ツインレイのテレパシーとは?3つのサインと注意点

ツインレイは、テレパシーによってお互いの気持ちを把握したり、体調不良に気づくことができると言われています。

ツインレイの存在を信じてはいても、

テレパシーって本当にあるの…?

と疑う方が大半だと思います。

その理由は、テレパシーと聞くと、

  • 離れていても会話ができる
  • 相手の今の姿を透視できる
  • 今何をしているか言い当てられる

といった超常的な力を思い浮かべるからかもしれません。

しかし、ツインレイ同士のテレパシーは、そうした第三者にも理解できる能力とは少し違います。

この記事では、ツインレイのテレパシーの特徴やテレパシーによって起こることを、スピリチュアルの知識を交えて分かりやすく解説していきます。

この記事で分かる3つのこと
  1. ツインレイのテレパシーの特徴
  2. テレパシーを使うと起こること
  3. テレパシーを使いたい時の注意点

ツインレイのテレパシーとは?

ツインレイのテレパシーとは、魂を分け合った2人だけが使える、意識や感覚を共有する力のことです。

ツインレイがテレパシーを使うと、具体的に次のようなことができるようになります。

テレパシーでできること
  • パートナーの声が聞こえる
  • 夢に現れて会話ができる
  • 相手の体調や気持ちが分かる

ツインレイのテレパシーとは、テレビに出演する超能力者のような、誰にでも見えるパフォーマンス的な能力ではありません。

あくまで、目や耳といった五感に加えて、

第六感を使って行うコミュニケーション手段の1つ

というくらいの、決して大げさではない能力です。

ツインレイのテレパシーの感覚

ツインレイのテレパシーに関する一番の疑問は、

離れていても自由に意思疎通できるの?

というものではないでしょうか?

ツインレイ同士のテレパシーとは、言葉のキャッチボールを自由にできるような超人的な能力ではありません。

むしろ、パートナーからの曖昧なサインや非言語的なメッセージを受け取ることも多々あります。

曖昧なサインも多い
  • ツインレイの感情を自分の感情のように感じる
  • 頭痛や耳鳴りなどのサインが現れる
  • 体が無意識に動いたり心がドキドキする

ツインレイとは、同じ魂を2つに分け合った存在です。

そのためツインレイのテレパシーは、電話のように自由に意思疎通できる能力というより、

お互いの感覚をシェアする力

と考えるほうが、より正確です。

他人の感情を自分のことのように感じる、エンパスの「共感覚」に近いかもしれませんね。

ツインレイのテレパシーのサイン

ツインレイとテレパシーで繋がっていることが分かる典型的なサインは、次の3つです。

テレパシー受信中のサイン
  1. 耳鳴りがする
  2. 動悸がする
  3. 涙が出る

これらのサインがストレスや体調不良によるものではなく、不思議な心地よさを感じられれば、ツインレイからテレパシーが送られている証です。

まずは、ツインレイと波長を共鳴した時に感じる「耳鳴り」から見ていきましょう。

サイン1.耳鳴りがする

ツインレイのテレパシーを受信したサインとして、耳鳴りを感じることがあります。

スピリチュアルにおける耳鳴りは、

波長(波動)の変化

によって起こると言われています。

ツインレイにテレパシーを送るには、ラジオの周波数を合わせるように、お互いの波長を同期させる必要があります。

ツインレイを直感するような心地よい耳鳴りは、パートナーから愛のエネルギーを受け取っているサインです。

パートナーとの波長の共鳴を耳で感じた結果、耳鳴りとして気づくことができるのですね。

サイン2.動悸がする

ツインレイ同士がテレパシーを使ったり、パートナーの意識を受信すると、動悸を感じることがあります。

動悸とは、心臓が自覚できるほど鼓動している状態のこと。

これって病気の前兆?

