年下ツインレイ男性の特徴と4つの気持ち

ツインレイ男性が年下だった!

でも、関係を続けられるか不安…

ツインレイ男性が年下で自分が年上だと、関係を円満に続けることができるか不安になりますよね。

実際に、年の差カップルや年の差婚に対する世間のイメージは、決して良いものばかりではありません。

しかし、最初に一番大切なことをお伝えすると、ツインレイに年の差は関係ありません。

「年齢差」という試練は、必ず乗り越えることができます。

この記事では、年下のツインレイ男性の気持ちと特徴を紹介しながら、年の差のあるツインレイが円満な関係を築くコツや考え方を解説していきます。

この記事で分かる2つのこと
  1. 年下のツインレイ男性の本音の気持ち
  2. 年の差のあるツインレイが円満な関係を続けるコツ

年齢とは、魂の入れ物である体の老化を数値化したものに過ぎません。

ツインレイの2人が愛し合うために、年の差はまったく関係ない

という事実が、少しでも腑に落ちていただけたら嬉しいです。

まずは、年の差のツインレイによく見られる特徴から学んでいきましょう。

ツインレイの年下男性×年上女性のカップルの特徴

Age Gap

ツインレイとは、この地球に転生する際、1つの魂を2つに分け合ったスピリチュアルな双子のこと。

ツインレイの2人は同じ時期に転生するイメージがありますが、あえて年の差が生じるように転生することも。

ツインレイが年下男性と年上女性に分かれる理由は、

お互いに試練を与えるため

とされています。

年の差はツインレイに与えられた試練

ツインレイの2人には、出会う前も出会った後にも、次のように実にさまざまな試練が待ち受けています。

ツインレイの試練の一例
  • どちらかが結婚した後に出会う
  • 物理的な距離がものすごく離れている
  • 「サイレント期間」に入り2人の関係性が崩壊しかける

そして、ツインレイの2人が今回の人生で選んだ試練の1つが「年齢差」なのです。

高次元の宇宙空間と違い、地球は3次元(物質)の世界であり、

  • 外見や年齢などの、身体的な試練
  • お金や結婚などの、社会的な試練
  • 物理的な距離や社会的な立場が離れていることによる、人間関係の試練

こうしたさまざまな試練を体験することができる、ツインレイにとって貴重な世界なのです。

この地球において、年下男性と年上女性の関係は、難易度の高い試練といえるでしょう。

ツインレイの年齢差は必ず乗り越えられる

神は乗り越えられる試練しか与えない

という言葉がありますが、ここでいう神をハイヤーセルフ(高次元の自分自身)に例えると、

転生前の自分が、転生後の自分にあえて試練を与えている

ということになります。

このように自身に試練を課す理由は、今以上に魂を成長させ、ツインレイ同士の愛情をいっそう深めるため。

ハイヤーセルフは、

年の差は乗り越えられる

と知っているからこそ、ゲームの難易度を高くして得られる経験値を増やすために、あえて年齢差を設けたのです。

年下のツインレイ男性と出会うことで生じる試練は人それぞれですが、

この試練をどう乗り越えるか…?

と考えて行動し続ける限り、2人の関係性は必ず良い方向に好転します。

ツインレイの魂が統合するとどうなる?

ツインレイが統合するとどうなる?愛し方や関係の変化を解説

年下のツインレイ男性が抱く4つの気持ち

ツインレイの2人に年の差があることで、年下の男性はどんな気持ちを抱えるのでしょうか?

ここからは、年下のツインレイ男性が年上のツインレイ女性に対して抱きやすい本音の気持ちをご紹介します。

年下のツインレイ男性の4つの気持ち
  1. 強い責任感を感じている
  2. たまには甘えたい
  3. 年齢差を気にしていない
  4. 年齢差を気にした時はサイレント期間の始まり

私の彼はこう思ってるのかな…

と想像しながら、年下のツインレイ男性に特徴的な気持ちを探っていきましょう。

年下男性の気持ち1.強い責任感を感じている

ツインレイ男性は、ツインレイ女性と絆を深めるほど、

自分がパートナーを守らなきゃ!

