波長が合う人の特徴5選!スピリチュアル視点で解説

波長が合う人のスピリチュアルな特徴とは?

会話がずっと途切れなかったり笑いのツボが同じだったりと、なぜか波長が合ってしまう人がいますよね。

そのお相手は、性格や価値観よりもっと深い、魂レベルで繋がっている人かもしれません。

この記事では、波長が合う人の特徴をスピリチュアル視点で紹介・解説していきます。

波長が合う人のスピリチュアルな特徴

さっそく、波長が合う人のスピリチュアルな特徴を見ていきましょう。

この特徴のうち1つでも深く共感できる人は、魂の結びつきが強い可能性があります。

その方とのご縁は、ぜひ今後も大切になさってくださいね。

波長が合う人の特徴
  1. シンクロニシティが起こる
  2. 自然体でいられる
  3. 相手のことが忘れられない
  4. 相手を見下さない
  5. 友人や恋人に当てはまらない

特徴1.シンクロニシティが起こる

波長が合う人との間に起こるスピリチュアルな現象が、シンクロニシティです。

シンクロニシティとは、特別な意味を感じられる偶然の出来事のこと。

シンクロニシティの一例
  • 同じ日に何回も出くわした
  • 連絡しようと思った瞬間に電話が来た
  • たまたま入ったお店で鉢合わせた

このような偶然を体験すると、相手のことが妙に気になったり、特別な絆を感じられますよね。

シンクロニシティが起こる理由は様々ですが、波長が合うことも要件の1つ。

波長が合うからこそ相手の言いたいことが分かったり同じ行動をとりやすくなり、偶然が必然のように重なるのですね。

シンクロする人はどんな人?

特徴2.自然体でいられる

自然体でいられることも、波長が魂レベルで合っている人の特徴です。

自然体でいられるということは、自分を着飾ったり背伸びすることなく、自分軸を保てるということ。

この人ならありのままを見せても安心!

と思えないと、素の自分をさらけ出すことはできません。

もし出会ってすぐお互いに自然体でいられる人は、スピリチュアルな元々の繋がりが深い人かもしれません。

特徴3.相手のことが忘れられない

最後に会ってから時間が経っていたり付き合っていないのに「なぜか忘れられない人」も、スピリチュアルにおける相性の良い人。

波長が合う人同士は、まさに『類は友を呼ぶ』ということわざ通り、お互いを無意識的に引き寄せます。

そしてその引き寄せは、物理的な距離だけでなく、お互いの愛や想いも繋ぎ止めるのです。

ふとした瞬間に何度も思い出すその人も、魂レベルで波長が合い、スピリチュアルな関係を持っている可能性があります。

忘れられないのはなぜ?

特徴4.相手を見下さない

波長が本当に合う人には、相手を見下したり利用することはありません。

スピリチュアルな繋がりが深い人同士は、見下すという発想そのものがなくなるのです。

なぜなら、相手を見下して自分の評価を相対的に上げても「魂は一切成長しない」と知っているから。

波長が合う人同士は、助け合うことはもちろん、時に相手をライバル視しながら切磋琢磨することもできます。

他人軸ではなく自分軸で生きる

というスピリチュアルの本質を理解しているからこそ、他人の評価にいい意味で無関心でいられるのです。

特徴5.友人や恋人に当てはまらない

スピリチュアル視点で波長が合う人との関係は、友達や恋人といった枠で説明できないことも珍しくありません。

枠でくくれない関係とは?
  • 友達のようでもっと深い繋がりを感じる人
  • 結婚願望はないけどずっと一緒にいたい人
  • 年の差があるけど対等に付き合える人

このように波長が合う人との関係は、言葉で説明することが難しく、ただ「波長が合う人」としか言えない場合があります。

そして、その関係をスピリチュアルの概念に当てはめてみると、妙にしっくりくることもあるのですね。

波長が合う人のスピリチュアルな関係

ここからは、波長が合う人とのスピリチュアルな関係を具体的にご紹介します。

波長が合う人との関係
  1. ソウルメイト(同じ魂のグループ)
  2. ツインレイ(スピリチュアルな伴侶)
  3. スターシード(魂レベルの異星人)
  4. ライトワーカー(人に尽くす人)

関係1.ソウルメイト

なぜか波長が合うその人は、同じ魂のグループに属する「ソウルメイト」かもしれません。

ソウルメイトとは、一言で説明するなら、魂レベルの仲間やチームメイトのこと。

ソウルメイト同士は、現世の試練を共に乗り越えたり魂の成長を助け合う役割を持ち、数十人〜100人以上いるとされています。

過去生から繋がっているソウルメイトほど、以下のような波長が合う人の特徴を見つけられます。

ソウルメイトの特徴の一例
  • 会話のリズムが合う
  • 話題のレベルが合う
  • 関わっていて良い刺激を得られる
  • 長い年月一緒にいる
  • 会ってすぐ意気投合できる

妙に気が合うその人は、お互いの人生の目的を支え合えるソウルメイトかもしれません。

ソウルメイトのサインは?

