ツインレイ男性が孤独を抱える理由とは?女性にできる癒し方も解説

ツインレイ男性は孤独に陥りやすい

とよく言われます。

ツインレイ男性には、これまで多くの輪廻転生を繰り返して魂が人より成長していることから、精神年齢が高い傾向にあります。

そして一般的に、会話に慣れている女性より男性のほうが本音を素直に表現できず、孤独を1人で抱えることが多いようです。

そこでこの記事では、ツインレイ男性が孤独に悩む理由と孤独感の癒し方について、スピリチュアルの知識を交えて解説していきます。

この記事で分かる2つのこと

  1. ツインレイ男性が孤独に悩む理由
  2. ツインレイ男性を孤独から救う方法

あなたのパートナーが孤独に悩んでしまった時、その心を真っ先に癒すことができるように、ツインレイ男性の孤独について学んでいきましょう。

ツインレイ男性が孤独に悩む2つの理由

冒頭でもお話した通り、ツインレイとして覚醒した男性、あるいはツインレイであることを自覚しつつある男性は、

孤独を感じやすく、孤独に悩みやすい

という傾向が現れます。

その理由が、次の2つです。

ツインレイ男性が孤独を感じる2つ理由

  1. ツインレイ男性の精神年齢の高さ
  2. ツインレイ男性の潜在能力の高さ

孤独の理由1.ツインレイ男性は精神年齢が高い

これまで多くの輪廻転生を繰り返してきたツインレイ男性は、魂に豊富な人生経験が刻まれています。

そのため、実年齢より精神年齢が高く、いつも冷静だったり大人びて見える人が多いのです。

その豊富な人生経験や冷静さが、

  • 問題に1人で立ち向かってしまう
  • 他人に迷惑をかけたくないと思ってしまう
  • 他人に相談することが苦手

といった繊細さにつながり、無意識的に孤独になったり、時に自ら孤独を求めてしまうこともあるのです。

繊細なツインレイ男性との向き合い方とは?

ツインレイ男性の繊細さを理解するヒントと4つの向き合い方を解説

孤独の理由2.ツインレイ男性は潜在能力も高い

またツインレイ男性は、過去世で豊富な人生経験を積み重ねてきたことから、潜在能力が高い人も多く、

  • いつも元気でハツラツとしている
  • 自分の確固たる考えを持っている
  • 人生観がハッキリしている
  • リーダーシップがある

などなど、いわゆる「デキる人」「強い人」というイメージを他人から持たれています。

そしてそのイメージを、ツインレイ男性も自覚しています。

普段は、そのイメージに従って生きる必要はないと分かっているのですが、本当に悩んで心に余裕がなくなった時、

自分なら乗り越えられるはず…

と、他人に頼らず(他人を頼れず)自分の力で対処しようと、自ら孤独を求めてしまうのです。

そして、その問題に1人で対処しきれなくなった時、初めて孤独な状態に寂しさを感じ、かといって誰にも相談できず、思い悩んでしまうのですね。

ツインレイ男性が隠したがる本音とは?

ツインレイ男性の本音5選!隠された本心を知る方法とは?

ツインレイ男性の孤独を癒すには?

ツインレイ男性を孤独から救うことができる存在は、ツインレイ女性だけです。

ここでいう孤独とは、

  • 友達と一緒に遊ぶ
  • ペットとたわむれる
  • 趣味に没頭する

といった一時的な方法では解消できない、以下のような根本的な孤独感です。

  • 人生における自分の居場所がない
  • 絶対的に信頼できる人がいない
  • 自分の弱さをさらけ出せる人がいない

ツインレイ女性は、こうした男性の魂から生じる孤独感に寄り添い、この世の誰よりも味方でいることが大切です。

ツインレイ男性の孤独はツインレイ女性も悩ませる

ツインレイ男性が心を開き、自分の弱さをすべて見せられるのは、家族でも親友でもなくツインレイ女性ただ1人。

またその反対に、ツインレイ女性の孤独や満たされない心を癒せるのも、ツインレイ男性ただ1人なのです。

ツインレイの魂は2つで1つであり、片割れが孤独に悩んでいると、もう片方も満たされない思いを感じてしまいます。

ツインレイ男性を救うために女性にできることとは?

ツインレイ男性を救うために女性にできる2つの居場所の作り方

ツインレイ男性が孤独を感じている時は「サイレント期間」かも

ツインレイの2人には、お互いの物理的・精神的な距離が一時的に離れる「サイレント期間」がいつか訪れます。

サイレント期間を乗り越えることで、お互いの執着から解放され自立心を獲得したり、お互いの唯一無二の大切さに改めて気づくことができます。

サイレント期間中、多くのツインレイ男性は、「ランナー」というパートナーから逃げる役割を担います。

ツインレイ女性の深い愛情に対して、

自分は彼女にふさわしくない…

と自信を失ってしまうのですね。

そうしてランナーとなったツインレイ男性は、自ら孤独を求め始めるのです。

ツインレイランナーの苦悩を深く知りたい方はこちら

ツインレイランナーの苦しみとは?ボロボロの心理状態を解説

ツインレイ男性を孤独から救うカギは「自立」

パートナーとの連絡が取れなくなったり、男性の態度がそっけなくなった時は、サイレント期間に突入しているサインかもしれません。

この時にツインレイ女性にできることは、男性を無理やり追いかけようとせず、自分自身もパートナーに対する執着を手放して自立すること。

自分は元気でやっているよ

いつでも帰ってきていいよ

というメッセージを、ツインレイ男性に時々伝えてあげてください。

すると、

彼女を守らなきゃいけないのに、自分が落ち込んでてどうする!

