ツインレイの記事

華がある人のスピリチュアルな特徴7選!なぜか目立つ理由は?

華がある人のスピリチュアルな特徴とは?

なぜか目立つ人や上品な人を見かけると、その人の雰囲気に「華」を感じますよね。

華がある人の特徴が分かれば、あなたも今この瞬間から魅力的な人間に確実に近づくことができるでしょう。

そこでこの記事では、雰囲気が華やかで目立つ人のスピリチュアルな特徴について解説していきます。

華がある人とはどんな人?

「華がある」と聞くと、

明るい人?綺麗な人?皆に好かれる人?

といったいろんなイメージが思い浮かびますが、具体的に「華」を言い表すのは難しいですよね。

華がある人とは、見た目の美しさや魅力的な雰囲気で周りの人を無意識に惹きつける人物です。

他人を傷つけたり言葉や仕草に気品がない人は、ただ悪目立ちしているだけで「華がある」とは言えませんよね。

華がある人のスピリチュアルな意味

スピリチュアルの視点で見ると、華がある人とは「チャクラが開いている人」と言うことができます。

人の体には大小たくさんのチャクラがあり、それらをまとめる主要なチャクラが全部で7個あります。

名称チャクラの役割
第1チャクラ生命エネルギーを整える
第2チャクラ心を活性化させる
第3チャクラ自分らしさを確立する
第4チャクラ愛や調和を感じさせる
第5チャクラ自己表現力を高める
第6チャクラ物事の本質を見極める
第7チャクラ自己を超越して宇宙と繋がる

華がある人とは、この7つのチャクラを流れるエネルギーのバランスが整っている人。

人のエネルギーは目に見えませんが、チャクラが活性化することで肉体にも精神にもポジティブな変化が起こります。

周りの人は、その人の変化や成長を感じ取って「華」や「オーラ」といった魅力を察知できるのです。

華がある人のスピリチュアルな特徴

なぜか目立ったり他人を惹きつける人には、目に見えない波動や精神性に人としての魅力が隠されています。

ここからは、華がある人のスピリチュアルな特徴について具体的に紹介していきます。

華がある人の特徴
  1. 波動が高い
  2. 物事をポジティブに考えられる
  3. 自分軸がある
  4. 他人に尽くすことができる
  5. 向上心がある
  6. 雰囲気が穏やかでよく笑う
  7. 魂のステージが高い

波動が高い

華がある人や目立つ人は、波動が高いことが特徴です。

波動とは、すべての人や物質、非物質の意識や感情にも宿るエネルギー。

波動の上昇は、基本的な生命エネルギーを司る第1チャクラと深く関係しています。

第1チャクラが開くと?
  • 生きる活力が湧く
  • 現実的な考え方ができる
  • 自尊心が高まる

食事に気を遣ったり生活習慣を整えられている人は、波動を上げる土台が作られ、オーラも華やかになっていきます。

物事をポジティブに考えられる

物事をポジティブに考えられることも、華がある人の特徴です。

心を活性化させる第2チャクラが整っている人は、情熱的で行動力もあり、人生を前向きに歩むことができます。

華がある人のポジティブ思考とは、何でも自分にとって都合よく考えることではありません。

物事の裏表を見て良い面を大切にできる人こそ、マザー・テレサの言葉通りに人生が好転していくのです。

マザー・テレサの名言

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

過去の自分より前向きになれたかも!

と感じていたら、あなたは周りから見て華のある人間になれていることでしょう。

自分軸がある

他人の目を気にしがちな今の時代で、自分軸を持っている人はそれだけで周りに華を感じさせます。

自分軸の確立は、第3チャクラが活性化しているサイン。

華がある人は、自分の考えを重視しながらも周りを不快にさせることなく、むしろ明るい気持ちにさせてくれるもの。

良い意味で「個性がある」と言われる機会が増えたら、自分軸を確立できた証かもしれません。

他人に尽くすことができる

華がある人は、他人に尽くすことができ、他人の喜びを自分の喜びに変えることができます。

この特徴は、愛や調和をもたらす第4チャクラが深く関わっています。

第3チャクラで自分軸を確立できた人は、他人の軸も尊重できるようにもなるのです。

自分を犠牲にしてでも他人に尽くすことは美徳のように感じられますが、自分を先に愛していなければ、他人を無条件に愛することはできません。

自分にも他人にも同じくらい尽くす人こそ、本当に華がある人と言えるのですね。

向上心がある

華があってよく目立つ人には、向上心があります。

自己表現を促す第5チャクラの活性化によって、

もっと成長したい!もっと良い人生にしたい!

という気持ちが高まり、その熱量が周りに華を感じさせるのです。

第5チャクラの活性化は、子供のような純粋さを持っているかどうかで判断することができます。

子供の頃は何事にも全力だった人も、大人になると好きなことにすら妥協してしまうことがありますよね。

そのような妥協や諦めを周りに感じさせずパワフルな人は、華が生まれ魅力的に映るのです。

雰囲気が穏やかでよく笑う

よく笑う人は、スピリチュアルの視点で見なくても人間的な魅力がありますよね。

華がある人は、常に穏やかで堂々としていて、柔らかな雰囲気を感じさせます。

本質を見抜く力を高める第6チャクラの活性化によって物事の両面を見られるようになると、

人生には良いことも悪いことも起こる!だからできるだけ良い道を歩んでいこう!

と達観でき、常に自分らしさや自分のペースを保てるようになります。

いわゆる「悟り」を開いたような状態になれた人は、いつも笑顔で根が明るく、周りに華を感じさせるのです。

魂のステージが高い

華がある人には、どこかスピリチュアリティを感じさせる人も少なくありません。

そうした人の中には、魂のステージが高かったり人生経験を積んで魂を成熟させた人も多くいます。

魂レベルの成長は、宇宙と繋がる第7チャクラの活性化が大きく影響します。

「苦難を乗り越えた人は雰囲気が変わる」と言われる理由も、その根本は魂のステージが進展したことによるものかもしれません。

まとめ

華がある人の特徴
  • 波動が高くて他人を惹きつける
  • 物事をポジティブに考えられる
  • 自分軸があって目立つ
  • 他人に尽くすことができる
  • 向上心があってエネルギーに満ちている
  • 雰囲気が穏やかでよく笑う
  • 魂のステージが高くて達観している

華がある人には、波動の上昇やステージの向上といったスピリチュアルな特徴を見つけることができます。

自分の心が喜ぶことを素直に積み重ねるうちに、周りの人を惹きつける華が自然と身についていきますよ。

3 COMMENTS

スピリカ

YUZUさん

おめでとうございます!
これからのパートナーさんとの特別なご縁を、ぜひ大切になさってくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です