ツインレイ女性がランナーになる2つの理由

ツインレイの出会い〜統合までの段階の途中には、「サイレント期間」という一時的な音信不通の時期があります。

このサイレント期間中は、片方がランナーとなってパートナーからあの手この手で逃げ、もう片方がチェイサーとなってパートナーを必死に追いかけます。

一般的には、

ツインレイ男性がランナーになり、ツインレイ女性がチェイサーとなる

と言われていますが、人によっては女性がランナーとなって男性から逃げることも。

この記事では、ツインレイ女性がランナーになる理由とサイレント期間中の女性ランナーが心がけたいことを、スピリチュアルの知識を交えて解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. ツインレイ女性がランナーになる理由
  2. ツインレイの男性性と女性性について

彼から逃げてるかも…

と感じている女性は、この記事から「女性がランナーになることもある!」と知り、サイレント期間を乗り越えるヒントを見つけてみてくださいね。

ツインレイ女性もランナーになる場合がある

Runner

ツインレイの間では、一般的に女性はチェイサーとなってツインレイ男性を追いかけることが多いとされています。

しかしツインレイとは、身体的な性別こそ男性と女性に分かれていますが、元々は同じ魂を分け合うスピリチュアルな双子です。

ツインレイの2人は、

  • 陰と陽
  • 表と裏
  • 光と影

といったように、お互いが対(つい)の関係になります。

陰に光が差すことも、その反対に光が陰に覆われることもあるように、ツインレイによっては、

  • 男性がチェイサー
  • 女性がランナー

という例外的な関係になることも、十分にあり得るのです。

男性=ランナー、女性=チェイサーと言われる理由

ツインレイ男性にランナーが多く女性にチェイサーが多い理由は、魂の生き方が性別によって次のように異なるためです。

ツインレイの生き方
  • ツインレイ女性は、自分自身のために生きることを望む
  • ツインレイ男性は、ツインレイ女性のために生きることを望む

そしてサイレント期間とは、ツインレイの2人がお互いの生き方を一時的に経験する時期とされています。

女性に尽くすことで自身の波動を高められるツインレイ男性は、サイレント期間によってパートナーから強制的に離れて、1人で自立して生きる力を身につけます。

その一方で、自己実現を望むツインレイ女性は、サイレント期間中にパートナーを無条件に愛することを学びます。

ツインレイ男性は、女性と一緒にいることが当たり前にならないように。

そしてツインレイ女性は、男性から愛されることが当たり前にならないように、サイレント期間でお互いの生き様を体験して、

ツインレイと一緒にいることが奇跡なんだ!

当たり前じゃないこの関係を大切にしよう!

と、ツインレイの真実の愛に気づくことができるのですね。

ツインレイ女性にチェイサーが多い理由は、サイレント期間中に「パートナーに尽くす」という男性の生き方を体験するためなのです。

ツインレイの統合間近のサインとは?

ツインレイの統合間近の決定的な2つのサインとは?

ツインレイ女性がランナーになる2つの理由

2 Reasons

ツインレイ女性がセオリー通りのチェイサーでなくランナーになる理由には、主に次の2つが考えられます。

女性がランナーになる理由
  1. ツインレイ女性の男性性が強いため
  2. ツインレイ女性も逃げたい時があるから

女性がランナーになる理由1.男性性が強いため

ツインレイ女性がランナーになる1つ目の理由は、ツインレイ女性の「男性性」が強いためです。

「男性は現実的で、女性は感覚的」とよく言われますが、これはツインレイにも当てはまります。

ツインレイである2人は、身体的な性別に関係なく次のような役割を担います。

  • 男性性の強い人が物事を現実的に考え、仕事をこなして必要なお金を稼ぐ
  • 女性性の強い人が物事を感覚的に捉え、2人を愛情深い関係へと導く

この世界のすべての男性が現実的で、すべての女性が感覚的な考え方をするわけではありませんよね。

男顔負けの仕事熱心な女性もいれば、スピリチュアルに詳しい男性もいます。

その理由は、身体的な性別より体に入っている魂の性が優位に現れているためです。

周りの人からよく「男らしい」と言われ、男性性の強いツインレイ女性は、サイレント期間にランナーの役割を担うことがあります。

ツインレイ男性から見た女性の特徴とは?

ツインレイ男性から見た女性の9つの特徴

女性がランナーになる理由2.ツインレイ女性も逃げたくなる

ツインレイ女性がランナーになるもう1つの理由は、ただシンプルに、

ツインレイ女性だって男性から逃げたくなる時があるから

です。

昨今は、「男性だから」「女性だから」というレッテル貼りが少しずつ解消されてきていますよね。

分離意識にまみれた3次元の地球ですら、性差は徐々になくなっています。

まして、すべての意識が1つであるワンネスの世界にいたツインレイに、

男性だからこうあるべき!

女性はこうでなくてはいけない!

といった区別はありません。

ツインレイ女性も、男性から逃げたくなって当たり前です。

ランナーとチェイサーの関係がたまたま逆だっただけで、

女性が逃げるのって間違ってる…?

もしかして私たちってツインレイじゃない…?

と心配する必要は一切ありません。

男性から逃げたくなった時は、ツインレイの定説ではなく自分の本心に従って、2人にとって最良の道を選択しましょう。

ツインレイ女性が男性を拒絶する心理とは?

ツインレイ女性が男性を拒絶する心理と「内観」の大切さとは?

この記事のまとめ

女性がランナーになる2つの理由
  1. 男性性が強くランナーの役割のほうが適しているから
  2. ツインレイ女性も逃げたくなる時があるから

女性ランナーは珍しい存在のように思われていますが、身体的な性別と魂の性は、必ずしも同じではありません。

男性から逃げたくなった時は、女性だって逃げていいのです。

大切なことは、

ツインレイらしさではなく「自分らしさ」を意識すること

です。

ツインレイの関係は、千差万別かつ唯一無二です。

あなたたち2人だけの愛の形を、これからも素直に実現していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。