ツインレイの記事

数秘術11の相性は?数秘1〜33で波長が合う人を診断

数秘術11の相性は?数秘1〜33で波長が合う人を診断

人との繋がりや信頼関係を大事にする数秘術11は、誠実な人や思いやりのある人との相性が良い数字です。

好きな人や気になる人との相性を数秘術で占うと、一体どんな診断結果になるのでしょうか?

この記事では、数秘術11の人から見た数秘1〜33との相性について、数秘術鑑定士のスピリカが解説していきます。

相性の早見表
11と1意見や価値観が対立しやすい
11と2お互いに相手を思いやれる
11と3お互いの能力や性格に惹かれる
11と4恋愛でも仕事でもバランスが取れる
11と5数秘5の熱意に応えられるかが大事
11と6穏やかな関係を末永く続けられる
11と7価値観が根本的に違う
11と8お互いに成長できる
11と9心を読み合って進展しにくい
11同士共通点が多いほど仲良くなれる
11と22数秘11の調子や気持ち次第
11と33お互いの感性に無理なく共感できる
相性の調べ方

相手の数秘の特徴や恋愛傾向を知ることで、関係進展のヒントを見つけやすくなります。

数秘術11と1の相性

数秘11も数秘1も我が強いタイプで、意見が正面からぶつかってしまうため、相性はあまり良くありません。

似た者同士だからこそ、お互いの性格や価値観のズレに気づきやすく、つい指摘したくなってしまうでしょう。

『船頭多くして船山に上る』にならないように、自分軸が乱れない距離をお互いに保つことが大切です。

数秘術11と2の相性

数秘11も数秘2も、人に対する思いやりの気持ちが強く、お互いに居心地の良い存在に感じられます。

両方ともサポートタイプですが、数秘1のリーダーっぽさも兼ね備える数秘11のほうが、恋愛でも仕事でも主導権を握りやすいでしょう。

個人的な仲を深めるには、数秘11からの積極的なアプローチが重要です。

数秘術11と3の相性

数秘11と数秘3は、お互いに持っていない才能や発想を活かすことができ、友人や仕事仲間なら相性が良くなります。

しかし、恋愛のような一対一の関係になると、数秘3の楽観的すぎる考えに呆れてしまうこともあるでしょう。

数秘11から見た数秘3

数秘3の子どものような明るさに惹かれる。

数秘3から見た数秘11

数秘11の独特な発想力を頼ってくれる。

親しい仲になるには、相手の個性を尊重しながら、お互いを少しずつ理解していくことが大切です。

数秘術11と4の相性

繊細な性格の数秘11にとって、数秘4の誠実さや冷静な雰囲気は非常に安心できます。

恋愛のような心の繋がりが大事な関係でも、仕事のような成果を求めていく関係性でも、お互いにストレスなく意思疎通ができるでしょう。

楽しいことは一緒に楽しみ、辛いことも自然に支え合える、バランスの取れたパートナーになれます。

数秘術11と5の相性

数秘11と数秘5の相性は決して悪くありませんが、数秘5の片思いになることが多いでしょう。

数秘11から見た数秘5

数秘5のストイックな性格が、感受性の強い数秘11を疲れさせてしまう。

数秘5から見た数秘11

斬新な発想で楽しませてくれる数秘11に惹かれ、積極的にアプローチする。

このように、追いたい数秘5と離れたい数秘11には常に一定の距離ができやすく、現状維持の関係が続きます。

数秘5の気持ちに無理に応えても長続きはしないため、自然体なお付き合いを心がけましょう。

数秘術11と6の相性

個性を大事にする数秘6にとって、数秘11の独特な感性や発想は魅力的に感じられます。

そして数秘11も、数秘6の穏やかで優しい雰囲気に安らぎを覚え、落ち着いた関係を築くことができるでしょう。

その一方で、数秘11も数秘6もアクティブなタイプではないため、刺激的な関係になることは稀です。

情熱的な恋をしたりビジネスで成り上がるというよりは、ずっと縁が切れない生涯の友人や、おしどり夫婦になりやすいでしょう。

数秘術11と7の相性

繊細な性格の数秘11は、個人主義の数秘7のそっけない態度に不安やストレスを感じてしまいます。

お互いに悪気はなくても、人間関係や仕事への取り組み方など価値観が根本的に異なるため、すれ違いも絶えません。

数秘11も数秘7も一人で生きていけるだけの力があるため、ケンカも干渉もしない代わりに、心の距離を近づけることも難しいでしょう。

数秘術11と8の相性

数秘8の情熱的な性格が数秘11の好奇心を刺激し、お互いに成長できる良いライバル関係になります。

意見が分かれても対立することはなく、話し合いで最善の答えを導き出すことができるでしょう。

相手を尊重する気持ちさえ忘れなければ、恋人でも仕事仲間としても相性は良くなります。

数秘術11と9の相性

数秘11も数秘9も空気を読む力が強いため、本心の探り合いになることが多く、関係がなかなか進展しません。

数秘11から見た数秘9

自由が欲しい数秘9と仲良くなるきっかけが見つからず、もどかしさを感じる。

数秘9から見た数秘11

数秘11の本心が分からないため、自然に距離を置きたくなる。

一緒にいて居心地が悪くなることはありませんが、深い仲にもなりにくいでしょう。

数秘術11同士の相性

情緒が安定しにくい数秘11同士が一緒になった場合の相性は、タイミングによって変わります。

調子の良い時はお互いの発想力や意志の強さを活かせますが、意見が合わないと共倒れすることも。

共通の目的があるとお互いを支える意識も高まるため、恋愛でも仕事でも共通点を多く見つけると仲を深めやすくなるでしょう。

数秘術11と22の相性

数秘22の夢を数秘11が献身的に支える関係性になれれば、相性は良くなります。

数秘22から見た数秘11

才能豊かな人に惹かれやすい数秘22にとって、数秘11の独特の発想や先見性は魅力的に見える。

数秘11から見た数秘22

サポートタイプの数秘11は、自分を頼ってくれる数秘22を自然に慕うことができる。

ただし繊細な数秘11は、調子の良い時は数秘22のわがままを受け入れられますが、心の余裕がなくなると数秘22に依存するようになって、両方ともの運気を下げてしまいます。

数秘22がいざという時に数秘11の心に寄り添えるかどうかで、円満な関係を続けられるかが分かれるでしょう。

数秘術11と33の相性

数秘11も数秘33もスピリチュアルな感性が豊かで、お互いの独特な発想を無理なく理解することができます。

数秘33から見た数秘11

自分の感覚や価値観を否定しないで寄り添ってくれるため、安心できる。

数秘11から見た数秘33

数秘33の考えや世界観そのものに惹かれ、自然に尊敬できる。

恋愛はもちろん、仕事でも成果を出すことより協調性やチームワークを意識すると、2人の才能や魅力が相乗効果で引き出されるでしょう。

まとめ

相性が良い数秘
  • 数秘2:ずっと思いやりのある関係でいられる
  • 数秘4:お互いの良さを引き出し合える
  • 数秘8:対立することなく成長していける
相性が良くない数秘
  • 数秘1:似ているからこそ意見も割れやすい
  • 数秘7:数秘7のそっけない態度に不安を感じる
  • 数秘9:関係進展のきっかけを見つけにくい

感受性が豊かな数秘術11は、自分の独特な思考を受け入れてくれる人が理想です。

少なくとも、否定しないで話を聞いてくれる人なら、安定した関係を築けるでしょう。

今もこれからも、心の繋がりを感じられる方とのご縁を大切になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です