼との出会いは彼が私に一目惚れしてくれて、声をかけてくれました。彼は、何であんな事をしたのか自分でも分からないけど今声をかけなきゃ!!と強く思ったそうです。私だけ周りから浮き出たように見えた…と。そして私も、出会ったその日にこの人を手放したくない!となぜか強く思いました。

そこから2週間の間に3回しか会っていないのにもう何年も一緒にいたような感覚にお互いなり、幸せだったのですが急に彼の態度が素っ気なくなり、私は連絡をとるのをやめたいのか聞きました。すると実は…と彼が話したのは、私たちの不倫関係が周りにバレた…と。
自分の気持ちを優先し、なんて軽率な行動をしてしまったのか…みあさんが築き上げてきた物を壊してほしくない。お互いが好きな気持ちだけでは成り立たない事もありますね。運命の人とは必ずしも結ばれるわけではないんですね。
と、、、そこから1週間は連絡を取らず、別れるために最後に会いました。泣きながらお互い話し合った結果、やはり離れる事はできない!いろんな困難や試練を2人でなら乗り越えられるはずだから頑張ろう。と誓い合いました。

この辺りにある日突然私の頭の中に『ツインレイ』と言う言葉が浮かんで、私は『?』と言う気持ちで調べたらあまりに自分たちの事で、彼にも教えると彼も衝撃を受けていました。今思っても不思議な体験です。

そこから1週間は毎日愛を語り合い、誓い合い、お互いこんな人に出逢ったのは初めてで、離れているのになぜか繋がってる感じがあり全く寂しさや悲しさがないねと。離れていても私を腕の中に感じて横にいる不思議な感覚がする、と言っていました。私も離れていてもふと彼の匂いがしたりしていました。
彼は私の結婚生活の話を聞き涙を流して、私の主人がまるで自分の父(彼が小さい時に離婚したそうです)にソックリだと言っていました。彼も私も過去の恋愛がトラウマであまり人を信用できないようになっていたので、こんなにも欠けていたパズルのピースが合ったような感覚になる相手は初めてだねって…言ってくれました。

これが連絡がいきなり途絶えた前日までのお話しです…。こんなにもお互い思い合っていて、いきなり音信不通なんてあり得ないですよね…。嫌われた、とか私の愛が一方的で重かったとか…どうなんでしょう。もしかしたら私を愛してくれているからこそ今の私(既婚者)に苦しくなったのでしょうか…。逃げ出したくなったのでしょうか…。
私が独身ならこんな辛い思いをせず普通にお付き合いができていたのかな…とかいろいろ考えます。

返信する
みあ

スピリカさん、本当にいつもありがとうございます。親身になって頂いて毎回涙が出ます。お忙しいだろうし、夜も遅かったのに早いご返信…感謝してもしきれませ。

スピリカさんの言うように、大変だったね。無事でよかった。と言うような内容を送りました!彼はこんなにも連絡をしなかったから私が怒っていてさよならを言われるのが怖かったみたいで、もう好きじゃなくなったかどうか聞いてきたので、正直な気持ちを伝えました。
ただ私自身、この期間のダメージがあまりに大きく、LINEが来たときもなぜか冷静に『あ…来た。』くらいの気持ちでした。この期間に、今まで彼しか見えてなかったんだなぁと反省し一歩引いて2人の事を見れるようになった気がします。あまり彼中心の脳内ではなく、しっかり地に足を着けてこれからの人生を決めて行きたいなぁと思いました。

正直今はまだ不安と、また音信不通になるんじゃないかの恐怖心があり複雑ですが、一度会ってちゃんと話したいなと思ってます。
また戻って来てくれた事には感謝してますが、サイレント期間が終わったんだぁ〜!となっていない自分がいます。まだまだ試練がありそうな気がしております。

返信する
スピリカ

みあさん

「一歩引いて2人の事を見れるようになった」「彼中心の脳内ではなくしっかり地に足を着けてこれからの人生を決めて行きたい」
この気づきは、本当に大切です!
まさに『百聞は一見にしかず』で、ツインレイのことを知識として理解している以上に、自分で気づき実感もできたことは、今後のみあさんにとってかけがえのない財産になってくれます。

おっしゃる通り、文字でやり取りをするよりも、一度会ってお互いの気持ちをしっかりと確認し合うほうが、お二人の不安は確実に浄化されます。

記事ではあまりお伝えしておりませんが、サイレント期間の長さは十人十色で、回数も1回ではない場合もあります。
珍しいケースですが、2人の魂レベルがすでに高く、サイレント期間の前に執着の手放しができたツインレイには、分離の試練がそもそもないこともあります。
執着や依存をしてしまううちはサイレント期間は繰り返されるのですが、逆に言うと気づくことができれば、試練もその瞬間に卒業です。

