ツインレイの記事

ツインレイは時間が経つのが早い?時間感覚が変わる理由3選

ツインレイと過ごす時間が早い理由とは?

ツインレイと一緒に過ごしていたり電話をしていると、時間の経つ早さに驚くことがありますよね。

「好きな人と過ごす時間はあっという間」と言われますが、ツインレイとの時間はスピリチュアルな理由で早まることも。

そこでこの記事では、ツインレイとの時間が早く過ぎる理由についてスピリチュアルの視点でお話ししていきます。

ツインレイとの時間が早く過ぎる理由

さっそく、ツインレイと過ごす時間が早く感じられる理由を見ていきましょう。

時間が経つのが早い理由
  1. 時間感覚が3次元から高次元に移行する
  2. ツインレイに集中して時間を意識しなくなる
  3. ツインレイ同士で性エネルギーが交流される

時間感覚が3次元から高次元に移行するから

ツインレイと過ごす時間が早まる1つ目の理由は、時間感覚のスピリチュアルな変化です。

魂の世界とされる高次元には、時間という概念がありません。

過去にも未来にも自由に行き来できて、まさにあらゆる時代や時間帯が「今この瞬間」なのです。

そんな高次元との繋がりが深いツインレイと一緒に過ごしていると、時間の感覚が私たちの住む3次元から高次元へと徐々に切り替わります。

時間の経過にしばらく無関心になった後、ふと時計を見ると、

こんなに時間が経ってたんだ!

とその瞬間に初めて気づくのですね。

ツインレイに集中して時間を意識しなくなるから

ツインレイとの時間が早く過ぎる2つ目の理由は、その瞬間、パートナーに意識を集中しているからです。

たくさんの輪廻転生で様々な人生を経験してきたツインレイにとって、現世でパートナーと一緒に過ごす時間は、ほんの一瞬。

そんな限られた時間を精一杯充実させるために、魂は目の前にいるツインレイに集中します。

集中すると時間を気にしなくなり、やはり時間という概念から解放され、時の流れが早く感じられるのです。

魂にとっては、ツインレイと何かしている時だけでなく、何もせず一緒にいるだけでも幸せです。

そのため、ツインレイと過ごす時間はいつでも早く流れている感じがするのですね。

ツインレイ同士で性エネルギーが交流されるから

ツインレイは、出会った時からお互いの「性エネルギー」を交流します。

性エネルギーとは?

その人の持つ生命力や前向きに生きるための活力。

ツインレイに出会うと、

もっと綺麗になりたい!彼のために頑張りたい!

と前向きさが芽生え、人生が急激に輝き出します。

すると、やりたいことに恐れず挑戦できたり、行動力が増して自分らしく生きられるようになります。

ツインレイと繋がることでアクティブな状態が自然体になると、時間感覚が変わり、充実した日々があっという間に過ぎていくのです。

ツインレイとの絆を時間感覚で見分ける方法

ツインレイとの絆の深さを知る方法はいくつかありますが、時間感覚も重要なサインの1つ。

続いては、ツインレイとの絆を時間の感覚で見分ける方法について具体的にお伝えしていきます。

ツインレイとの時間が経つのが早い時

ツインレイと過ごす時間が早いときは、絆を順調に育めているサインです。

時間が早いということは、ツインレイに集中できていて、執着もなく、性エネルギー交流も活発な証拠。

あっという間に流れていく時間の一瞬一瞬を、これからも大切に過ごしましょう。

ツインレイとの時間が経つのが遅い時

ツインレイと過ごす時間が遅く感じる時は、試練が始まる前兆かもしれません。

一緒にいても退屈だったり愛を感じられない時は、時間を意識することも増えて流れが遅くなります。

ツインレイには「7つのステージ」というものがあり、段階ごとに課題があります。

出会いツインレイに出会う
テストツインレイを愛する
危機思い通りに愛せなくなる
サイレント音信不通になる
手放し執着を手放す
覚醒魂が目覚める
統合魂が統合される

特に危機から手放しの時期は、ツインレイの2人にとって苦しい段階で、

早く終わってほしい

と感じられます。

時の流れが遅く感じられたら、ツインレイとの関わり方を見直してみましょう。

ツインレイとの絆を深めるには時間の密度を意識しよう

ツインレイとの魂の絆を深めるには、一緒に過ごした年月ではなく、今この瞬間の時間の密度を意識しましょう。

冒頭でもお話したように、同じ1時間でも、楽しかったり充実していると早まり、嫌な時間は長く感じられますよね。

つまりツインレイの絆の深さは、一緒に過ごす時間の長さに比例するわけではないのです。

織姫と彦星のように、もしたった1日でも心の底から愛し合えたら、統合は急速に早まります。

ツインレイは時間の概念がないスピリチュアルな世界から来た存在だからこそ、時間を単位ではなく「密度」という感覚で捉えることで、絆をどんどん深めていくことができるでしょう。

まとめ

時間が経つのが早い理由
  • 時間感覚が3次元から高次元に移行するから
  • ツインレイに集中して時間を意識しなくなるから
  • ツインレイ同士で性エネルギーが交流されるから

ツインレイと過ごす時間には、たとえ一瞬でも一生分の価値を感じることもあるでしょう。

時間を忘れさせてくれるツインレイとの絆を、これからも末永く、穏やかに育んでくださいね。

2 COMMENTS

EMI

ツインレイと初めて出会った日から時間の感覚が変わったことがずっと不思議でした。
ネット検索でスピリ科さんのこの記事を見つけて、やはり気のせいではなかったんだと思いました。
私はこれまで友達や彼氏と会っても3時間くらい経つと疲れてくるタイプでした。
電話は大の苦手で、それを通り越して大嫌いになりずっとこれまで長電話なんてしたことがありませんでした。
それが今はツインレイとなら平気で7.8時間過ごしてるんです。
電話も軽く3時間は過ぎます。
2人でゆっくり過ごせる環境ならもっと長い時間も大丈夫かもしれません。
お互い会って話をするとき、2人ともスマホの存在を忘れてるんですがトイレなどで会話を中断するときに時間を見ると予想してた時間を大幅に超えてて、2人とも毎回びっくりするんです。
時間の感覚おかしくない??ってツインレイの彼も毎回、同じこと言ってたので何か関係あるんだろうなってずっと不思議だったからスピリ科さんの記事を読んで納得です^ ^

返信する
スピリカ

EMIさん

「好きな人と一緒にいるとその瞬間に集中するから時間が早くなる」と言ってしまえばそれまでですが、ツインレイにはそれだけじゃない理由があるように感じてなりません。
EMIさんのように、電話自体に疲れる方でもツインレイとならまったく気にならないというのも、不思議ですが実際にあることなんですよね。

私も同じように、連日長電話しても話題が永遠に尽きないし、あっという間に時間が過ぎるし、沈黙も苦じゃないし、そもそも沈黙自体も少ないような…という感覚になります。
感覚的なことなので証明のしようはありませんが、ツインレイとの時間が早く過ぎる理由は「高次元にアクセスしているからかもしれない」と思って、そのひとときを楽しんでいます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です