関係2.ツインレイ

ツインレイは、複数人いるソウルメイトの中で最も深く繋がっている、唯一無二のスピリチュアルな伴侶です。

ツインレイには「運命の人」のような特徴があり、出会った瞬間から誰よりも波長が合い、お互いに欠かせない存在になっていきます。

ツインレイの特徴の一例
  • 初対面なのに懐かしい感じがする
  • 人生観や価値観など深い部分が一致する
  • 相手を「もう1人の自分」のように感じる
  • 今後もずっと一緒にいる気がする
  • 「この人と結婚するんだろうな」と思える

このようにツインレイは、スピリチュアルなパートナーとして出会い、愛を育み、魂を成長させていきます。

こんなに波長が合う人は初めて!

と感じるその人は、この世にたった1人のツインレイかもしれません。

ツインレイってどんな人?

関係3.スターシード

波長が合う人とのスピリチュアルな3つ目の関係が、スターシードです。

スターシードとは、はるか遠い高次元の星から地球に転生してきた、魂レベルの異星人。

スターシードにとって地球は、ここだけの学びを得られる留学先のような場所。

留学先は、言語も常識も違う人ばかりで、孤独や居場所のなさを感じるもの。

そんな状況で同じ故郷の人を見つけたら、外見や育ちに関係なく仲良くなれますよね。

スターシードも、この地球で同じ星出身の人に出会えたら、その瞬間から波長の合う友人になれるのです。

あなたが最近出会ったその人も、そしてあなた自身も、地球外に故郷を持つスターシードかもしれません。

スターシードとはどんな人?

関係4.ライトワーカー

波長が合うその人は、使命や人生の目的が一致している「ライトワーカー」の可能性もあります。

ライトワーカーとは、他人の魂を光り輝かせるために、人々に尽くす使命に目覚めた人のこと。

ライトワーカー同士は、波長を合わせることでお互いの使命を支え合うことがあります。

ライトワーカーの特徴の一例
  • 同じゴールを目指している
  • 自分の夢を応援してくれる
  • 無償で助け合える

このような特徴に当てはまる人は、スピリチュアルな使命を共有できるライトワーカーかもしれません。

ライトワーカーはどんな人?

波長が合う人に出会うには?

波長が合う人に出会ったり繋がりを保つには、一体何を意識すべきなのでしょうか?

続いては、波長が合う人との出会い方や繋がり方を詳しくお伝えします。

波長が合う人と繋がるには?
  1. 波動を上げる
  2. いろんな人と関わる

方法1.波動を上げる

波長の合う人と繋がるために自力でできる実践が、波動を上げること。

「波長が合う人はお互いを引き寄せる」とお話した通り、良い人と出会うには、良い波長を作る必要があります。

その良い波長を作るためにできることが、波動を上げることなのですね。

波動とは、すべての人や物に備わる波状のエネルギーのこと。

波動が高い人ほど周りにプラスの影響を与えられ、波動が高い人同士で引き寄せ合うのです。

波長の合う人とのご縁を増やすために、まずは自分の波動を上げることを心がけましょう。

波動を上げるには?

方法2.いろんな人と関わる

波長の合う人を見つけるには、いろんな人と関わり、いろんな人を知ることも重要です。

これまで関わってきた人の数が多いほど、波長が合うか合わないかを見分ける力が養われます。

いろんな人間関係を経て「波長が合わない人」を知ることができれば、波長が合う人にも気づきやすくなるのです。

気の合う友人を見つけることに、年齢は関係ありません。

これからは出会った人に今までより一歩踏み込んで話しかけ、「その人を深く知る」ということも心がけてみましょう。

波長が合わない人の特徴は?

この記事のまとめ

魂レベルで波長が合う人
  • シンクロニシティが起こる人
  • 自然体でいられる人
  • ずっと忘れられない人
  • お互い見下したり利用しない人
  • 友達や恋人の枠に当てはまらない人

魂レベルで波長が合う人とは、説明が難しい関係を築いたり、不思議な現象が起こります。

逆に、説明が難しいからこそスピリチュアルな繋がりがあると言えるかもしれませんね。

不思議な親近感を覚えるその方とのご縁を、これからも大切に育んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。