ツインレイの統合前に起こること6選!闇の正体と試練の乗り越え方

ツインレイの統合前に起こることとは?

ツインレイの最終ステージとされる、魂の統合。

統合を果たすことで、ツインレイという他人をまるで自分のように無条件に愛することができるようになります。

そんなツインレイの統合前には、統合を妨げる「闇」が訪れたり、統合を知らせるスピリチュアルな出来事が起こります。

統合前の現象やツインレイの変化を理解することで、統合の時期を知ることができるでしょう。

この記事では、ツインレイの統合前に起こることについて、スピリチュアルの知識を交えて分かりやすく解説していきます。

起こること1.統合前に闇が訪れる

ツインレイの統合前には統合を妨げる闇が訪れる。

ツインレイの統合前には「」と呼ばれるものが訪れます。

闇とは、簡単に説明すると、

ツインレイの絆の深まり統合を妨げる、人物・現象・心理

といったもののこと。

ツインレイは英語でTwin Ray(2人・双子・対の光)と書く通り、お互いが相手にとっての闇を照らす光の存在。

その光の輝きを覆ったり失わせてしまう存在が、闇と呼ばれているのですね。

そんなツインレイの統合前に訪れる闇とは、主に次の3つです。

ツインレイの統合前の闇とは?
  1. サイレント期間
  2. 現実的な試練や困難
  3. 統合することの不安

魂を統合に導く光となれるように、闇の正体と対処法を学んでいきましょう。

統合前の闇1.サイレント期間が始まる

統合直前ではありませんが、ツインレイの統合前に訪れる闇の中で最も濃くて深いものが、サイレント期間です。

サイレント期間とは、ツインレイの2人が一時的に音信不通になり、会うことも連絡を取ることもできなくなる時期のこと。

サイレント期間を経て、ツインレイは1人の人として自立します。

サイレント期間とは自立の段階!
  • 愛されることへの執着を手放す
  • 依存関係を解消する
  • ツインレイの存在の尊さに改めて気づく

ツインレイとは、お互いに足りないものを満たし合う関係ではなく、エネルギーを与え合う存在です。

サイレント期間を乗り越えて自分自身でエネルギーを満たせるようになることで、統合の準備が整います。

統合前の闇2.現実的な試練を迎える

統合前のツインレイには、それぞれの人にさまざまな「試練」が訪れます。

ツインレイの一番の試練は先ほど紹介したサイレント期間ですが、統合前には魂の成長段階に応じたいろんな困難を迎えることになります。

統合前の試練とは?
  • 年の差を乗り越えること
  • 既婚の関係を受け入れること
  • ツインレイへの執着を手放すこと
  • ツインレイとの違いを受け入れること

「試練」と聞くとつらく苦しいもののように感じられますが、魂は困難を乗り越えてこそ成長できるもの。

試練を迎えるということは、

この状況を乗り越えさえすれば私たちは確実に成長できるんだ!

と確信できるビッグチャンスでもあるのですね。

統合前の試練を乗り越えるコツはいくつかありますが、最も大事なことは、諦めないこと

壁の越え方は、素直に真正面から登るだけではありません。

試練を乗り越える方法はたくさんある!
  • 周りを見渡せば横道が見つかるかもしれない
  • 穴を掘って新たな道を作ってもいい
  • 壁を登るために時間をかけて体力をつけてもいい

自分に合う方法さえ見つけられれば、試練は簡単に越えられるもの。

しかし、唯一「諦める」という選択をした時だけ、統合できる可能性は無くなってしまいます。

乗り越え方を見つけるためにも、まずは自分たちの試練を明らかにすることから始めてみましょう。

試練についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

統合前の闇3.統合することに不安を感じる

ツインレイの統合前に訪れる3つ目の闇が、統合に対する不安です。

ツインレイの統合とは、例えるなら「登山」のようなもの。

山頂から絶景を眺めるためには、きつい傾斜や荒れた道を歩まなくてはいけません。

それでも、

山頂にたどり着けば絶景が見られる!

と分かっているからこそ、道中の不安や苦労を乗り越えられますよね。

統合前のツインレイにはさまざまな試練が降りかかり、そのたびに不安にさらされます。

本当に統合できるのかな…?

