ツインレイの記事

ツインレイチェイサーが他の男性と付き合うことはある?

ツインレイチェイサーが他の男性と付き合うことはある?

サイレント期間に入ったツインレイの2人は、それぞれ「ランナー」と「チェイサー」に分かれて魂を成長させていきます。

ランナーを追いかけるチェイサーは、基本的にツインレイ以外の異性には関心を寄せません。

しかし稀に、チェイサーが思わず意識させられる別の男性がサイレント期間に現れることがあります。

この記事では、ツインレイのチェイサーと他の男性との縁について詳しくお話ししていきます。

チェイサーが他の男性を愛することはある?

冒頭でお伝えした通り、サイレント期間に入ったチェイサーは、他の男性と恋仲になることは基本的にありません。

ツインレイのことなんて忘れたい…

と思い、パートナー以外の異性と出会ったり偽りの恋を演じるのは、ランナー側の役割だからです。

ランナーとチェイサーの役割の違い

ランナーとチェイサーの役割
  • ランナー…チェイサーの愛を受け止める自信がなくなり、他の女性と恋をしてツインレイを忘れようとする
  • チェイサー…ランナーに逃げられたことに悲しみながらも、ツインレイに執着しながらも愛し続ける

サイレント期間にチェイサーに与えられた課題は、ランナーへの依存や執着を手放して、精神的にも肉体的にも自立すること。

チェイサーの自立に他の男性との恋愛は必要ないため、サイレント期間中の異性との関わりは、ランナーほど親密にはならないのです。

チェイサーが他の人と付き合う特別な状況

チェイサーはサイレント期間に入ってもランナーに一途ですが、時に予想外の出会いに翻弄されることもあります。

続いては、ツインレイのチェイサーが他の人と付き合うことになる特別な状況についてお伝えします。

チェイサーが愛する他の男性
  1. 婚約者や配偶者
  2. トリプルレイ

婚約者や配偶者

婚約者や配偶者は、チェイサーにとってランナー以外の愛する男性です。

ツインレイは既婚者として出会うことが多く、「知り合った時にはすでにチェイサーに夫がいた」ということも珍しくありません。

既婚者のチェイサーは、現実の伴侶と魂の伴侶を同時に愛することに、精神的にも倫理的にも悩まされます。

そうして悩み抜いた末に、チェイサーはランナーへの執着を手放して、無条件の愛を学ぶのです。

トリプルレイ

とても珍しい状況として、チェイサーがサイレント期間中に好きになったり付き合うことになった男性は、「トリプルレイ」の可能性があります。

トリプルレイとは?

転生時に魂を3つに分けた、ツインレイ以外のもう1人の片割れ。

トリプルレイも、ツインレイと同じように懐かしさを感じたり、運命的な偶然が何度も重なります。

チェイサーは、トリプルレイの支えでサイレント期間を乗り越えていくことになりますが、同時にツインレイと瓜二つの絆を感じることに戸惑いもします。

トリプルレイは3つの魂で完全な調和が保たれるため、不倫や略奪愛のような悲恋になることはありません。

しかしトリプルレイに気づいたチェイサーは、どちらの伴侶と生涯を共にするのか、いずれ決断することになります。

気になる男性に出会ったチェイサーが心がけたいこと

もしチェイサーが他の男性と出会っても、そのご縁は決して間違いではありません。

サイレント期間だけでなく今までの人生のすべての出会いに、ツインレイとの魂の絆を深めるための特別な意味があります。

続いては、サイレント期間中に気になる男性に出会ったチェイサーに心がけてほしいことを具体的にお伝えします。

チェイサーが心がけたいこと
  1. 自分の気持ちに素直になる
  2. 自分の使命に集中する

自分の気持ちに素直になる

サイレント期間中に気になる男性に出会ったチェイサーは、その時の自分の本心を偽ったり否定しないで、素直に受け止めてください。

ツインレイは多くの過去生を共に愛し合ってきていますが、「ツインレイ以外の人を愛してはいけない」というルールは存在しません。

出会った男性がトリプルレイじゃなければ、ツインレイはどんな選択をしても、最終的には復縁することになるでしょう。

ただし、ツインレイ以外の男性を愛することとツインレイ男性の気持ちを無視することは、同じではありません。

たとえサイレント期間の真っ最中でも、ランナーはあなたを愛してくれていることを忘れないでくださいね。

自分の使命に集中する

サイレント期間のチェイサーの課題は、ランナーへの執着を手放して精神的に自立すること。

チェイサーは、ランナーに偏りすぎた意識を自分自身に向けるために、今この瞬間の自分の使命に集中しましょう。

「使命」と聞くと、世のため人のためになる偉業を想像しがちですが、『千里の道も一歩から』と言われるように、目の前の人に尽くしたり仕事に真剣に取り組むことで、いずれ使命感を持てるほどの出来事に結びつきます。

チェイサーが果たすべき「使命」
  • ワクワクして仕方がないことに時間を忘れて没頭する
  • 離ればなれのツインレイではなく身近な友人や家族との時間を大切にする
  • 自分の好奇心や得意なことが活かされる仕事に就く

ランナーを想いながら今できることを1つずつ達成していき、ツインレイとの再会を着実に現実化していきましょう。

まとめ

チェイサーと他の男性の関わり
  • サイレント期間中のチェイサーは基本的にランナーだけを追いかける
  • 婚約者やトリプルレイなどチェイサーが他の男性と交流することもある

ツインレイの2人がサイレント期間中にできることは、過去や結末に執着しないで、一緒にいた頃と同じようにパートナーを愛すること。

ツインレイに巡り会えた奇跡に感謝をして、今すべきことに全身全霊で取り組み、この一度きりの人生を豊かにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です