と心配になるかもしれませんが、ツインレイのテレパシーによる動悸の正体は、パートナーの愛を感じた時の胸の高鳴りです。

ツインレイと一緒にいたりキスをしている最中のドキドキ感を、テレパシーによって離れていても体感できるのです。

ツインレイを抱きたくなる理由とは?

ツインレイを抱きたい衝動に駆られる4つの理由

サイン3.涙が出る

ツインレイとのテレパシー中に、涙が自然とこぼれ落ちることがあります。

テレパシーによって涙が出る理由は、

魂がツインレイと感覚を共有している喜びを感じているため

です。

ツインレイは、1つの魂を分け合った存在であり、魂を分けた後は離ればなれでした。

どこにいるのかも、何をしているのかも分からなかったツインレイと、あなたはようやく再会できたのです。

そんな感動の再会を果たしたツインレイと、

私たちは繋がっている!

という実感をテレパシーによって得られたら、涙が出ないはずがありませんよね。

原因が分からないけど安心できるその涙は、ツインレイのテレパシーを受信しているサインかもしれません。

ツインレイ男性が隠したい本音とは?

ツインレイ男性の5つの本音と気持ちを知る方法

ツインレイのテレパシーで起こること

ツインレイ同士がテレパシーでできることは、主に次の3つです。

テレパシーでできること
  1. 性エネルギーが交流される
  2. ツインレイの声が聞こえる
  3. 夢で会話ができる

これ以外にも、その2人ならではの意思疎通のやり方やサインが見られることもあるでしょう。

これから紹介する3つの現象は、あくまでツインレイの多くが体験しやすい出来事として見ながら、

私たちは離れてても繋がってるかな…?

といった判断の参考にしてみてくださいね。

現象1.性エネルギーが交流される

ツインレイのテレパシーによって起こる1つ目の現象は、性エネルギーの交流です。

性エネルギーとは、その人の持つ生命力や、前向きに生きるための活力のこと。

ツインレイの2人は、離れていても性エネルギー交流し合い、愛情を伝えたりパートナーのために頑張る気持ちを高めることができます。

この性エネルギー交流自体も、ツインレイのテレパシー(離れていても感覚を共有できる力)の一種です。

性エネルギー交流で男性側に起こる変化とは?

ツインレイの性エネルギー交流で男性側に起こる4つの反応

現象2.ツインレイの声が聞こえる

ツインレイは、テレパシーによってパートナーの声や音を聞くことがよくあります。

パートナーの声をハッキリと認識できる場合もあれば、

  • 声のトーンが変わる
  • 会話にならない返答をする
  • 音が返ってくる

といった「異音」を聞くことも。

しかし、ツインレイの声質や波長を知っている片割れには、たとえ口から発する声と違っていても、

このメッセージはツインレイからだ!

と気づくことができます。

ツインレイの統合間近のサインとは?

ツインレイの統合間近の決定的な2つのサインとは?

現象3.夢で会話ができる

ツインレイからテレパシーが送られる時、片割れは自分の潜在意識を映像化して「夢」を見せることもあります。

ツインレイは、潜在意識の投影である夢の中で会話したり、本心を共有できるのです。

テレパシーを受信しやすい時間帯や条件は人それぞれですが、多くの人は寝る前の、

顕在意識(五感)から潜在意識(第六感)に切り替わるタイミング

この時にテレパシーを感じるようです。

夢の体験からは、言葉や態度では分からない、パートナーの本心を探ることができるでしょう。

ツインレイの夢には意味がある
  • キスをする夢…
  • 涙を流す夢…
  • 体を重ねる夢…

ツインレイが夢に出てきた時は、その内容を忘れずに夢占いをしてみましょう。

ツインレイと会話する夢の意味とは?

