ツインレイ男性の愛し方を7つの段階に分けて解説

ツインレイの男性は、パートナーであるツインレイ女性に対して特別な愛し方をします。

見返りを求めない運命の相手だからこそ、愛情表現も悩みも独特で、

彼の愛情表現が分からない…

と悩む女性も少なくありません。

そこでこの記事では、ツインレイ男性の女性に対する愛し方を、ツインレイの2人に訪れる7つの段階に分けて解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. ツインレイが体験する7つの段階
  2. 各段階のツインレイ男性の愛し方

私たちはどの段階にいるんだろう…?

と考えながら、それぞれの段階のツインレイ男性の想いを探っていきましょう!

第1段階の愛し方:ツインレイの2人の出会い

Meet

ツインレイの第1段階は、出会いです。

魂が惹かれ合い、お互いがしかるべき場所・タイミングに引き寄せされます。

ツインレイの2人は、前世、あるいはその前からず〜っと一途に愛し合ってきた関係であり、

初対面なのに懐かしい感じがする…?

といった不思議な感覚をお互いに対して抱きます。

ツインレイが現世で初めて出会った時の感覚は、主に次の通りです。

初対面でツインレイに抱く感覚
  • 懐かしさを感じる
  • 一目惚れのような衝撃を受ける
  • 会話のリズムが合う
  • 居心地のよい緊張感を味わう
  • 安心感を抱く
  • 視線が合うと瞳に吸い込まれそうになる

ツインレイ同士はこのように、出会ってすぐにお互いを魂のレベルで認識します。

また、2人が出会う前後のタイミングで、次のようなスピリチュアルな体験も増え始めます。

出会いを暗示するスピリチュアルな体験
  • シンクロニシティ(偶然の一致)が増える
  • エンジェルナンバー(ゾロ目などの特定の数字)をよく見る
  • 不幸な出来事が重なったり、直感がさえて不幸を回避できる

この出会いの段階から、ツインレイ男性の愛し方や恋愛観は大きく変化します。

出会った直後のツインレイ男性の愛し方

ツインレイ女性に出会ったばかりの男性は、自ら積極的にアプローチをします。

誰が見てもグイグイと好意を伝えるというよりは、

その人なりに最大限の愛情表現をしたり、2人の距離を近づけようとする

という解釈が正しいですね。

この段階から、ツインレイ男性の愛し方は「ツインレイ女性に一途」になり始めます。

しかしまだ、

この人が運命の相手だ!

と確信できるほどではありません。

そのため、

(この女性はツインレイだろうか…?)

と、お互いの愛をテストするようになります。

ツインレイ男性が女性に気づいた時に見せるサインとは?

ツインレイ男性が女性に気づいた時に見せる7つのサイン

第2段階の愛し方:お互いの愛情のテスト

Test

ツインレイの2人に訪れる第2段階は、テストです。

テストの段階になると、相手を恋人、あるいは恋人以上の特別な存在かもしれない、と意識し始めます。

ツインレイ同士は、以前は高次元の世界のパートナーでした。

しかし、物質世界の地球に転生した以上、例えば3次元的な基準である、

  • 外見
  • 世間体
  • 婚姻関係

といったさまざまな壁を乗り越えて愛し合えるかどうかを、ツインレイ同士が試行錯誤し始めるのです。

テスト段階のツインレイ男性の愛し方

テストの段階のツインレイ男性は、3次元のルール・価値観・世間体と、それを凌駕する愛情を抱いてしまう恋心との間で、葛藤を始めます。

相手は既婚者だけど、好きで好きでたまらない…

といった社会のルールに憤ることもあれば、

好きになってはいけないのに、恋愛感情を止められない…

という自身の情熱的な想いに葛藤することも。

  • ツインレイ女性を愛せることの、喜び
  • 彼女を失うかもしれない、悲しみ
  • 正直に愛してはいけないことに対する、怒り

こうした喜怒哀楽を混在させながら、ツインレイ男性はパートナーにとって最良の存在であろうと努力します。

そして、ツインレイ女性も同じく葛藤しており、お互いに対する愛し方は、時間や場所などの3次元の概念に縛られるほど複雑化します。

一方的な愛し方でお互いにエゴをぶつけ合った結果、2人の関係に「危機」が訪れます。

ツインレイが既婚者同士で出会う理由とは?

