ボヤ騒ぎの火事の夢を見る3つの意味と夢占いの読み解き方

火事の夢を見た!

これって不吉な前兆…?

どこか不吉そうな火事の夢を見た時は、現実でも不幸が起こるのでは…と心配になりますよね。

しかし、その心配と裏腹に、夢占いにおける火事は「吉夢」とされていて、

  • 目標を達成できる
  • 活力にあふれている
  • 人生を次のステージに進める

といった幸福をもたらしてくれます。

しかし、あなたが見たボヤ程度の弱い火事の夢は、運気の低下を示す凶夢あるいは警告夢となります。

火事の強さによって、夢占いの読み解き方が変わるのですね。

そこでこの記事では、夢占いにおける火事の基本的な意味を解説しながら、ボヤの夢を見た時に心がけるべきことを考察していきます。

この記事で分かる3つのこと
  1. 夢占いにおける火事の意味と読み解き方
  2. ボヤ程度の弱い火事の前兆
  3. ボヤの夢を見たら意識すべきこと

運気の低下を防ぐためにできることを知り、できることを1つ実践してみましょう!

夢占いにおけるボヤ騒ぎの火事が意味するもの

Small Fire

夢占いにおける火事は、自身の感情を象徴します。

火の勢いが強かったり、火事をうまく消すことができている夢は、現実でもやる気に満ちていて、活力ある生活が遅れていることを示します。

反対に、夢の中の火事がボヤ程度の弱さであれば、物事に対する気持ちが冷めていたり、エネルギーが低下している前兆です。

  • 恋愛
  • 仕事
  • 人間関係
  • 健康

などなど、あなたが人生で大切にしているものや、叶えたい目標に対する意欲が下がっていることを潜在意識が感じ取り、警告夢として見せてくれているのですね。

そんな心のボヤを大火事にするためには、夢占いの火事の意味を知り、その意味に従って対策することが大切です。

次の章からは、ボヤの夢を見たら意識すべき3つのことを解説していきます!

ボヤの夢を見たら意識すべき3つのこと

火事の勢いが弱いボヤの夢を見たら、運気が下がる前兆です。

やる気を再び出したりトラブルを避けるために、今日から次の3つのことを意識しましょう。

ボヤの夢を見たら意識すべき3つのこと
  1. 情熱の炎を燃やす
  2. 物事に対する活力を蓄える
  3. 変化に恐れず飛び込む

情熱の炎を強く燃やそう

夢占いにおける火事は、物事に対する「情熱の強さ」を表します。

あなたの人生で、今一番大切にしていることや、叶えたい目標は何でしょうか?

例えばそれが恋愛であれば、ボヤの夢は、

恋人がいなくて寂しいけど、積極的に出会いを探せない…

前みたいに恋人を愛せない…

といった心理状態を表しています。

また仕事であれば、

  • 今の仕事に楽しさや意欲を感じられない
  • 転職活動を妥協しようとしている
  • これまで継続してきた副業を諦めようとしている

といった状態に陥っている可能性があります。

そこで、ボヤの火事の夢を見たら、まずは「自分のやりたいこと」「なりたい自分の姿」を冷静に考えてみてください。

そして、

やっぱりやる気を出さなきゃダメだ!

と感じた時は、ボヤの夢をきっかけに自分の心に薪をくべて、情熱の炎を勢いよく燃やしましょう。

ボヤの夢は、このまま諦めてしまうと凶夢ですが、運気を変えるきっかけと捉えることもできます。

潜在意識からの警告を無視せずに、現状を見つめ直してみてくださいね。

火事の夢を見た時の恋愛運の上げ方

火事の夢で分かる恋愛成就の3つのヒント!夢占いの意味を知り運気を上げよう

物事に対する活力を蓄えよう

夢占いにおける火事は、目の前の課題や達成したい目標に対するエネルギーを表します。

今にも鎮火しそうなボヤの夢は、自身の能動的なエネルギーが低下し、物事に対して受け身になっていることを示します。

活力が低下している原因はさまざまですが、大切なことは、今抱えている問題から逃げないこと。

  • 友達や恋人とケンカをした時は、きちんと仲直りをする
  • 仕事でミスをした時は、きちんと反省して次に活かす
  • 人間関係に疲れた時は、無理せず心と体を休める

などなど、トラブルを解消してストレスを減らしたり、心と体を積極的に労ってあげてください。

今のあなたに必要なことは、心の大火事を再び起こすためのエネルギーを蓄えること。

心の炎を鎮火させそうな問題は、早いうちに解決しましょう。

物事の変化を受け入れよう

現実で火事が起こると、その場所は焼け跡となり、新たに建物が建ったり動植物が生活し始めますよね。

このことから、火事の夢は「変化」「再生」の象徴とされていて、ボヤは良い変化を望まない後ろ向きな心の状態を示します。

古代中国における「五行」に、火生土(かしょうど)という考え方があります。

火生土とは
木は燃えて灰となり、灰が豊かな土を生むという自然のサイクルのこと。

火事は昔から、新たな豊かさを手に入れたり、古いものを壊して次のステージに進むために必要な過程と考えられてきました。

そして夢占いの意味の読み解き方もまた、この法則に従います。

ボヤの夢を見た時は、

今のままでいいのか?

もっといろんなことに挑戦すべきだろうか?