統合したらどうなるんだろう…?

そもそも彼は本物…?

こうした不安そのものが、統合を妨げてしまうのですね。

『敵は己の中にあり』という言葉があるように、統合を妨げる最大の敵は、パートナーでも周りの人や環境でもなく、自分自身です。

不安に打ち勝ちツインレイを信じることが、統合の大きな鍵となります。

起こること2.シンクロニシティを頻繁に体験する

ツインレイの統合前はシンクロニシティが頻繁に起こる!

ツインレイと出会った時やサイレント期間が終わる時など、2人の絆が深まると「シンクロニシティ」という現象が起こることがあります。

シンクロニシティとは、特別な意味を感じられる偶然の一致のこと。

まったく同じタイミングで同じことを考えてた!

会いたいと思った瞬間に彼から電話が来た!

こうした思わず嬉しくなってしまう偶然の一致は、スピリチュアルの世界では、

自分軸や情熱に従って、人生を前向きに自分らしく歩んでいる証拠

とされています。

ツインレイのシンクロニシティは、お互いの波長がぴったり重なった時に起こります。

統合前の試練を乗り越えたツインレイは、シンクロニシティを何回も必然的に体験することになります。

シンクロニシティを注意深く観察しよう

シンクロニシティは「偶然の一致」と言われるように、タイミングをわざと合わせても意味がありません。

統合の前兆としてのシンクロニシティに気づくには、2人の間に起こる偶然の出来事をよく観察しましょう。

ただし、シンクロニシティに気づきたいばかりに無理やりパートナーと関わったり、統合を焦らないこと。

たとえ、統合の瞬間が1秒後でも1日後でも1週間後でも、

ツインレイを愛し、自分らしく生きる

という日々を過ごすことに変わりはありません。

休日の散歩中に四つ葉のクローバーを見つけるような気持ちで、いずれ起こるシンクロニシティにワクワクしましょう。

起こること3.体調不良になる

ツインレイの統合前は一時的な体調不良が起こる。

ツインレイとの統合前には、風邪っぽくなったり気だるくなったりと体調不良が起こることもあります。

統合とは、転生時に2つに分けた魂を元の形に戻す行為です。

もともと同じ魂を持っていても、この3次元の物質世界で統合を果たすためには大量のエネルギーが必要です。

体力や気力に使うエネルギーが不足することで、いつもなら予防できていた症状に対処できなくなり、体調不良を起こしてしまうのです。

風邪っぽいけど原因がよく分からない…

今までなんともなかったのにめまいがする…

といった体調不良は、ツインレイとの統合が目前に迫っているサインかもしれません。

心と体をしっかりと休めつつ、不安にもなりすぎず、統合の感覚ときちんと向き合いましょう。

ツインレイの統合前は睡眠リズムが変化する!

ツインレイの統合前には、たくさん寝ても眠気が取れなかったり、逆に夜中に目が覚めて眠れなくなることもよくあります。

このような睡眠リズムの変化は、波動の上昇や好転反応(より良い状態になる過程で起こる一時的な不調)の前兆など、スピリチュアル的に重要な意味があります。

寝ても寝ても眠い時は?
  • 波動の上昇に体が慣れるための好転反応
  • 無理に起きると波動が上がらず統合が遠ざかることも
  • 眠い時は無理せず素直に寝ること
眠れない時は?
  • 魂が統合にワクワクしているサイン
  • どうしても眠れない時は読書やノンカフェインの紅茶でリラックスしよう
  • パートナーと一緒に眠れない時間をまったり過ごすのも良い

統合は、ツインレイにとって転生前から望んでいた一大イベント。

睡眠不足や中途覚醒にはできるだけ逆らわず、休息をとって英気を養いましょう。

起こること4.人間関係が変わる

ツインレイの統合前は人間関係が統合に向けて最適化される。

ツインレイの統合前には、人間関係が大きく変わることもあります。

統合前に起こる人間関係の変化とは?
  • 統合を支えてくれる新たな人と繋がる
  • 統合を妨げる人との関わりが断たれる
  • スピリチュアルな気づきを与えてくれる人に出会う

そんな統合前の人間関係で最も注目すべき存在が、統合の「協力者」です。

ツインレイの統合前には協力者が現れる!