ツインレイが既婚者同士で出会うのはなぜ?統合に至る道筋を解説

第3段階の愛し方:危機

Crisis

ツインレイの2人に訪れる3つ目の段階は、危機です。

ここでいう危機とは、シンプルに「仲違い」のこと。

一緒にいたいけど、一緒にいられない…

という理想と現実のギャップに悩まされ、お互いの恋愛観や人生観にツインレイらしい変化が訪れます。

危機におけるツインレイ男性の愛し方

2人の価値観が衝突する原因は、例えば、

  • 片方が結婚している
  • どちらかが忙しくて連絡する時間を作れない
  • 物理的な距離が遠くてなかなか会えない

といった、3次元的な時間や場所の制限・制約によるもの。

一方、こうした次元のルールに縛られない「愛」は変わらず、ツインレイ男性の愛し方はずっと一途のままです。

危機の段階は、ツインレイ同士が無条件の愛を与え合うための準備期です。

いつでも、どこでも、どんな状態でもお互いを愛し合うためには、これまでの恋愛で体験した「条件付きの愛し方」を手放さなくてはいけません。

そうした古い恋愛観を捨て去ることが、ツインレイに危機が訪れる理由です。

危機の段階で抱くツインレイ男性の孤独とは?

ツインレイ男性が孤独を感じる2つの理由と女性にできる孤独の救い方

第4段階の愛し方:サイレント期間

Silent Period

危機を過ぎたツインレイに訪れる出来事が、サイレント期間です。

サイレント期間とは、物理的に距離を置き、連絡すらままならなくなる時期のこと。

一般的にツインレイ男性は、サイレント期間中に「ランナー」となり、パートナーの元からどんどん離れていきます。

パートナーから逃げながら、

  • ツインレイ女性への執着を手放す
  • パートナーに依存しないための自立心を養う
  • パートナーの愛や存在の大切さを再確認する

といった訓練を積み、無条件の愛の獲得に向かって魂を成長させていくのです。

サイレント期間中のツインレイ男性の愛し方

ランナーとなったツインレイ男性の愛し方は、次のように一気に消極的になります。

ツインレイ男性の消極的な関係の一例
  • そっけない態度をとる
  • よく「忙しい」と言う
  • ツインレイ女性より仕事や趣味を優先させる

サイレント期間に入っても、本音では、

彼女に素直に愛されたい…

と常に思っていますが、同時に、

自分には愛される資格がない…

と悲観していて、愛すること・愛されることのつらさを避けるために、ツインレイ女性から逃げ出してしまうのです。

サイレント期間の長さは人それぞれですが、ツインレイの2人はこの時期に、お互いの執着を手放そうと努力します。

サイレント期間に訪れるツインレイ男性の「崩壊」とは?

ツインレイ男性の崩壊とは?全てを失うことで始まる4つのステップ

第5段階の愛し方:執着心や依存関係の手放し

Let It Go

サイレント期間が終わりに近づくほど、ツインレイの2人は、

  • 束縛を生む、執着心
  • 自立を止める、依存心
  • 自分勝手な愛情を押し付ける、エゴ

こうした2人の関係を悪化させるネガティブな感情を、少しずつ手放していきます。

サイレント期間は、物質に縛られない高次元世界にいた頃の愛し方を思い出すための「疑似体験」の役割を果たし、

相手の状況が分からなくても、以前と変わらず愛することができるか?