と、まずは落ち着いて考えてみてください。

その夢は、

再び大火事を起こすことで人生が好転しますよ。

と教えてくれているのかもしれません。

火事の夢の読み解き方1.ボヤが発生した場所に注目しよう

火事の夢は、燃えている場所によってその意味が変わります。

火事の場所の一例
  • 会社の火事…仕事に一生懸命取り組み、成功を掴める
  • 実家の火事…家族運が上がり、家庭が円満になる
  • 山火事…努力を続けることで、目標を達成できる

夢の中の火事は、このような特定の場所に関する情熱や変化を表します。

ここからは、火事の夢で見やすい場所ごとの意味とボヤの関係を解説していきます。

夢で見やすい火事の場所
  1. 実家
  2. 台所
  3. 近所・隣の家
  4. 山火事の夢

実家の火事=家族運を表す

夢占いにおける実家は、家族運を象徴します。

実家が火事で勢いよく燃えた時は、家庭円満がもたらされたり、家計が豊かになる前兆です。

ボヤはその反対の意味となり、

  • 家族関係が悪化する
  • 家計が苦しくなる
  • 家族の誰かがトラブルに巻き込まれる

といったネガティブな出来事の前触れと考えられます。

家族としっかりコミュニケーションをとって、トラブルの火種をきちんと消火しましょう。

台所の火事=豊かさを表す

夢占いにおける台所は、現実世界での「豊かさ」を象徴します。

ここでいう豊かさとは、単にお金や物だけでなく、心の余裕や充実感などの精神的な豊かさも含みます。

台所でボヤ騒ぎが起こる夢は、

豊かさを手にするために何かを犠牲にしたり、困難を乗り越える必要がある

ということを意味します。

恋愛・仕事・人生における目標があるなら、そのボヤを鎮火させず、再び火事を勢いよく燃やしましょう!

台所の火事の夢占いの読み解き方

台所の火事の夢占いの意味3パターンと吉凶の読み解き方

近所・隣の家=所属グループを表す

夢で近所が火事になったり、隣の家が燃えている時は、

  • 職場、学校
  • 友達、恋人
  • 地域の人間関係

などなど、あなたが現実で所属しているグループを示します。

大火事であれば、その場所に関するトラブルが解消される前触れです。

つまりボヤ騒ぎの夢は、グループ間のトラブルがなかなか解消されないことを暗示しています。

今回の火事の夢をきっかけに、現実の問題解決を後回しにせず、火種を今のうちにきちんと消火しましょう。

近所の火事の夢を見たら意識すべきこと

夢占いにおける近所の火事の意味と運気を上げる具体的な方法

山火事の夢=目標達成を表す

夢の中で登場する「山」は、

  • 目標達成の途中で経験する困難
  • 困難を乗り越えることで得られる幸せの大きさ

などを象徴します。

この山が大火事になる夢は、これまでの努力がついに実り、成功を掴むことを暗示する大吉夢です。

しかし、木が少し燃えているだけのボヤなら、

  • 努力を諦めかけている
  • 夢を叶える意欲が下がっている
  • 大変な困難が待ち受けている

といった消極的な気持ちを表します。

自分が本当に叶えたいことは何だろう?

ゴールはどこにあるんだろう?

と自分の心に問いかけて、やる気を再び出したり、時には努力の方向性を変えながら、山を1歩ずつ登っていきましょう。

山火事の夢占いの結果と運気上昇のコツ

山火事の夢占いの意味と運気を上げる3つのポイント

火事の夢の読み解き方2.ボヤに対する行動に注目しよう

夢の中のボヤに対して、あなたはどんな行動をとりましたか?

その行動によっても、夢占いの意味は変わります。

火事に対する2つの行動から、あなたが見た夢の正しい意味を知りましょう。

火事に対する行動
  1. 火事から逃げる夢
  2. 火事を消す夢

火事から逃げる夢=現状維持の心を表す

冒頭でもお話した通り、夢占いにおける火事は、情熱や活力といったポジティブなエネルギーを意味します。

そのエネルギーから「逃げる」ということは、

  • 意欲が低下している
  • 変化を恐れている
  • 現状を維持したい

といった停滞の心を表します。

また、その火事がボヤであれば、自身の夢や目標に対する気持ちがかなり低下している証です。

現状維持は、時に自分を守ることにつながります。

しかし、火事から逃げる時の現状維持は、

このままではチャンスを逃します。

というネガティブな意味合いになります。

一方で、火事から逃げる夢を見たということは、

その火事に飛び込むことで運気を上げられる

と言い換えることもできます。

凶夢を吉夢に変えるべく、変化を恐れず物事に積極的に挑戦してみてください!

火事から逃げる夢の読み解き方

火事から逃げる夢の意味と夢占いの読み解き方・運気を上げるコツ

火事を消す夢=感情のコントロールを表す

火事を消す夢は、物事に対する感情をコントロールする能力を表します。

火事をうまく消すことができた場合は、情熱をエネルギーに還元できていたり、ストレスにうまく対処できている証です。

ボヤを消す夢は、情熱が下がった自分の心に対して、現実でどう対処すべきかを教えてくれます。

ボヤをうまく消せた時は、もう一度やる気を出して、恋愛や仕事に打ち込んでみましょう。

反対にボヤを消火できなかった時は、現実の問題に対して、少し距離をとってみてください。

自分の感情をきちんとコントロールできるように英気を養って、穏やかな気持ちを保ちましょう。

火事を消す夢の意味と運気の上げ方

火事を消す夢は吉夢?凶夢?夢占いを正しく読み解くポイントを解説

この記事のまとめ

ボヤの火事の意味

ボヤ騒ぎの夢は、物事に対する情熱が冷めたり、努力しようとするエネルギーが低下している前兆。

ボヤの夢を見たら意識すべきこと
  1. 情熱の炎を燃やす
  2. 物事に対する活力を蓄える
  3. 変化を恐れず飛び込む

火事の夢は、炎の強さで吉凶が分かる、とってもシンプルな夢占いです。

ボヤのような小さな火事の時は、意欲や活力が低下している傾向にあります。

このまま小さな火で満足せず、生活習慣や目標設定を見直して、自分の心にたくさん薪をくべましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。