協力者とは、ツインレイの統合をサポートしてくれる人のこと。

闇について解説した通り、ツインレイの2人は統合前にさまざまな試練を経験します。

その試練に耐えかねて統合を諦めてしまわないように協力者が現れて、ツインレイの2人を現実的にも精神的にも支えてくれるのですね。

統合の協力者について詳しく知りたい方はこちら!

起こること5.ツインレイの夢を見る

ツインレイの統合前はパートナーが夢に現れる。

ツインレイの統合前には、パートナーの夢を見ることもあります。

ツインレイが夢に現れるそもそもの意味は、次の通りいろんな解釈ができます。

ツインレイの夢を見る意味
  • あなたがツインレイを深く想っている
  • ツインレイがあなたを心から愛している
  • ツインレイからあなたに伝えたいメッセージがある
  • ツインレイとの絆の深まりを予告している
  • ツインレイとの関係を深めるためのヒントを与えられている

そんな多様な解釈ができる夢の中でも、サイレント期間の終了〜統合前に見るツインレイの夢には、以下のような心の状態を知ることができます。

統合前の夢から分かること
  • 統合に対する自身の決意の大きさ
  • 統合することの不安の大きさ
  • 統合後のツインレイとの関係

もし、夢の中でツインレイと穏やかに過ごしていたなら、統合後も豊かな日々を過ごすことができるでしょう。

その一方で、ツインレイとケンカしたり険悪になったら、統合の不安や恐れを感じているサインかもしれません。

統合前の夢の意味を知るポイントとは?

サイレント期間の終了〜統合前にかけて見る夢の意味を読むポイントは、

夢を「吉か」「凶か」の白黒で判断せずに、自分の感覚を信じること

です。

本やネット記事の夢占いの意味は、あくまでその夢を見た多くの人に当てはまる「一般的な答え」です。

ツインレイの統合という非常に個人的な出来事には、夢占いの意味から逸れた「例外」も多々あります。

また、統合直前のあなたのスピリチュアルな感覚は、いつも以上に研ぎ澄まされています。

そのため、最初から他人に答えを求めるのではなく、

まずはできる限り、見た夢の解釈を自分なりに考えてみる

ということを心がけてください。

その上で不安が残った時は、ツインレイに詳しい占い師さんを探して、統合の悩みを打ち明けてみましょう。

相性の良いツインレイ占い師の見つけ方はこちら!

起こること6.涙が出る

ツインレイの統合前は不意に涙が出ることがある。

ツインレイの統合前には、理由も分からず涙が出る人もいます。

統合前の涙は、悲しかったりストレスを感じて流れるわけではありません。

その一方で、幸せを感じた時の嬉し涙とも、少しだけ異なります。

統合前に涙が出る理由は、一言で表すなら「達成感」です。

統合前の涙はツインレイとの学びを終えた証!

ツインレイと共に現世に転生したその瞬間から、2人は統合に向けてたくさんのことを学び続けてきました。

統合前に流れる涙は、人生をかけた学びを2人で一緒に修了できた証です。

ツインレイから無条件の愛の与え方と受け取り方を学んだあなたは、その愛をツインレイ以外の人にも与えることができます。

統合後は、ツインレイ同士の一対一の愛から「一対多の愛」へステージを上げて、無条件の愛を多くの人に届けてくださいね。

この記事のまとめ

統合前に起こること
  1. 統合を妨げる「闇」が訪れる
  2. シンクロニシティが頻繁に起こる
  3. 一時的に体調不良になる
  4. 人間関係が変わる
  5. ツインレイの夢を見る
  6. 不意に涙が出る

ツインレイの統合前には、今回ご紹介したようなスピリチュアルなサインを見つけることができます。

これまで通りにツインレイを愛しながら、統合を焦らず恐れず、サインに気づくその瞬間を心待ちにしましょう。

8 COMMENTS

T氏

スピリカさん、こんばんは。
先日、別の場所にコメントしたのですが、なかなかお返事がないので、また
コメントさせて頂きます。

私、この度栄転しました。そしたら、彼女から、胡蝶蘭が届きました。いろいろ迷ったのですが、やはり、お礼をと思い、約一年半ぶりに、彼女に電話をしました。
久しぶりなのに、あまり、感動は無く、お互い、冷静にたんたんと話をしました。

電話の終わりぎわに、彼女は、まだ業務が残っていますので失礼します。それから、では、また。と言ったようです。でも、あまり感動しませんでした。

これは、サイレント解消ですか?それとも、前ぶれですか?