今のみあさんの状況は、風邪に例えると治りかけの時期で、「サイレント期間が終わった!」という実感も、これからパートナーさんと話し合ってお二人にとってしっくりくる生き方や愛し方を見つけていく過程で、少しずつ確信していくことができます。
また、試練がある人生とない人生…試練が困難な人生と簡単な人生…どんな人生も、みあさんの意思で選ぶことができます。

後悔のないように、ご自分の本心を彼にしっかりと伝えて、恐怖心を「お二人で」乗り越えてください。
連絡が繋がり、今回大切な気づきも得られましたので、パートナーさんにも自分自身にも誠実に向き合いさえすれば、すべて大丈夫です。

返信する
Lily

初めまして。
出会った時から不思議な縁を感じていたパートナーと6月にサイレント期間に入ってしまった者です。
2年間同棲をしていたのですが、仕事の関係で彼と離れ離れになる事が決まり、それでも関係を頑張って行こうと話していた矢先、突然連絡が付かなくなってしまいました。1ヶ月、悲しみと苦しみと恐怖を味わい続け、やっと落ち着いてきました。(他の女性との影もありました)
離れてみて、学ぶことや気づきが多く、感謝するとともに、やはり彼が大切な存在だと実感しています。
何度か諦めようとしましたが、その度に不思議な現象が起き、”彼を諦める事”を諦めました。心の奥底でなぜだか分かりませんが、彼は必ず帰ってくると信じている自分がいます。
ツインレイについても、よく調べていたのですが、初めてこちらのブログが目に留まり、色味や雰囲気がとても落ちつきます。また、わかりやすいレイアウトでコメントを残したくなってしまいました。(私も医療系専門職なので勝手にご縁を感じてしまいました)

サイレント期間について、勇気を頂きましたので、しっかり地に足を付けて頑張りたいと思います。
またお邪魔させて頂きます。

返信する
スピリカ

Lilyさん

初めまして。
スピリカです。
記事を読んでくださり、コメントも残してくださってありがとうございます。

2年間の同棲からの突然の別れは、とてもお辛かったことと思います…。
だからこそ、「感謝している」「やっぱり彼が大切」と言いきれるほどに回復され、気づきを得られたということが、勝手ながらとても嬉しく感じられました。

「諦めることを諦める」というのは、本当にその通りなのですよね。
忘れたくても無意識の自分が忘れさせてくれなくて、降参するとかえって心が軽くなり再会の道も開けるという…ツインレイは本当に、不思議な縁を感じざるを得ないことばかりが起こります。

ブログのレイアウトや雰囲気も見てくださって、本当にありがとうございます。
パートナーさんとのサイレント期間が順調に進展し、Lilyさんがご自分の使命にワクワクしながら向き合っていくことができますように、祈っております。
またいつでもお越しくださいね。

返信する
ゆゆ

はじめまして。この記事を読みコメントを見て私もコメントをさせて頂きたくなりました。
私は、3年11ヶ月付き合い4年を目前にしていた彼がいましたが突然別れを告げられました。前日までいつもと変わらずの彼で朝もいつも通り連絡をとっていたのに、夜に別れ話をされました。数日考えた結果彼の夢を応援したいと思い別れました。私たちは遠距離恋愛から始まり1年間会えない期間がありましたが不思議と縁は途切れずむしろその期間を乗り越えたからこそお互い強い絆で結ばれました。とても辛くどう乗り越えたらいいのかを立ち止まっていたところツインレイという存在を知りました。ツインレイを知った時にとてもしっくりくる感じあり納得できました。彼と出会ってからは決して楽しい事ばかりではなくむしろ人生を終わらせてしまいたいと思うような辛い事が多くありました。でも彼は大きな愛と心でそんな私を受け止めてくれました。私たちの出逢いはたった一本の電話から始まりその日のうちに関係が終わってもおかしくない程の状況だったのに、お互い惹かれるものがあり恋人関係まで発展しました。彼は私と出逢う前に夢を見たそうです。そして出逢った後にある方から私達は前世で親子だと言われたそうで距離や環境からして出逢えるはずがないのに出逢った事は縁があり出逢うべくして出逢ったんだよと言われたということを話してくれました。私もこれまでお付き合いしてきた方とは全く違う感覚で心の底から彼といる事に幸せを感じていました。出逢えた事に感謝をしています。だからこそ、突然の別れに驚きとショックが大きいです。でもこれも何か意味があり乗り越えないといけない試練なんだって思っています。そして別れたはずなのに、また再会できる日がくる。彼とまた一緒に手を取り合っていける日が必ずくると根拠は全くないのに、感じる自分がいます。でも中々相談できる人もおらず辛い気持ちになっていた所だったのでこれも何かの縁だと思いコメントさせて頂きました。思うがままに記載したので読みにくい文章になってしまい、申し訳ありません。

