ツインレイの記事

波動が高い人は孤独?波動が上がると孤独になる4つの理由

波動が高い人は孤独?波動が上がると孤独になる4つの理由

波動が高い人はいつも人に囲まれているイメージがありますが、実は孤独になりやすい傾向があります。

むしろ波動が高い人は、一人きりの時間を自分から求めることも。

この記事では、波動が上がると孤独になる理由をスピリチュアルの視点でお話ししていきます。

波動が高い人が孤独になる理由

波動が高い人が孤独になる理由は、孤独を必要としているから。

自分の好きなことに没頭したり生きがいを探求するために、一人きりの時間は欠かせません。

波動が高い人は「孤独が人生を豊かにしてくれる」と知っているからこそ、孤高でいられるのです。

ここからは、波動が上がると孤独になる理由を4つに分けて掘り下げていきます。

波動が高い人が孤独になる理由
  1. 孤独を望んでいる
  2. 精神的に自立している
  3. 引き寄せの法則を理解している
  4. 他者を受け入れる能力が高い

孤独を望んでいる

波動が高い人は、孤独を望むからこそ実際に孤独になります。

孤独にはネガティブとポジティブの2種類があり、波動が高い人は、孤独になることを前向きに感じています。

2種類の孤独
  1. 消極的孤独…一人の状態に寂しさや虚しさを感じて、孤独を避けようとする
  2. 積極的孤独…一人の状態に充実感や価値を感じて、孤独を必要としている

波動が高い人は、孤独になることのメリットや価値を理解していて、家族や友人と過ごす時間と同じように一人の時間を大切にします。

「思考は現実化する」と言われるように、波動が高い人は単純に、孤独でいたいから孤独になるのです。

精神的に自立している

波動が高い人は、他人との繋がりや愛に依存する必要がないほど、精神的に自立しています。

自立心が強い人には自分軸があり、波長の合わない人から離れたり、他人の意見に流されない勇気を持っています。

自分らしく生きようとすれば、良くも悪くも目立ち、生き方を否定する人も現れるでしょう。

特に波動が上がった直後は、身近な人との価値観が合わなくなり、自立できた分だけ孤独を感じやすくなるのです。

引き寄せの法則を理解している

波動が高い人は、引き寄せの法則を理解しているため、孤独を心配することがなくなります。

波動には同じ高さの波動を引き寄せる働きがあり、波動が上がるにつれて、ポジティブ思考の人や波長の合う人が自然に集まります。

このように波動が高い人は、

良縁は無理に探さなくても自然に繋がる!

と無意識に分かっているため、孤独になっても焦らず、運命の出会いを待つことができるのです。

他者を受け入れる能力が高い

波動が高い人は、他者を受け入れる能力が高く、どんな思想や境遇の人にも対等に接することができます。

出会う人全員を思いやれる人は、個人的な繋がりに執着しなくなり、相対的に孤立していくのです。

本当に優しい人が孤独に見える理由は、誰に対しても謙虚で偏見を持っていないからなのですね。

波動が高い人の孤独との向き合い方

波動が高い人は、一人の時間の過ごし方を心得ています。

孤独に対するネガティブな観念を手放すことができれば、波動を今以上に高めることができるでしょう。

続いては、波動を上げるために実践してほしい「孤独との向き合い方」を具体的にお伝えしていきます。

孤独との向き合い方
  1. 今この瞬間に集中する
  2. 自然に触れる
  3. グラウンディングを実践する

今この瞬間に集中する

波動が高い人が孤独を愛する理由は、「マインドフルネス」になる方法を心得ているから。

マインドフルネスとは?

意識を過去でも未来でもなく今この瞬間にすべて集中している、無我夢中の状態。

孤独とは、誰にも邪魔されず自分のしたいことに完全に集中できる時間でもあります。

孤独は波動を上げるチャンス
  • ずっと読みたかった本や見たかった映画をじっくりと鑑賞する
  • ずっと行きたかった場所に一人旅に出かける
  • 憧れの仕事に転職するため資格取得の勉強に励む