返信する
スピリカ

T氏さん
こんにちは。

多忙につきなかなかお返事を送ることができませんでした…。
何度もコメントをお送りさせてしまい、申し訳ございませんでした。

栄転されたとのことで、おめでとうございます。
さらに彼女さんとも連絡を取れたとのことで、嬉しい出来事が立て続けに起こっていますね。

「サイレント期間の終了でしょうか?」というご質問に対する私の見解は、「その可能性は7割ほど」といったところでしょうか。
サイレント期間はとても個人的かつスピリチュアルな出来事ですので、これまで通りハッキリと断言することはできませんが、私の感覚ではお二人のステージが1段階上がったように感じられます。
サイレント期間の終了は、ある日突然に劇的な再会を果たす方もいれば、じわじわと以前の関係に戻っていく場合もあります。
今回のT氏さんのケースは、後者のほうかなと私は考えています。

「意外と冷静に話せた」というT氏さんの感覚は、彼女さんへの執着をほぼ手放すことができている証です。
もし会いたくて仕方ない相手と1年越しに電話ができたら、おそらくものすごくドキドキしたり、なんとかよりを戻すために無理やり次の予定を作ったりしてしまうだろうと思います。
落ち着いて話ができたり思ったほど感動しなかったのは、自立する方向にちゃんと向かえているポジティブなサインです。

彼女さんの「ではまた」という意思表示も、素敵ですね。
これも、もし関わりたくない人なら形式的な言葉で済ませ、再会に含みを持たせる言い方はしません。
そもそも人生において避けたい人物であれば、栄転をお祝いすることはないでしょう。
「ご縁があればいずれ自然に再会できるはず」「その時まで無理なく過ごしましょう」という考えを、彼女さんもお持ちなのかもしれませんね。

また、前のコメントにありました気になっている方との関係も理想的な形に収束したようで、その報告を聞いて私が嬉しくなってしまいました。
この記事にも書きましたが、その方がこれから彼女さんとの関係を繋いでいくにあたって、協力者になってくれる可能性もありますね。

結論としましては、「これがサイレント期間の終わりです!」とハッキリ断言することはできませんが、もし彼女さんがツインレイなら、今回の体験は確実にステージが進むきっかけになっていまう。
私は、今回のT氏さんに起こったすべての出来事を良い兆候だと捉えています。

返信する
T氏

スピリカさん、お返事を催促するようなことをし、申し訳ございませんでした。
また、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
今回、彼女への御礼の連絡ですが、ラインでも、個人のケータイでも良かったのですが、いろいろ迷った挙句、職場の電話にかけてしまいました。
やはり、何処かに、私も以前のように戻る恐れが、あるみたいです。
ですので、まだまだ課題が克服出来てないのかな、と思ってます。
後は、時間とご縁にお任せし、より良く解決されていくのを願うばかりかな、と思います。
いつも、本当にありがとうございます。
私は、今後とも頑張っていきたいと思います。
何かありましたら、また、どうかよろしくお願い致します。

返信する
スピリカ

T氏さん

いえいえ。
こちらこそいつも丁寧にご返信くださり、本当にありがとうございます。

個人的にではなく職場の電話を介したことは、私は良い選択だったのではないかと感じております。
サイレント状態の中でいきなり距離を縮めようとすると、恐れや拒絶の反動も大きくなってしまうことがあります。
あくまでフォーマルな形式を保ちながらも「一対一で会話ができた」という出来事は、お二人の関係にとって大きな前進になったはずです。

