ツインレイの記事

エンジェルナンバー111のサイレント期間の意味は?再会のメッセージ

エンジェルナンバー111のサイレント期間の意味は?再会のメッセージ

エンジェルナンバー111は、思考の現実化を知らせる、天使からのスピリチュアルサイン。

このメッセージをツインレイとのサイレント期間中に受け取ったら、一体どんなことが起こるのでしょうか?

この記事では、エンジェルナンバー111のサイレント期間の意味を詳しくお話ししていきます。

エンジェルナンバー111のサイレント期間の意味

エンジェルナンバー111のサイレント期間の意味は、あなたとツインレイの現在の関係によって変わります。

守護天使がツインレイの試練にどんなメッセージを送ってくれているのか、順番に確かめていきましょう。

111のサイレント期間の意味
  1. サイレント期間がもうすぐ始まる
  2. サイレント期間が終わりツインレイと再会する
  3. ツインレイの覚醒(自己統合)が始まる

サイレント期間がもうすぐ始まる

エンジェルナンバー111をツインレイとうまくいっていない時期に見たら、サイレント期間が始まる前兆です。

サイレント期間とは?

ツインレイの2人が音信不通になり、執着を手放して精神的に自立するための別れの試練。

ツインレイにとってサイレント期間とは、自分を愛する方法を学んだり願望を実現するための、魂の成長期。

あなたの守護天使は、苦しみではなく自己実現の喜びを感じてほしくて、思考の現実化を意味するエンジェルナンバー111を見せてくれています。

うまくいかない時こそ2人の課題に逃げずに向き合い、ツインレイに不変の愛を注ぐことができれば、サイレント期間はすぐに終わるでしょう。

サイレント期間がもうすぐ終わる

エンジェルナンバー111は、サイレント期間の終わりを告げる典型的な前兆です。

魂の伴侶のツインレイに再会する準備が整うと、スピリチュアルサインがステージの変化を知らせてくれるのです。

サイレント期間が終わるサイン
  • ゾロ目やツインレイの名前をよく見る
  • ずっと使っていた物が壊れる
  • ツインレイが夢に出てくるようになる

エンジェルナンバー111をサイレント期間中に見たら、ツインレイと愛し合える未来を前向きに想像しましょう。

エンジェルナンバー111は、自分の想像したことがそのままの形で実現するサイン。

サイレント期間の終わりを強く望んでいても、

もしこのまま彼に会えなかったら…

と不安になって叶ってほしくない出来事ばかりを思い浮かべると、その想像を引き寄せ続けてサイレント期間が長引いてしまうのです。

エンジェルナンバー創始者のドリーン・バーチューさんも、思考の向きに気をつけるよう警告しています。

思考が願望と確実に一致したものであるようにしてください。恐れには一切エネルギーを費やさないように。そうしないと、それが現実化してしまいます。

『エンジェル・ナンバー 数字は天使のメッセージ』p.57

エンジェルナンバー111を見た今、ツインレイとの再会を信じる心が、サイレント期間の終わりを早めるでしょう。

ツインレイの覚醒(自己統合)が始まる

サイレント期間の後期のツインレイは、「自己統合」と呼ばれる魂の覚醒のステージに入ります。

自己統合とは?

自己重要感が高まり、自分を無条件に愛せるようになること。

「愛されたければ愛しなさい」と言われるように、この世界は、与えたものが返ってくるようにできています。

つまりサイレント期間を終えてツインレイと再び愛し合うには、先に自分自身を愛してあげることが欠かせません。

離ればなれの今こそ、自分が本当に叶えたい願望に向き合う絶好のタイミングです。

自己統合を完了したあなたの魂は輝き出し、ツインレイは光に引き寄せられるように会いに来てくれるでしょう。

エンジェルナンバー111のサイレント期間の実践

タロットカードを引いただけでは人生を変えられないように、エンジェルナンバーも天使のメッセージを行動に移して初めて効果が表れます。

エンジェルナンバー111をサイレント期間中に見たら、叶えたい出来事だけを引き寄せるために、自分の思考と願望を常に一致させましょう。

111のサイレント期間の実践
  1. ツインレイへのネガティブな感情を手放す
  2. 思考・感情・肉体のバランスを保つ

ツインレイへのネガティブな感情を手放す

エンジェルナンバー111をサイレント期間中に見たあなたに必ず心がけてほしいことは、不安や恐れを手放すこと。

引き寄せの法則は、物事の善悪をジャッジしないで、想像を素直に現実化しようとします。

引き寄せの力が高まっている今、サイレント期間を乗り越えるには、物事や状況のポジティブな側面を見ることが重要なのです。

サイレント期間のプラスの側面
  • 離ればなれの今だからこそ自分の趣味を楽しめる
  • 一人の時間が増えたことで自分磨きに集中できる
  • 音信不通になったからこそツインレイの尊さが分かる

特にサイレント期間は、愛していた人が急に自分の世界からいなくなって、無意識にネガティブになりやすい時期。

その不安を分かっている守護天使は、エンジェルナンバー111を見せて、あなたを再会の瞬間に導いてくれているのです。

思考・感情・肉体のバランスを保つ

ゾロ目の111を数秘術で占うと3(1+1+1)になることから、エンジェルナンバー111には「3」の性質も含まれています。

そのためエンジェルナンバー111をよく見る時期は、思考・感情・肉体の「三位一体」のバランスを保つことも心がけましょう。

三位一体の実践
  1. 思考…「サイレント期間は終わる」と信じる
  2. 感情…不安を手放して毎日を気分良く過ごす
  3. 肉体…健康を気遣って波動を高く保つ

「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言われるように、体調を崩せば心も不安定になり、ネガティブ思考は加速します。

サイレント期間中の今こそ、ご自身の生活や人生を今一度しっかりと見つめ直してみてください。

今この瞬間を心地良く過ごすことで思考も自然にポジティブになり、サイレント期間を無理なく終えられるでしょう。

まとめ

111のサイレント期間の意味
  • サイレント期間の始まりを知らせている
  • サイレント期間がもうすぐ終わる
  • 自己統合が完了して自分を愛せるようになる

ツインレイにとってサイレント期間は、自分の使命に集中できる、魂の成長期です。

ご自身が今すべきことに集中すると、不安や孤独感は無意識に手放され、再会できる世界が引き寄せられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です