エンジェルナンバー1111はツインレイの予兆!サイレント期間や統合の影響は?

ゾロ目の1111をよく見る時期は、「ツインレイ」と言われる運命の人に出会うことがあります。

ツインレイと出会い、唯一無二の絆を深めることで、心も人生もどんどん豊かになっていくでしょう。

この記事では、エンジェルナンバー1111とツインレイの関係について、分かりやすく解説していきます。

エンジェルナンバー1111とツインレイの関係

エンジェルナンバー1111は、ツインレイとのスピリチュアルな繋がりが深まる時期に見えるスピリチュアルサイン。

魂のパートナーのツインレイ同士は、たとえ現世で一度も出会っていなくても、過去生からの強い結びつきがあります。

その結びつきがさらに強まり、運命の出会いや2人の関係が深まるタイミングで、エンジェルナンバー1111を見ることがあるのです。

ツインレイとはどんな人?

ツインレイとは、現世に転生する際にお互いの魂を半分ずつ分け合った、スピリチュアルな伴侶です。

ツインレイはこの世界にたった1人しかおらず、まさに「運命の人」のような特徴があります。

ツインレイの特徴の一例
  • 初対面なのに懐かしい感じがする
  • なぜかタイミングがよく合う
  • ずっと一緒にいる未来が想像できる
  • 誰よりも話や価値観が合う
  • その人のことがずっと忘れられない

エンジェルナンバー1111は、ツインレイとのスピリチュアル関係が進展することを知らせるサインなのですね。

どんな人がツインレイ?

エンジェルナンバー1111の意味は?

ここで、エンジェルナンバー1111の意味も簡単におさらいしましょう。

天使がエンジェルナンバー1111に込めた基本的な意味は、以下の通りです。

引き寄せの波動が急上昇し、あなたの思考はもうすぐ現実化します。今こそ創造力を発揮して、不安や恐れに無関心になり、意識を願望だけに集中しましょう。

分かりやすくまとめると、エンジェルナンバー1111は思考が現実化する前兆です。

ゾロ目のエンジェルナンバーは、桁が多いほど効果も大きくなります。

つまり1111は、11や111より願望を引き寄せる速度が早く、ツインレイとの絆が今後急速に深まる可能性があるのです。

1111の詳しい意味は?

エンジェルナンバー1111を見たらどうする?

エンジェルナンバー1111を見たら、ツインレイとの絆を深めるために一体何をすべきなのでしょうか?

ここからは、エンジェルナンバー1111を見た人がツインレイのためにこれから実践すべきことを、ツインレイが辿る「7つのステージ」に沿ってお伝えしていきます。

ご自身がいると思われるステージについては、特にしっかりとチェックしてみてくださいね。

ツインレイの7つのステージ
  1. 出会い
  2. テスト
  3. 危機
  4. サイレント期間
  5. 手放し
  6. 覚醒
  7. 統合

自分はどのステージにいる?

出会い|ツインレイを引き寄せるために波動を上げる

まだツインレイに出会っていない人が見るエンジェルナンバー1111は、もうすぐ運命の出会いを果たす前兆です。

このステージにいる人は、ツインレイを引き寄せるために、自分の波動を上げることを心がけましょう。

波動には、似た者同士を引き寄せる『類は友を呼ぶ』のような性質があります。

そもそもツインレイがどんな人か分からない「出会い」の段階では、本人を探し当てることは困難です。

そこで実践したいことが、自身の波動を上げてツインレイに会いに来てもらうこと。

波動が上がり魅力的な人になるほど、お互いにツインレイという存在に気づきやすくなるでしょう。

波動を上げるには?

