ライトワーカーの性格の特徴7選!優しくて頑固な人はライトワーカーかも?

ライトワーカーの性格の特徴

ライトワーカーとは、他人の波動を高めたり魂を輝かせるために地球に訪れた、光の奉仕者です。

こう聞くと、

なんかものすごいオーラがありそう…

みんなスピリチュアルな能力が使える?

とイメージされがちですが、彼らは普通の人として、自分の特性を活かしながらも普通に生活しています。

しかしそんなライトワーカーにも、性格には特徴的な共通点をいくつか見つけることができます。

この記事では、ライトワーカーの性格的な特徴についてスピリチュアルの知識を交えて解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. ライトワーカーの性格の特徴
  2. ライトワーカーの思考の特徴

今回ご紹介するライトワーカーの性格の特徴は、次の7つです。

ライトワーカーの性格の特徴7選
  1. 他人に尽くさずにいられない
  2. 他人とは違う発想をする
  3. 一人の時間を大事にしたい
  4. 苦労が多く他人に心から優しくできる
  5. 感情に任せて怒らない
  6. 争いを徹底的に避ける
  7. 向上心がある

この特徴に多く当てはまっていたり、1つの特徴に深く共感できたあなたはライトワーカーかもしれません。

ご自身や友人・恋人の性格と照らし合わせながら、ライトワーカーの性格の特徴について学んでいきましょう。

特徴1.他人に尽くさずにいられない

ライトワーカーの性格の特徴1.他人に尽くさずにいられない

ライトワーカーに共通する性格の典型的な特徴が、

他人に尽くしたい気持ちが誰よりも強い

というもの。

人々を正しく導くことを使命に高次元の世界から3次元の地球へとはるばる降り立ったライトワーカーにとって、自分の力で相手を幸せにすることは、まさに生きがいです。

ライトワーカーは他人に尽くさずにはいられない!
  • 困っている人を見ると放っておくことができない!
  • 自分に相手を助けられる力があれば喜んで手を貸す!
  • 自分が必要とされたらできる限りのことをする!

ライトワーカーは偽善者じゃないからこそ他人に好かれる

ライトワーカーの人助けに、自分の気持ち良さや見返りだけを求める偽善的な心は一切ありません。

ライトワーカーが他人を助けたいと思う一番の動機は、

自分の力が他人の役に立てた!

という実感を得ること。

この人に幸せになってほしい!

と本心から願い、その本気さが相手にもちゃんと伝わるからこそ、ライトワーカーは他人に好かれます。

そんな相手に対する素直さや純粋さも、多くのライトワーカーに共通する性格です。

特徴2.他人とは違う発想をする

ライトワーカーの性格の特徴2.他人と違う発想をする

ライトワーカーには独特の雰囲気を感じさせる人も多く、斜め上の発想で周りの人を驚かせることも。

ライトワーカーの多くは、

他人と違うことをするからこそ自分を成長させられる!

と無意識に理解しています。

そのため一般常識や世間体に対して距離を置き、他人と違うことをすることが好きだったり、他人との違いを楽むことができます。

「普通」を理解しているからこそ特別なことの価値が分かる

他人と違う発想や行動が好きなライトワーカーですが、彼らは決して他人に理解されない異端者ではありません。

むしろ普通や常識を理解しているからこそ、特別であることの価値をより強く実感できているのです。

他人の気持ちや境遇を理解できていないと、いくらライトワーカーの素質があっても人々を導くことはできませんよね。

ライトワーカーは、いわゆる普通のことをちゃんと理解した上で、

他人と違っていてもいい!

というオンリーワンの価値を自分自身で体現するお手本のような存在でもあります。

だからこそ、ライトワーカーにはカリスマ性があったり、他人にとっての目標になることも多いのですね。

頑固な性格の人も

ライトワーカーには、幼い頃から頑固な性格の人も多くいます。

頑固な性格は、意見を曲げず面倒だと思われる一方で、

自分軸を絶対に曲げない強い精神の持ち主

と言い換えることもできますよね。

自分軸から外れることに対する違和感を強く感じるため、たとえ他人と意見が分かれても譲らないことも。

ライトワーカーの雰囲気についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

ライトワーカーの見た目・雰囲気の特徴とは? ライトワーカーは見た目で分かる?雰囲気や容姿の特徴9選

特徴3.一人の時間を大事にする

ライトワーカーの性格の特徴3.一人の時間を大事にする

ライトワーカーの特徴的な性格に、

一人の時間を大事にする

というものもあります。

大勢の人が集まる場所に行くよりも、気の合う友達や恋人と少人数で楽しむことを好みます。

ライトワーカーが一人の時間を求める理由は、自分軸を保つためです。

ライトワーカーは孤独な人も多い

ライトワーカーは、多くの人が我慢したり嫌々従っていることに対して、

それは違うんじゃない?

