ツインレイ統合期の胸の痛みの原因と5つのポイント

ツインレイが統合の時期に入ると、胸の痛みを感じることがあります。

あるいは胸の痛みを感じたことで、

統合が近いのかも…?

と察知できることも。

この記事では、ツインレイの統合期に感じる胸の痛みについて、スピリチュアルの知識を交えて分かりやすく解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. ツインレイの統合期に起こる胸の痛みの原因
  2. 胸の痛みを和らげるには?

好きな人のことを想う時、「心臓がキュンとする」「ドキドキする」「キュッと縮む」といった感覚を抱きますよね。

特別な人を愛する時、心臓の鼓動や状態はあなたの愛情を示すバロメーターです。

ツインレイを無条件に愛することのできる統合期になると、心臓のある胸に違和感を抱く人は少なくありません。

その代表的な症状の1つが、胸の痛みです。

まずは、なぜツインレイの統合期に入ると胸が痛むのか、その理由を探っていきましょう。

ツインレイの統合期に胸の痛みを感じる理由

Heartache

ツインレイの統合期に胸が痛む理由は、

ハートチャクラ(第4チャクラ)が開き、エネルギーの流れが活発化しているから

です。

人間の肉体には実に多くのチャクラがあり、そのうちの代表的な7つのチャクラのうちの4番目が、ハートチャクラです。

ハートチャクラとツインレイの統合の関係

ハートチャクラとは、胸の中央部分に位置する、他者への共感や愛を司るチャクラです。

このハートチャクラが統合期に活性化したり、反対にツインレイに対する執着によってハートチャクラのバランスが乱れている時、肉体に「胸の痛み」という五感で分かる症状を引き起こすのです。

また、統合期の胸の痛みは、エネルギーが不足している時だけでなく、過剰に流れている時にも起こります。

エネルギー不足の時
  • ツインレイを信じられない
  • 愛に執着している
  • 孤独を感じている
エネルギー過多の時
  • ツインレイに対して独善的な愛情を抱く
  • 相手の感情に敏感になりすぎる
  • 相手に条件を求めてしまう

統合前に感じる胸の痛みは、

ツインレイの愛を求めすぎていないか?

逆に過保護に愛しすぎていないか?

といったハートチャクラのバランスを知ることができます。

痛みを解消することはツインレイを穏やかに愛することにつながり、やがて2人を統合へと導いてくれるでしょう。

ツインレイの統合と胸の痛みの5つのポイント

Unification

以下に、ハートチャクラの活性化とツインレイの統合の関連性について、大事な部分をピックアップしました。

ハートチャクラ自体の解説は非常に量が膨大になるため、今回はツインレイの統合期の胸の痛みに特化して解説していきます。

統合とハートチャクラの関連ポイント
  1. 別名「心臓チャクラ」といい、胸の中央に位置する
  2. 活性化すると心臓がドキドキしたりキュッと縮まる感覚がする
  3. テーマは、愛情・共感・慈しみ
  4. ハートチャクラの活性化によってシンクロニシティ(偶然の一致)が起こりやすくなる
  5. ハートチャクラの活性化中は他者に無条件の愛を与えられる

これらのツインレイの統合と深く関係するキーワードについて、それぞれ簡単に見ていきましょう。

ハートチャクラは胸の中央に位置する

人の主な7つのチャクラのうち、4番目のハートチャクラは胸の中央に位置しています。

ハートチャクラの活性化には、

  • 第1チャクラ(生存エネルギー)
  • 第2チャクラ(性エネルギー)
  • 第3チャクラ(自己愛のエネルギー)

この3つのチャクラのバランスが整うことで初めて活性化します。

ツインレイの統合間近の胸の痛みは、胸の中央にあるハートチャクラが急激に活性化した反動によるものです。

ツインレイが統合するとどうなる?

ツインレイが統合するとどうなる?愛し方や関係の変化を解説

活性化すると心臓がドキドキしたりキュッと縮まる感覚がする

好きな人のことを考えると胸がドキドキする理由も、ハートチャクラの活性化によって胸部にエネルギーが集中しているため。

統合とは、ツインレイを無条件に愛することのできる、いわば究極の愛情です。

これまでの肉体は統合する時ほどの高い波動を経験したことがなく、ハートチャクラの活性化によってバランスが乱れた結果、

このエネルギーの流れは異常ですよ!

ハートチャクラのバランスを整えましょう!

