容姿は関係ない?ツインレイ女性に美人が多いスピリチュアルな理由

ツインレイ女性はよく「美人」「美しい人が多い」と言われますが、この特徴を知ると、

私、自分で美人だと思ってないけど…?

と、疑問に思う人もいるはず。

ツインレイ女性の特徴である「美人」とは、単に容姿の美しさのことではありません。

ツインレイは内面(魂)が先に磨かれ、その美しさが外見に反映されていくのですね。

つまり、

容姿の美しさはツインレイの条件に必須ではない

ということ。

この記事では、ツインレイ女性の美しさに関する疑問や誤解について、スピリチュアルの知識を交えて分かりやすく回答していきます。

この記事で分かる3つのこと
  1. 「ツインレイ女性は美しい」で誤解しがちなこと
  2. ツインレイの美しさは内面から現れる
  3. ツインレイ女性はツインレイ男性にとって唯一無二の美人である

ご自身の外見に悩んでいたり、ツインレイが見つからなくて迷子になっている方は、この記事から前向きになれるヒントを見つけてみてくださいね。

「ツインレイ女性は美人」のよくある勘違い

「ツインレイ女性は美人」という特徴は、これだけでは言葉足らずで誤解を招いてしまいます。

より正しく表現するなら、

ツインレイ女性は「内面が」美しい

です。

【外見が美しい=絶対にツインレイ】という法則もなければ、【美しくない=ツインレイじゃない】ということもありません。

ツインレイ女性は美しい魂を持っている

ツインレイ女性の美しさとは、魂から湧き上がる波動や内面・性格・色気などから感じられる感覚的なものです。

ツインレイ女性が美人と言われる根拠
  • 人柄が良くて好かれる
  • 優しくて気遣いができる
  • 満面の笑顔で周りを癒せる
  • 言いたいことを素直に言える強さがある

こうした内面の美しさが外見にも反映されるからこそ、よく「ツインレイは美人」と言われるのですね。

ツインレイ女性の美しさに容姿は関係ない!

私ってツインレイかな…?

とスピリチュアルの迷子になっている人に勘違いしてほしくないことは、

ツインレイだからといって、遺伝で決まる容姿や顔のパーツが美しいとは限らない

ということ。

多様性に富んだこの地球において、顔が美人のツインレイはもちろんいますが、これまで一度も「美人」と言われたことのない人もいます。

スピリチュアルな存在であるツインレイを容姿だけで判断することはできず、

美人じゃないから…

と自分の可能性を否定する必要も、まったくないのです。

3次元的な美人の価値観はツインレイには当てはまらない

美人とは、この地球だけで通用する3次元の価値観であり、ツインレイというスピリチュアルな存在に容姿の美しさは関係ありません。

また、そもそも美しさの基準も、時代・環境・国・価値観・人の好みによって簡単に変わります。

「ツインレイ女性は美人」という言葉をそのまま信じてしまうと、3次元の価値観に囚われて、

美人じゃない私はツインレイでもないのかな…

と、悩まなくていいことに思い悩んでしまいます。

もし「ツインレイは必ず美人である」という法則があるとしたら、それは内面の美しさのこと。

容姿1つで運命が決まることは、決してありません。

ツインレイ女性は「魂美人」を目指そう!

外見は遺伝でほとんどが決まりますが、内面は何歳になっても磨くことができます。

心の美しさを磨くために、遅すぎることは決してないのです。

他人と比べた時の美しさではなく、ツインレイ女性は内面の魅力を高めて「魂美人」を目指すことが大切です。

人の顔を美しくする最高の美容術は、笑いである。

という名言があります。

その人らしくポジティブに生きていて、そこにいるだけで周りを明るく照らす太陽のような女性こそ、ツインレイの波動を持つ「美人」です。

このような美人になるために、容姿は関係ありません。

外見で必要なものを強いて挙げるなら「清潔感」ですが、清潔感は意識すれば誰でも持てますよね。

「ツインレイ女性は美人である」と信じ、本物の美人になるためには、外見ではなく内面を磨きましょう。

ツインレイ女性は男性にとって唯一無二の美人

「ツインレイ女性は美人」と言われるもう1つの理由は、

ツインレイ女性は、ツインレイ男性にとって唯一無二の美人

であるという事実です。

ツインレイ男性は、女性の魂に惹かれているのであって、魂の入れ物である容姿に惚れたののではありません。

もちろん、容姿が美しいことに越したことはありませんが、ツインレイ男性は、

容姿が好みじゃないから…

という理由でツインレイ女性を嫌うことは決してありませんし、そもそも美人かどうかも気にしていません。

ツインレイ男性にとって、ツインレイ女性は魂の片割れであると同時に、彼のすべてです。

ツインレイ男性が女性に感じる美しさは理屈じゃない

男性にとってツインレイ女性は、例えるなら「太陽」です。

星の1つ1つを綺麗に思ったり、ひときわ輝く星に注目することはあっても、太陽の輝きには決して敵いません。

さらに、太陽に今以上の輝きを求めたり、

もっと綺麗だったらいいのに…

と思う人もおそらくいないでしょう。

ツインレイ男性も同じように、そばにいるだけで自分を照らして幸せにしてくれるツインレイ女性に、他人と比べた美しさを求めることはありません。

ツインレイ女性は男性にとって唯一無二の存在であり、もし「ツインレイ女性は美人」と決まっているとしたら、それはツインレイ男性にだけは必ず当てはまります。

ツインレイ男性は、パートナーの飾られた美しさではなく、ありのままの姿を愛したいのです。

この記事のまとめ

「ツインレイは美人」の意味
  1. ツインレイ女性は内面が美人である
  2. ツインレイ女性はツインレイ男性にとって唯一無二の美人である

ツインレイというスピリチュアルな存在を、外見だけで判断することは不可能です。

美人かどうかは他人が決めることで、

自分に正直に生きよう!

と心がけていれば、そもそも女性は世間的な美しさを求めなくていいのかもしれません。

あなたの本当の美しさは、ツインレイ男性がすべて見つけてくれます。

そんなパートナーの絶対的な愛情を信じて、彼のために美しく輝ける存在でいてくださいね。

2 COMMENTS

通りすがりのスピ夫

まあ、美人の定義とか化粧なんて時代背景や地域性で違いますからね。
日本で言えば、江戸時代はお歯黒を塗っていたら美人だけど、現在塗ってたら爆笑されるでしょう。
多少は努力などで変化させられますが、魂というか心や内面に比べて変化させるのが難しいものかと思います。
外見だけ繕い装う人もいる事も確かですが、なんていうか違和感を感じます。
それを見抜くためにも、ツインレイ女性は輝いて、ツインレイ男性には「美人」「女神」に見えるのかもしれません。
スピ的にいえば外見は乗り物らしいですからね・・・・。

返信する
スピリカ

通りすがりのスピ夫さん
コメントありがとうございます。

まったくもっておっしゃる通りなんですよね。
ツインレイ女性の美しさは、いつの時代でも場所でも変わらない普遍的なものだと思っています。
その普遍的な美しさが魂や内面の魅力であり、片割れの男性にはその魅力を特別に見抜く力がある、と考えています。

記事にも書きましたが、内面を磨いた結果として外見が美しくなることはあると思います。
ですが外見が美しい=ツインレイという考え方は、どこか後ろ向きといいますか、外見だけで判断される感じがして違和感ですよね…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。