と、ツインレイ男性は自らの潜在能力だけで孤独に打ち勝つことができます。

パートナーの孤独を癒すためにツインレイ女性にできることは、実はツインレイ男性に尽くすことではなく、

自分らしく生きること

なのです。

ツインレイの2人が、

自分らしく生きることが相手の幸せになる!

と理解した時、魂の覚醒が始まり、無条件の愛を与え合えるようになります。

執着を手放す方法とは?

執着を手放すスピリチュアルな意味とは?具体的な方法も解説

この記事のまとめ

ツインレイ男性が孤独に陥りやすい理由

  1. ツインレイ男性の精神年齢の高さ
  2. ツインレイ男性の潜在能力の高さ

ツインレイ男性を孤独から救う方法

自ら孤独に向かう男性を追わず、女性もパートナーに対する執着を手放して自立すること。自分の元気な姿を見せて、ツインレイ男性が自ら孤独を乗り越えられるように導きましょう。

ツインレイ男性の孤独の原因は、高い精神年齢からくる責任感の強さと、ツインレイ女性に対する深い愛情があるからこそ。

ツインレイ男性が孤独に陥った時、女性もまた孤独感に悩まされることになるでしょう。

その試練を2人で乗り越えて、再びパートナーの笑顔を見れる瞬間を心待ちにしましょう!

2 COMMENTS

ゆうこ

こんにちは。

私は現在付き合ってそろそろ6ヶ月経つ男性がいますが、仕事を取ったら何もないような人で、音楽関連の会社を経営しています。価値観としては、不思議なことにお互い変わった人間で、互いに宇宙人だと思っています。

私自身スピリチュアルなことに対してもともと親近感を持っているので、こちらのコラムを読んでなるほどなぁと思いながら、思い込みになり、盲信になるのも怖いなと思いながら勉強させて頂いております。

付き合って3ヶ月ほどは彼も寝る間を惜しんで会ってくれていましたが、今では連絡もありません。
もしかしたら、このまま終わるのかなと思う気持ちもありますが、どうしても初めて会った時の感覚(昔から知っている感覚)や、性行為の後の雷に打たれたような全身の痺れなど、が謎すぎて頭から離れず、彼もお仕事頑張ってるかな?なんて思ったり、彼を頭から消すことも難しく過ごしております。
前に付き合った男性がうつになっており、私と付き合う資格はないと思うと言って音信不通になり終わったことがありました。
そんな経験があったので、余計音信不通の状況に不安を感じます!

ただ、自立がチェイサーとして必要とあり、私も依存の心が強いなと思うので、やりたいことに向かいつつ、彼の幸せを祈り続けたいなと思っています。
友人から自分を大切にできてないし、もっと私の欲求を満たしてくれる人といた方がいいと言われたこともあったので、客観的なご意見を頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

返信する
スピリカ

ゆうこさん
はじめまして。
いつも記事を参考にしてくださり、ありがとうございます。
コメントをすべて読ませていただきました。

文面からしかお察しできないのですが、私は今のゆうこさんに対して特段の心配は感じませんでした。
スピリチュアルなことに適度な距離感を保ち、悩ましい状況にあっても地に足のついた考え方ができていているように思います。

「付き合って3ヶ月ほどは彼も寝る間を惜しんで会ってくれていましたが、今では連絡もありません」といった急激な関わり方の変化は、衝撃的な出会いを果たしたツインレイにはよくあることです。
出会った瞬間は、自分でも抑えることができないくらいに気持ちが燃え上がり、トップスピードで関係を深めていきます。
ですが、いくらツインレイでも、いつまでも全力でパートナーに尽くせるわけではありません。
仕事のこともあれば、自分の時間も大事にしたかったりと、出会った当初の爆発的なエネルギーは少しずつ落ち着いていきます。

今のパートナーさんは、最初に爆発させすぎたエネルギーを、ゆうこさんとあえて関わらない時間を設けて「帳尻を合わせている」ような状態だと思われます。
元々仕事一筋な方であれば、「今は仕事を優先させたい…!」という思いも心のどこかにあるような感じもしますね。

私からゆうこさんにアドバイスをさせていただくとしたら、「恋人だから◯◯しないと…」という感覚を手放してみることでしょうか。
ご友人からのアドバイスや、ご自身でも「依存心が強い性格」と分析されているように、ゆうこさんは自分よりも恋人をつい優先させてしまう方だとお見受けしました。
恋人への優先度があまりに高くなってしまうと、まさにチェイサーらしくパートナーに執着して過保護に追いかけてしまい、ランナーとしての逃避行もずっと続いてしまいます。
その循環を断ち切るために「彼を大切に想うことと同じくらい自分を愛する」という意識に、少しずつで良いので切り替えてみてください。

他の男性を無理に探そうとしたり、彼のことを頭から強引に消す必要はありません。
ゆうこさんのおっしゃる通り、パートナーさんの頑張りや幸せを陰ながら祈りつつ、今ここからはご自身のやりたいことに意識を向けていきましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。