ツインレイと会話する夢の2つの意味

ツインレイのテレパシーの注意点

ツインレイとテレパシーで交流する際は、テレパシーの能力を過信しないよう気をつけましょう。

3次元の世界に暮らす私たちには、次のような五感を使った愛情表現こそ、最も確実に気持ちを伝える方法です。

テレパシーより確かな愛情表現
  • 耳に伝える、愛の言葉
  • 目で分かる、献身的な行動
  • 肌で感じる、体や唇の重なり

妄想と現実を区別しよう

テレパシーが使えるようになりたい!

と考えている方は、妄想と現実をしっかりと区別しましょう。

ツインレイに対してテレパシーを使う本質的な目的は、

パートナーに愛を伝えること

です。

自分の気持ちを確実に伝えるなら、わざわざ不確かなテレパシーを使うより、LINEで一言「愛してる」と送るほうが簡単で確実です。

テレパシーを使うことが目的になると、実際は気持ちが通じ合っていないのに、

私と彼は通じ合ってる!

と勘違いして、妄想の世界に浸ってしまいます。

ツインレイとの絆は、あくまで現実的な方法で育んでください。

その上で、ツインレイの気持ちをテレパシーで感じた時は、愛が深まったサインと捉えて素直に喜びましょう。

ツインレイが統合するとどうなる?

ツインレイが統合するとどうなる?愛し方や関係の変化を解説

テレパシーを確信するのは難しい

いくら魂を分け合った片割れでも、テレパシーの感覚を確信することは難しくなってきています。

人間の体は、使う必要のない能力を徐々に衰えさせます。

例えばずっと座りっぱなしの人は、脚の筋肉がどんどん衰えて、少し走っただけで息切れしてしまいますよね。

スマホでいつでも連絡できる現代では、ツインレイとテレパシーで交流する機会がなくなり、その能力も退化しつつあります。

そのため、

テレパシーが使えないってことは本物じゃないのかな…?

と不安に思う必要はありません。

今の時代は、

テレパシーを使う必要がなくなり、ツインレイの繋がりを保ちやすくなった

と前向きに捉えることもできるのです。

その一方で、人間の体は「使うほど能力が高まる」という特性もあります。

ツインレイ同士が必要とすれば、テレパシーも自然に獲得できるものなのかもしれませんね。

ツインレイ男性に見える景色とは?

ツインレイ男性に見える3つのスピリチュアルな景色とは?

サイレント期間はテレパシーを感じやすい

ツインレイにとって最もテレパシーが必要なタイミングは、サイレント期間です。

サイレント期間とは、ツインレイの2人が完全に音信不通になる、別れの試練のこと。

LINEも電話も一切できなくなるこの時期に、相手の気持ちをテレパシーで知ることができれば、離ればなれの不安は和らぎますよね。

多くのツインレイにとってテレパシーとは、いつでも意思疎通できる便利な能力ではなく、必要に迫られた時に2人の絆をつなぎ止めてくれる「保険」のようなもの。

この世界にたった1人のツインレイと出会えた今、自分の想いを直接伝えることこそ、本当に価値のある行いなのです。

サイレント期間が終わる前兆とは?

ツインレイのサイレント期間が終わる6つの前兆

この記事のまとめ

ツインレイのテレパシーとは?

ツインレイだけに使える、意識や感覚を共有する能力。

テレパシーで起こること
  1. 性エネルギーが交流される
  2. ツインレイの声が聞こえる
  3. 夢で会話ができる
  4. 動悸を感じる
テレパシーの注意点

テレパシーを過信せず、言葉や行動で愛を直接伝えられる今を大切にしよう。

ツインレイのテレパシーの話を聞くと、

私たちもテレパシーが使えるのかな…?

と想像するだけでワクワクしてしまいますが、テレパシーはあくまで2人のコミュニケーション手段の1つ。

「テレパシーを使えるから絆が深い」とも、「テレパシーできないから本物じゃない」とも言い切れません。

何よりも大切なことは、ツインレイに確かな愛を伝えること。

言葉でも行動でもプレゼントでも、いろんな方法でご自身の素直な愛情を表現してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。