返信する
スピリカ

ゆゆさん

初めまして。スピリカです。
ご縁を感じてくださり、ありのままのお気持ちを伝えてくださって、ありがとうございます。

突然の別れは、本当に辛かったことと思います。
私もゆゆさんと同じような、「いつも通りと思っていたのに突然別れを告げられた」という経験をしております。
「事実を受け入れなければいけない」「これが試練なら前向きに乗り越えなければいけない」と思いつつも、やはりそう簡単に割り切ることもできなくて悶々としてしまうお気持ちは、とても共感ができます。

「別れたはずなのに、また再会できる日がくる。彼とまた一緒に手を取り合っていける日が必ずくると根拠は全くないのに、感じる自分がいます。」
ゆゆさんのこの感覚は決して間違っていなくて、ツインレイとは、そういうものなのですよね。
根拠がないのに再会を信じられて、信じることで勇気や活力をもらえて、離れていてもエネルギーを与えてくれる存在が、ツインレイです。
信じるからこそ辛いのですが、辛いということは別れてもなお愛している証拠でもあります。
その辛さを少しずつ手放しながら、今までパートナーに向けていた愛情を自分に与えていくことが、サイレント期間の目的です。

ですので、再会を信じるそのお気持ちは、どうか今後も持ち続けていただきたいです。
ふと思い出して落ち込んでしまう瞬間があっても、その一瞬でご自分を責めないでくださいね。
気持ちの浮き沈みを受け入れながら、長い目で見てツインレイを信じ続けているということが大切です。

またショックで気持ちが動揺してしまう時は、その場で立ち止まっても大丈夫です。
立ち止まるからこそ休むことができたり、物事を冷静に見つめられるようにもなりますので、今はあらゆる方法でご自身のことを癒して、気分を良くしてあげてください。
ツインレイとしてすべきことは、無理に探さなくても、気持ちが回復してきた頃に自然に見つけられるようになります。

ゆゆさんのお気持ちが少しでも穏やかになりますように、心から祈っております。

返信する
ゆゆ

スピリカさんお返事ありがとうございます。とても心待ちにしていましたので、嬉しいです。乗り越えたい気持ちがあり前向きに考えようと思っているところ、ふと悲しくなってしまう事もあり戸惑いながら日々を送っています。また、私は別れてからツインレイという存在を詳しく知ったので、自分の思い込みだったりするのかなと思ってしまう時もあります。でもツインレイではなくても何か彼とは縁があったからこそ巡り会え色んな事を乗り越え楽しい日々を過ごせたのかなとも思います。だからこそ恋人という形ではなくても再会できたら嬉しいなと思います。
スピリカさんの自分を大切にするという言葉とても響きました。私は、今まで人の目を気にして常に人の機嫌を見ながら仕事や生活をしてきて体も心も限界でした。無理しなくていいと言ってくれる人もいましたが、状況的に無理して頑張らないといけない状況でした。責任やプレッシャーに押しつぶされながら毎日弱い自分と戦うのに必死でした。だからこそ彼に依存していたなという事も別れてから気づきました。別れてからは色んな本を読んで自分と向き合って家族と一緒に過ごしています。「もう頑張りすぎなくていいんだ。無理しない。自分の心を守れるのは自分しかいないよ。」と自分に言い聞かせる事で少し気持ちが楽になってきた気がします。私は自分が好きになれず否定ばかりしていましたが、それでは幸せになれないし自分で苦しめていたように思います。辛い気持ちはありますが、少しずつ自分を愛せるように大切にしていきたいと思います。

返信する
スピリカ

ゆゆさん
ご返信ありがとうございます。

後ろが気になってしまうからこそ「前向きになりたい!」という気持ちも湧くものですので、現状に戸惑っても過去を振り返って辛く感じても、それで良いのです。
ゆゆさんも感じられている通り、今のゆゆさんにとって「彼がツインレイかどうか?」というところはあまり重要ではなくて、「もしツインレイじゃなくても大切な人には変わりなかった」「楽しい日々もたくさんあった」「もしわがままが叶うならまた会えたらいいな」というくらいに考えるのが、ちょうど良いように思います。
そうしましたら、パートナーさんに向けていたエネルギーを自分のために使って、「自分を愛する」ということが自然にできるようになりますので。

これからもたくさん本を読んで、その時その瞬間の自分を喜ばせて、幸せになることをご自身に許可してあげてください。
今のゆゆさんには、蝶になるために着々と準備を進めているさなぎのようなイメージを感じられます。
焦る必要は、まったくございません。
いずれ羽ばたくその瞬間を、楽しみにしております。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です