と常に疑問を感じて、世間体より自分軸に従って生きることを第一に考えています。

自分らしく生きるには、多少なりとも他人に逆らわなくてはいけない時もあります。

そんな茨の道を歩むライトワーカーの性格や考え方は、他人に共感されないことも多く、孤独に悩まされることも。

その孤独感に押しつぶされることなく自分の世界観を保つために、ライトワーカーは一人の時間を楽しむのですね。

特徴4.苦労が多く他人に深く共感できる

ライトワーカーの性格の特徴4.苦労が多く他人に深く共感できる

ライトワーカーには、生前に苦労したり辛い人生を経験し乗り越えてきた人たちもたくさんいます。

同じ境遇を経験した人を救ったり相手の苦しみを癒すために、ライトワーカーは転生前に自分で壮絶な人生を「選ぶ」のですね。

ライトワーカーの人生は壮絶…
  • 親から虐待された
  • 学校でいじめられた
  • 大切な人を亡くしたり生き別れた

その一方で、このような浮き沈みの激しい人生経験は決してネガティブなだけでもありません。

辛い人生経験は、性格や境遇の異なる人を受け入れたり相手の心の痛みを理解する大きな助けにもなりますよね。

順風満帆な成功者じゃないからこそ、ライトワーカーは悩みを抱える多くの人に寄り添うことができるのです。

共感力が高くエンパス気質の人もいる

ライトワーカーの中には、エンパスの気質を持つ人もいます。

エンパスとは、共感力が並外れて高く他人感情や波動を敏感に察知できる人のこと。

これまで解説してきた性格の特徴も、エンパスに特有の共感力の高さからきている場合もあります。

ライトワーカー≒エンパス?
  • 他人の痛みに共感できるからこそ、相手に尽くしたくなる
  • 他人の考えを見抜けるからこそ、人と異なる発想ができる
  • 他人の苦しみを背負って疲れてしまうため、一人の時間を好む

相談されやすかったり他人を優先しすぎて疲れてしまう人は、エンパスの特性を持っているかもしれませんね。

特徴5.感情に任せて怒らない

ライトワーカーの性格の特徴5.感情に任せて怒らない

ライトワーカーは、自分の感情に委ねて相手を怒ることはありません。

怒りを相手にぶつけることは、ただの自己満足だと理解しているからです。

他人が間違った道に進みそうになった時は、怒ったり強引に道を正そうとせず、注意を促したり気づきを与えるように叱ります。

ライトワーカーは優しいだけじゃない

ライトワーカーは、滅多に怒らない優しい人というイメージを持たれることもよくあります。

しかしライトワーカーの優しさとは、甘やかしとは異なります。

他人を導く存在のライトワーカーは、自分が正しいと信じる確固たる軸を持っています。

その軸からズレていると感じた人や物事に対しては、自分の意見をしっかりと伝える強さも持ち合わせています。

そのためライトワーカーの周りにいる人は、普段は優しいオーラに癒されながらも、間違ったことをしっかり軌道修正してくれるため信頼も感じられるのですね。

特徴6.争いを徹底的に避ける

ライトワーカーの性格の特徴6.争いを徹底的に避ける

ライトワーカーが優しい人だと思われている大きな理由の1つが、

他人との争いを徹底的に避ける

という性格にあります。

ライトワーカーの生き方は、まさにマザー・テレサの以下の名言そのまんま。

世界平和のために何ができるか?家に帰って家族を愛しなさい。

この言葉の通り、ライトワーカーは一人の幸せが全体の幸福に繋がると信じています。

だからこそ彼らは、他人を傷つけてまで豊かになろうとはせず、手の届く範囲にいる人を幸せにすることに全エネルギーを注ぎます。

そうした執着なく心を平和に保つ姿勢が、かえって豊かさを引き寄せたり周りの人の信頼を勝ち取るのですね。

特徴7.向上心がある

ライトワーカーの性格の特徴7.向上心がある

多くのライトワーカーに共通する特徴的な性格が、向上心です。

多くのライトワーカーは、

自分に厳しく、他人に優しく。

を自然体で実践する努力家が多く、自分自身の成長を常に願っています。

ライトワーカーは弱い自分を成長させた努力家

ライトワーカーは、最初から他人に羨ましがられる人だったわけではありません。

他人を本当の意味で導くことのできる人とは、元々のポテンシャルが高い人よりも、

自分の弱さを受け入れた上で、努力して成長した人

ですよね。

ライトワーカーの強さの源は「弱さを知ること」にある!
  • 成長することの難しさ
  • 理想の自分になれた喜び
  • 努力すればちゃんと成長できること

こうした魂の輝かせ方を身をもって体験しているからこそ、ライトワーカーの言動には説得力があり、多くの人々を導くことができるのですね。

この記事のまとめ

ライトワーカーの性格の特徴
  1. 他人に尽くさずにいられない
  2. 他人とは違う発想をする
  3. 一人の時間を大事にしたい
  4. 苦労が多く他人に心から優しくできる
  5. 感情に任せて怒らない
  6. 争いを徹底的に避ける
  7. 向上心がある

ライトワーカーの性格の根本は、他者に対する無条件の思いやりです。

見ず知らずの人に手を差し伸べられる人は、それだけで素晴らしい能力の持ち主。

そんなライトワーカーとしての素質を誇り、これからも大切になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。