といったメッセージを、胸の痛みによって知らせてくれているのです。

ハートチャクラのテーマは、愛情・共感・慈しみ

ハートチャクラのテーマは、他者への愛情や共感です。

第3チャクラで満たされた自己愛のエネルギーを4番目のハートチャクラに変換して、他者に分け与えることができるようになります。

ツインレイの統合とは、まさにパートナーを自分と同じくらい大切に想い、守り、愛すること。

統合時の胸の痛みは、その境地に達することができたことを示すサインと考えることができます。

ツインレイの統合間近のサインとは?

ツインレイの統合間近の決定的な2つのサインとは?

ハートチャクラの活性化はシンクロニシティを起こす

ハートチャクラの活性化は、シンクロニシティを起こすことがあります。

シンクロニシティとは、例えば次のような偶然の出来事に特別な意味が生まれること。

シンクロニシティの一例
  • 1日のうちにゾロ目の「111」を何回も見た
  • 連絡しようと思っていた相手から連絡が来た
  • 同じタイミングで同じことを考えていた

◯◯だったらいいのに〜…

と思っていたことが本当に現実になった時、その現象を「シンクロニシティ」と呼びます。

ツインレイの統合に至る過程は、まさにこのシンクロニシティの連続です。

  • ツインレイの魂が1つに統合される(魂がシンクロする)
  • 統合が近づくほどパートナーの思考や愛情を察知できる
  • ツインレイの絆が深まるほどお互いの価値観が似てくる(元々似ていることに気づきやすくなる)

ハートチャクラの活性化によってシンクロニシティが起こるということは、すなわち統合に着実に向かっているということ。

胸の痛みを感じるほどのエネルギーが流れているなら、統合は間もなく果たされるかもしれません。

ハートチャクラの活性化中は他者に無条件の愛を与えられる

ハートチャクラが活性化している人は、他者に無条件の愛を感じ、与えることができます。

無条件の愛とは、相手を愛することに見返りも条件も求めず、親子や飼い主とペットの関係ように、その存在をただ愛おしむこと。

ツインレイが統合を果たす時、この無条件の愛情をパートナーに与え、相手からも無条件の愛を与えられるようになります。

統合期に胸が痛むツインレイは、

本当に彼を信じていいのかな…

と、大きな決断を前にして思い悩むことも。

そうした小さな疑いや不信に対して、

いまさら何を言ってるんだ!

と訴える魂の叱咤激励が、胸の痛みに変換されているのかもしれません。

ツインレイの統合失敗を引き寄せる思考とは?

ツインレイの統合失敗の3つの思考と価値観の変え方

ツインレイの統合期の胸の痛みを和らげるには

Healing

胸の痛みを和らげるには、無条件の愛情を司るハートチャクラのバランスを整えること。

そのためには、ツインレイのネガティブな一面も含めて、その存在を丸ごと受け入れて愛すること。

統合期に胸の痛みを感じる時は、不安・恐れ・疑念・不信・嫉妬・怒り・執着・依存などなど、さまざまなネガティブな感情にエネルギーの流れを乱されている状態です。

ツインレイとのトラブルは、1つずつ確実に解消しましょう。

時にはお互いの価値観をすり合わせるために、どちらかが妥協しなければいけない状況もあるかもしれません。

その妥協を少しずつ受容に変えられれば、統合の道のりを前に向かって歩むことができます。

ツインレイの統合に近道はない

ツインレイの統合に、近道はありません。

しかし、やることはとってもシンプルで、

ツインレイを素直に愛すること

これだけです。

胸の痛みは、統合のためにあなた自身が成長すべききっかけを与えてくれています。

そのきっかけを無視せずに、ツインレイと今一度誠実に向き合い、愛し合うことの幸せをたくさん実感しましょう。

この記事のまとめ

統合期の胸の痛みの原因

無条件の愛を司る「ハートチャクラ」のバランスが乱れているから。

胸の痛みを和らげる方法
  • ツインレイの愛し方がわがままになっていないか?
  • ツインレイに対して条件を求めていないか?
  • ツインレイからの愛をしっかり感じられているか?

ツインレイを素直に愛せているか、今一度見直してみよう。

統合前のツインレイの胸が、意味なく痛むことはありません。

もちろん体の病気の可能性もありますが、統合期の体調不良は、ツインレイとの関係を見つめ直すきっかけになることも多々あります。

今できること・すべきことに集中して、パートナーと一緒に1歩ずつ統合へと歩んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。