ツインレイの記事

波動が上がると嫉妬される理由は?妬まれた時の対処法3選

波動が上がると嫉妬される理由とは?妬まれた時の心がけ3選

波動が上がると嫉妬される理由は、とっても簡単に説明するなら、あなたが相手より成長できたから。

嫉妬心は、境遇が似ていて、自分より優れていると感じる人に対して芽生えます。

つまり嫉妬された時は、少なくとも自分を妬むその人より波動を高められたサインなのです。

この記事では、波動が上がると嫉妬される理由についてスピリチュアルの視点でお話ししていきます。

波動が上がると嫉妬される理由

波動が高い人は、周りの人から良くも悪くも注目され、憧れや妬みの対象になります。

波動が上がって嫉妬される時、自分や相手にはどんな出来事が起こっているのでしょうか?

まずは、波動が上がると嫉妬される理由を順番に紹介していきます。

波動が上がると嫉妬される理由
  1. 波長が合わなくなった
  2. 魂のステージが変わった
  3. エナジーバンパイアに狙われている

波長が合わなくなった

波動が上がると嫉妬される理由は、自分を妬む人との波長が合わなくなったから。

「類は友を呼ぶ」と言われる通り、波動には同じ高さの波動を持つ人を引き寄せる力があります。

また波動が上がると、物事を冷静に見られたり本質を見抜けるようになり、考え方や価値観が変わります。

そのため今まで仲良しだった友達も助け合っていた同僚も、波動の高低差によって居心地が悪くなり、波動の高いあなたに嫉妬し始めるのです。

ただしこの場合、相手は最初からあなたを妬んでいたわけではありません。

波動が上がって人間的に成長したあなたを本当は褒めたいのに、抜け駆けされたように感じて現実を認められず、感情的になってしまうのですね。

魂のステージが変わった

他人からの嫉妬は、あなたの魂のステージが変わったサインでもあります。

波動が上がれば引き寄せられる人や物事が変わり、魂を成長させるための学びも変化します。

上級生がやけに大人っぽく見えるように、波動が上がると魂が進級して、精神年齢が高まったり自分軸で生きられるようになります。

しかし魂のステージは、現実の学校のように皆が同じタイミングで進級するわけではありません。

そのため今まで同じステージにいた人からは、飛び級したあなたに羨ましさや焦りを感じて嫉妬してしまうのです。

エナジーバンパイアに狙われている

波動が上がって嫉妬されるようになった時、相手が「エナジーバンパイア」になってあなたの波動をわざと下げようとしている可能性もあります。

エナジーバンパイアとは?

自分をエネルギーを満たすために他人のエネルギーを奪う人。

エナジーバンパイアは、自分の優越感やプライドのために、他人を変えようとします。

自分の波動を努力して変えるよりも、波動の高い人を攻撃したり依存するほうが、自尊心を楽に満たせるからですね。

嫉妬には「向上心を強める」という良い面もありますが、波動の低い人は、私利私欲のために他人を妬んで傷つけます。

エナジーバンパイアの嫉妬に疲れたりストレスを感じたら、対処しない限り、精神の限界までエネルギーを奪われてしまうでしょう。

波動が上がって嫉妬された時の対処法

どれだけ謙虚に振る舞っても、特に波動が上がった直後は、予想外の人から嫉妬されてしまうこともあります。

嫉妬された時は、相手の言葉や態度に流されないように強い意志で自分軸を守ることが大切です。

ここからは、嫉妬された時の3つの対処法を波動の観点から具体的にお伝えしていきます。

嫉妬された時の対処法
  1. 人間関係の変化を受け入れる
  2. 今この瞬間の自分に集中する
  3. 嫉妬される理由を原因自分論で探る

人間関係の変化を受け入れる

波動には同じ高さの波動に対する引力があるため、波動が変われば人間関係も必然的に変化します。

波動を高い状態で保つために心がけたいことは、その時々で変わる人間関係を執着しないで受け入れること。

嫉妬という明らかな波動上昇サインが現れているのに、

今までの関係がなくなるのは寂しい…

考えは合わないけど友達のよしみだから…

と相手軸で考えると、波動やステージの向上は止まってしまいます。

その一方で、自分の成長を妨げる人間関係を断捨離できれば、あなたの高まる波動は新しい縁を繋いでくれます。

妬む人との腐れ縁に執着しないで、今までと変わらず付き合ってくれる友達や、新しい人との良縁を大切にしましょう。

ステージが上がると友達が減る理由

今この瞬間の自分に集中する

他人の嫉妬に波動を下げられないためには、「マインドフルネス」になって今この瞬間に意識を集中しましょう。

マインドフルネスとは?

過去でも未来でもなく、今この瞬間の自分に意識を集中している状態。

好きなことに無我夢中になったり目標に向かって一心不乱に努力している時は、他人からの嫉妬を無意識に忘れることができます。

その反対に、

嫉妬されても気にしないように…

と思い込むほど、相手の言葉や態度を想像してエネルギーを奪われてしまうでしょう。

マインドフルネスになって妬む人に無関心になることで、自分の波動の低下を防ぎ、ステージを順調に向上させることができるのです。

マインドフルネスになる方法
  • 部屋の掃除や断捨離などやっておきたいことを後回しにしないで今すぐやる
  • 夢中になれたり時間を忘れられる趣味に没頭する
  • 瞑想する時間を作って自分の呼吸や今聞こえてくる音に集中する

嫉妬される理由を原因自分論で探る

他人に嫉妬されるようになった時は、妬まれる理由を「原因自分論」で探ることも大切です。

原因自分論とは?

「起こった結果の原因はすべて自分にある」とする考え方。

今まで仲良しだった人があなたを妬むようになった理由は、必ずしも波長のズレやステージの進展とは限りません。

嫉妬される理由を原因自分論で考えることで、

私の一言が彼のプライドを傷つけたかも

彼女のことを無意識に見下してたかも

といったように、相手を一方的に責めることなく、自分の言動を謙虚に振り返れるようになります。

他人に嫉妬された時は、自分の成長をきちんと認めながらも、原因を「波動が上がったから」と決めつけないことも大切です。

まとめ

波動が上がると嫉妬される理由
  • 波長が合わなくなったから
  • ステージが変わって抜け駆けされたように思われるから
  • あなたのエネルギーを奪いたいから

波動が上がると、自分と距離の近い人やライバル心の強い人に嫉妬されるようになります。

他人の嫉妬は決して心地良くはありませんが、「嫉妬されたら成長した証」ということも事実です。

これからも謙虚さを忘れずに、むしろ自分らしさをいっそう突き詰めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です