すべての物事には裏表があり、孤独によって失ったものもあれば、手に入ったものもあります。

マインドフルネスになって一人の時間を豊かにすることで、波動はどんどん高まっていくでしょう。

自然に触れる

孤独感に悩まされた時は、自然に触れることで下がった波動を調整することができます。

孤独を癒す存在は、人間だけではありません。

人間関係に嫌気が差したら、動物や植物と触れ合ったり天使や神様などの神秘的な存在と心を通わせて、波動の低下を防ぎましょう。

波動が高い場所
  • 澄んだ川や都会から離れた森林
  • 由緒正しい神社や寺院
  • 有名なパワースポット

人には、自然との調和や宇宙との繋がりを感じ取る力が備わっています。

波動を上げたい時も下がった時も、自然との触れ合いはあなたの気持ちを癒してくれるでしょう。

グラウンディングを実践する

波動が高い人は、孤独になっても自分の存在価値を認めることができます。

波動が下がって自己否定したくなった時に試してほしい実践が、「グラウンディング」です。

グラウンディングとは?

自己と自然の繋がりを強化して、意識を今この時、この場所に集中すること。

グラウンディングによって自然界との一体感が強化され、孤独を和らげたり波動を調整することができます。

グラウンディングのステップ①
足を肩幅に開いて立つ

全身をリラックスさせて自然体な姿勢を作り、足裏全体で地面をしっかりと踏みしめます。

ステップ②
全身を貫く1本の軸をイメージする

直立したまま、大木のように体幹が1本の直線で貫かれているイメージを持ちます。

ステップ③
自分の軸を地球の中心に接続する

体幹を貫く自分軸を地球の中心に向けて伸ばし、自分と地球が強固に繋がっていることを感じましょう。

ステップ④
深呼吸を繰り返す

深呼吸を繰り返しながら、意識を今この場所に立っている自分自身に集中させて、時間の流れを味わってください。

グラウンディングは、自分が確かに今この場所に立っていて、ありのままに生きて良いと教えてくれます。

孤独感で自分を見失いそうになった時は、グラウンディングを実践して自分の存在を確認して、波動の分散を防ぎましょう。

まとめ

波動が高い人が孤独になる理由
  • 孤独を望んでいるから
  • 精神的に自立していて他人に依存する必要がないから
  • 引き寄せの法則を理解していて孤立しないと知っているから
  • 他者を受け入れる能力が高く人間関係に執着しないから

波動が上がった人は、周囲との波長が合わなくなり、一時的に孤独になります。

しかし孤独感を乗り越えることができれば、本当の自分を受け入れてくれる人や成長し合える人が引き寄せられ、人間関係は以前より豊かになります。

孤独が成長のきっかけになるように、今このタイミングで、自分にとっての生きる意味や人生の幸福を見つめ直してみてくださいね。

2 COMMENTS

ごでぃば

最近、孤独という言葉が頭に浮かびこちらのページに行き着きました。ツインと思われる相手と逢えなくなり2年以上経ち、意識も変わり、今は趣味と流れでする事になったエステセラピストの仕事が楽しみな毎日です。
少し前まで、頼りにし合っていた姉とは距離ができ、子供も成長して、ひとりでランチやお茶、行きたいところへはどんどん一人で行き、欲しい物はご褒美に購入したりしています。
何か大きな流れがあって、特に不安はなく自然に進んでいるような感覚です。
もう、一度人生が終わったような感じがして、何も怖くはないです。
ツインの彼の状況は、なんとなくたまに伝わってくるので、今は元気そうなので見守っていたいと思っています。
去年占い師さんから、彼が全てを失った時にやって来ると言われ、そうなっても温かく見守っていようと思います。

返信する
スピリカ

ごでぃばさん

私の記事を見つけてくださってありがとうございます。
この記事は最近書いたばかりのものなので、縁起が良いなぁとしみじみ感じております。

大きな流れに沿って自然に進んでいる感覚は、ツインレイのステージでいいますと「手放し」を完了した証です。
持っていないものに執着するのではなく、今あるものを大切にして目の前で起こった出来事や反応を受け入れることは、仏教の悟りにも近いですね。

パートナーさんも、ごでぃばさんのお仕事や趣味を、ごでぃばさんと同じように応援してくださっていると思います。
もし彼が全てを失ってしまった時は、先に全てを手放すことができたごでぃばさんが、優しく導いてあげてください。
今、毎日が充実しているのは、その瞬間のためでもありますので。

ごでぃばさんが今後も孤独を豊かに楽しむことができますように、祈っております。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です