という責任感が強くなっていきます。

これは、パートナーだけを一途に愛するツインレイ男性に多く共通する特徴です。

そしてツインレイが年下男性の場合、この責任感はさらに強くなります。

一般的に、恋人が年下男性だと「可愛い」「子どもっぽい」というイメージを持たれてしまいます。

年下のツインレイ男性は、このイメージに対抗するように、誰よりもしっかり者であろうとするのです。

ツインレイ女性は、そんな彼の責任感を受け入れて遠慮なく頼ることで、パートナーの自尊心を満たすことができるでしょう。

ツインレイ男性が一途と言われる理由とは?

ツインレイ男性が一途と言われる本当の理由とは?

年下男性の気持ち2.たまには甘えたい

「年下」のイメージに抗おうとするツインレイ男性ですが、時には普通の年の差カップルのように、

甘えたい…

と、しっかり者の気持ちが揺らぐことも。

年下のツインレイ男性が抱く甘えの気持ちは、「だらけたい」という意味ではなく、

寂しい時にそばにいてほしい…

もっとかまってほしい!

といった、不器用で可愛らしいツインレイ男性の特徴的な愛情表現です。

特に、普段から冷静で本音を漏らさない年下男性ほど、年上のツインレイ女性に甘やかされたい願望を持っているものです。

ツインレイ男性の不器用な愛情表現とは?

ツインレイ男性の深い愛情表現5パターン!気づけば絆が深まるかも?

年下男性の気持ち3.年齢差を気にしていない

成熟したツインレイ男性は「体は魂の入れ物」という概念を理解しているため、年齢差を気にしません。

ツインレイ同士の愛し方は、お互いに見返りを求めない「無条件の愛」です。

これはつまり、愛に年の差は関係ないということ。

ツインレイの宇宙基準の恋愛観は、地球のそれと異なることがほとんどで、

歳が離れているから愛せない!

という気持ちは、ツインレイに対しては決して抱きません。

  • 付き合う時
  • 恋人として友達に紹介する時
  • 結婚を親に報告する時

こうした節目で、年の差を一時的に気にすることはあるでしょう。

しかし、年下のツインレイ男性の本心は、

好きでいることに年の差なんて関係ない!

歳を理由に交際を反対される筋合いはない!

と、年上のパートナーを一途に愛することを固く誓っているのです。

ツインレイ男性が覚醒後に抱く「決心」とは?

ツインレイ男性が覚醒後に決心する3つのこと

年下男性の気持ち4.年齢差を気にした時はサイレント期間の始まり

年下男性がお互いの年齢差を気にし出すと、ツインレイの一番の試練である「サイレント期間」が始まることがあります。

サイレント期間とは、2人の距離が一時的に離れ、音信不通になる時期のこと。

付き合った当初は年の差を気にしなかったツインレイ男性も、交際期間が長くなるほど、年の差による嫌な思いも比例して増えていきます。

そうした体験を重ねるほどに、

歳が離れている自分に彼女を愛する資格はないんじゃないか…

と深く悩むようになり、このネガティブな気持ちがサイレント期間のきっかけになるのです。

年下のツインレイ男性は、パートナーから逃げて一人の時間を作り、自分を見つめ直します。

そして、年の差に関係なくツインレイ女性を愛する気持ちを再び思い出し、サイレント期間を乗り越えて再会を果たします。

ツインレイの2人が再会した後は、

年下だから◯◯しなきゃ!

年上だからこうあるべき!

といった価値観からお互いに解放され、無条件の愛情を自由に与え合うことができるでしょう。

サイレント期間に訪れるツインレイ男性の「崩壊」とは?

ツインレイ男性の崩壊とは?覚醒に至る4つの心理変化を解説

この記事のまとめ

ツインレイの年下男性が抱きやすい気持ち
  1. 強い責任感がある
  2. たまには甘えたい
  3. 年齢差を気にしていない
  4. 年齢差はサイレント期間のきっかけになることも

年下のツインレイ男性は、年齢差から感じるギャップに悩まされることもありますが、年齢差を糧にツインレイ女性をより一途に愛することもできます。

輪廻転生を何回も繰り返すツインレイの2人にとって、年齢という現世限りの数字は、愛の障壁にはなり得ません。

愛することに条件はいらない

という本質を学ぶために、ハイヤーセルフは年の差を意図的に設定したのです。

年の差に影響されずに愛し合える関係性を、これからも着実に築き上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。