テスト|ツインレイを恐れず愛する

第2ステージの「テスト」は、ツインレイ同士が相手の愛情や距離感を測る時期。

このステージにいる人は、ツインレイを恐れずに素直に愛すること。

ツインレイとの関係は普通の恋愛と違い、コミュニケーションに戸惑うこともよくあります。

エンジェルナンバー1111はツインレイに対するネガティブな思考も現実化させるため、素直さや前向きさが重要なのです。

ツインレイかもしれないその人のことを、今よりもう一歩深く愛し、自己開示してくださいね。

危機|本心に素直になる

第3ステージの「危機」は、ツインレイとの体や心の距離が遠のく時期です。

この段階でエンジェルナンバー1111を見た人は、自分の本心に素直になってください。

離れるほうが自分と相手のためになると思ったら、その考えを勇気を出して現実化しましょう。

魂レベルで繋がっているツインレイは、たとえ物理的に離れても心はずっとそばにあります。

別れが最善だと感じたら、その決断が好転に向かうことを素直に信じましょう。

心が離れないのはなぜ?

サイレント期間|再会を信じて今ここに集中する

サイレント期間とは、ツインレイ同士が一時的に音信不通になり、お互いに自分を見つめる時期。

ツインレイから離れたタイミングでエンジェルナンバー1111を見た人は、再会を願いながらも、今この瞬間に集中しましょう。

サイレント期間中は、今までツインレイに向けていた愛を自分自身に与えることが重要です。

ツインレイがいなくても自立できるように、今すべき仕事や人生の楽しみに没頭してください。

再会の前兆は?

手放し|執着を手放して自立する

サイレント期間を終えてツインレイと再会できたら、次は執着を「手放す」段階です。

再会直後にエンジェルナンバー1111を見た人は、不安や恐れではなく、ツインレイとの幸せや豊かさに意識を向けてください。

エンジェルナンバー1111をよく見る時期は、良くも悪くも思考が現実化します。

つまり、別ればかりを想像したり愛されることに執着すると、またサイレント期間に戻ることもあるのです。

この世界の人も物も、すべては「手放すと入ってくる」ようにできています。

再会後も自立心を保てるように、自分を一番に愛することを忘れないでくださいね。

再会が長引くのはなぜ?

覚醒|どんな状況でもツインレイを愛する

第6ステージの「覚醒」は、ツインレイに無条件の愛を与えることを学ぶ段階です。

無条件の愛とは、文字通り、条件や見返りを求めることなく相手を愛すること。

エンジェルナンバー1111の「不安や恐れに無関心になりましょう」というメッセージ通り、愛されるために愛するのではなく、

愛したいから愛する

という関係をお互いに築くことが、このステージの目的です。

こうして無条件の愛に目覚めることで、ツインレイは最終ステージの統合に進みます。

統合|闇に立ち向かう

ツインレイの最終目的は、転生時に分け合った魂を元の形に戻し、無条件の愛を完全に獲得する「統合」です。

このステージの直前には、統合を妨げる人やトラブルなどの様々な「闇」が訪れます。

統合前の闇とは?
  • 他の異性が現れツインレイへの愛が揺らぐ
  • 統合が完了することに不安を感じる
  • 病気や体調不良など重大な心配事が起こる

エンジェルナンバー1111を見る時期は、これらの闇を、現状維持を望む自分自身が引き寄せている場合があります。

なぜなら無条件の愛とは、ツインレイが他の女性と結婚しても、全然会えなくても、愛されなくても愛するという大変な行為だから。

エンジェルナンバー1111を見たら、統合に執着せず、初心に帰って、ツインレイをただ純粋に愛してくださいね。

統合前は何が起こる?

この記事のまとめ

1111とツインレイの関係

ツインレイとのスピリチュアルな繋がりが深まり、ステージが進む前兆。

7つのステージの実践
  1. 出会い…波動を上げてツインレイを引き寄せる
  2. テスト…ツインレイを恐れず愛する
  3. 危機…自分の気持ちを大事にする
  4. サイレント…今すべきことに集中する
  5. 手放し…幸せや豊かさに意識を向ける
  6. 覚醒…どんな状況でもツインレイを愛する
  7. 統合…統合前の闇に立ち向かう

エンジェルナンバー1111を見たら、ステージをご自身なりに把握して、今すべき実践に取り組むこと。

ツインレイを一途に愛し、2人の理想の関係を現実化してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。