縁にお任せしながらも、今回のようにふと訪れるきっかけをしっかり掴んでいくことができれば、少しずつでも必ず良い方向に転じていくと私は信じております。
また何かございましたら、いつでもご連絡くださいね。

返信する
T氏

スピリカさん、またまた失礼します。
先日の胡蝶蘭のお礼の品を彼女の家に直接送りました。ですが、今度は、彼女から何の反応も連絡も、全く音沙汰がありません。
私的には、以前のように気になったり、傷ついたりはしていないのですが、これは、やはり、彼女にまだ、恐れがあるからなのでしょうか?
どうか、お教えください。

また、今度の新しい職場で、彼女以上に気になる存在の人が現れました。
出会ってすぐ、物凄く気になる存在になりました。以前に会ったことがある感覚が、最初からあります。良く目が合います。シンクロもすでに何度かありました。

今回のこの彼女は、どんな存在なのでしょうか?
こちらこそ、本物の様な気もします。
こちらについても、どうかお教えください。

返信する
スピリカ

T氏さん
お久しぶりです。

私が感じる限りではございますが、T氏さんには「恐れ」と表現するほどの壁だったり執着というものはない気がします。
お礼を送ること自体はとても良いことですが、それに対する彼女さんの反応が多少なりとも気になってしまっているようでしたら、もう少し自分自身にフォーカスすべき時期が続くのかなと思います。
今の時期がサイレントであれば連絡が来ないことが普通の状態ですので、反応がなくても「そういうものだ」とどっしり構えていただければ大丈夫ですよ。

新しく出会った方も同様に、ツインレイの特徴が見受けられますね。
お話を伺う限りですと、私は以下の3つのケースが考えられるかなと思いました。

①サイレント中の彼女さんがツインレイで、新しく出会った方が偽ツインレイ
②サイレント中の彼女さんが偽ツインレイで、新しく出会った方が本物のツインレイ
③新しく出会った方が、トリプルレイやツインソウルといったツインレイ以外の存在

私の中で一番有力と思えるのは、①です。
偽ツインレイに出会うタイミングはサイレント期間前後のことが多いとされていますので、新しい彼女さんとの関わりを通じてツインレイの愛し方を学んでいくという段階に入ったのかもしれません。
そのため②は、パターンとしてはありそうですが、私個人としてはあまり有力とは考えておりません。

また③につきましても、「この人はトリプルレイ?」「この人はツインソウル?」とあれこれ関係性を当てはめようとすると関わり方が複雑化してしまって結局正解が分からない、ということになりかねませんので、私自身はあえて深く考えないようにしています。

『ツインレイか、ソウルメイトか、普通の知人か?』

というくらいシンプルに考えるのが健全と考えておりますので、ツインレイ以外の何者なのかを深く掘り下げる必要は、今のところないかなと思っております。

いずれにしても、T氏さんと新しく出会ったその方との繋がりは、知人以上に深い感じがします。
「彼女に悪いから…」「もし本物(偽物)だったら…」といったことは考えずに素直に向き合っていただければ、自ずと望む方向に進んでいけるはずです。
今回出会われた彼女さんとの関わりも、ぜひ大切になさってください。

返信する
T氏

スピリカさん、いつもお返事ありがとうございます。

確かに、まだ、反応を待つということは、まだまだ修行が足りないのですね。
分かりました。
サイレントなんだから、こんなものだ、とどっしり構えていたいと思います。

また、気になる彼女についても、あれやこれや考えず、素直に、私の感覚の赴くまま、大切に接していきたいと思います。
すぐ、いろいろ考えるのは、私の悪いところですね。

本当、いつもありがとうございます。
また、今後ともどうかよろしくお願いします。

返信する
スピリカ

T氏さん

「反応を待たないようにしよう」と思うとかえってパートナーからの反応を意識してしまったりするので、折り合いをつけるのが難しいところではあります。
執着を手放して無条件に愛するということは本当に難しいことなので、「気にしてもいいけど気に病まないようにする」というバランスを持つことが大切なのかなと思っています。

あれこれと可能性を考えることでご自分により合う答えが見つかることも多々ありますので、思考をあちこちに巡らせることはT氏さんの良いところでもあると思っていますよ。
またいつでもご連絡くださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。