という試練を、2人で乗り越えようと努力します。

手放しの段階のツインレイ男性の愛し方

執着心から解放され自立しつつあるツインレイ男性は、とっても穏やかな愛し方に変化します。

彼女が元気でいてくれればいい!

という、まさに条件や見返りを求めない「無条件の愛」を獲得する目前です。

サイレント期間が終わり、2人が再会した時、スピリチュアルな目覚め(覚醒)を体験します。

ツインレイが統合するとどうなる?

ツインレイが統合するとどうなる?愛し方や関係の変化を解説

第6段階の愛し方:ツインレイの魂の覚醒

Spiritual Awakening

ツインレイの第6段階である「覚醒」で、2人は高次元の価値観に目覚めます。

3次元の常識やルールを守りつつも、そのことで悩んだり苦しんだり、相手を責めることはなくなります。

2つに分かれた魂が1つに統合し始め、

  • 自分の幸せがパートナーの幸せになる
  • 無条件の愛を2人で永久に循環させられる
  • 自分らしく生きることがパートナーの望みだと気づく

といったワンネス(すべては一つであるというこの世の摂理)を体験することも。

この時のツインレイ男性の愛し方は、1人の人間としてもツインレイの片割れとしても、完全に自立しています。

覚醒後のツインレイ男性の愛し方

完全に自立した愛情とは、すなわち、

ツインレイ女性がどんな状況であっても、絶対的に愛する

とう、無条件の愛のこと。

  • いつでもデートできるから好き(デートできなかったら嫌いになる)
  • 趣味が合うから好き(趣味を合わせてくれなかったら嫌いになる)
  • 今の外見が好みだから好き(老けたら嫌いになる)

こうした相対的な条件付きの愛し方から解放され、ツインレイ男性の愛を制限するものは何一つなくなります。

ツインレイ男性が覚醒後に決心することとは?

ツインレイ男性の3つの決心とは?

最終段階の愛し方:ツインレイの魂の統合

Unification

統合とは、ツインレイの2人の魂が完全に1つになること。

統合はツインレイの最終目的でもあり、2人の関係は地球の基準では測れないものに変化します。

例えば、

付き合ってるなら結婚すべき!

結婚したら2人で一緒に暮らすべき!

といった常識的な価値観を、ツインレイの2人は理解こそできても、それが自分たちの価値観に合うかどうかは別物と捉えます。

仮に、お互いが別の人と結婚していても、不倫することなく魂のレベルで愛し合うことができるのが、ツインレイの関係です。

統合後のツインレイ男性の愛し方は、ツインレイ女性の意思を完全に尊重するものになります。

統合後のツインレイ男性の愛し方

魂が統合すると、お互いの愛情や望みを潜在意識で理解し合えるようになります。

この時のツインレイ男性は、ツインレイ女性の意思を完全に尊重し、パートナーの幸せが第一になります。

ツインレイ女性の幸せが自分の幸せでもあるため、

  • 自分の幸せのために生きる
  • 自分らしく生きる
  • 好きなことをして生きる

といった理想的な生き方を、無意識のうちに送ることになります。

さまざまな紆余曲折を経て、ツインレイ同士は最終的に、絶対的な愛情をパートナーに与えることができるのです。

ツインレイの統合間近のサインとは?

ツインレイの統合間近の決定的な2つのサインとは?

この記事のまとめ

ツインレイ男性の7段階の愛し方
  1. 出会い…ツインレイ女性に気づき始める
  2. テスト…愛し方を試行錯誤する
  3. 危機…条件付きの愛に悩む
  4. サイレント期間…お互いの距離が離れる
  5. 手放し…執着や依存を手放す
  6. 覚醒…無条件の愛を自覚する
  7. 統合…無条件の愛を獲得する

ツインレイ男性の愛し方は、山あり谷あり。

しかし最後は、その山を超えて宇宙まで到達するほどの絶対的な愛情を、パートナーに与えることができます。

ツインレイ女性は、そんな彼の愛を一身に受け入れ、2人の幸せをただ望みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。