ツインレイの記事

波動が合わない人と関わると体調不良になる3つの理由

波動が合わない人と関わると体調不良になる3つの理由

波動が合わない人と一緒にいると、周波数のズレによって体調を崩したりストレスを感じることがあります。

不調の原因が分かれば対処法も明らかになり、人間関係を無理なく変えていくことができるでしょう。

この記事では、波動が合わない人が原因で体調不良になる理由をスピリチュアルの視点でお話ししていきます。

波動が合わない人と関わると体調不良になる理由

さっそく、波動が合わない人との関わりによる体調不良の3つの原因を順番にご紹介します。

今のご自身の人間関係を想像しながら、最も当てはまりそうな理由を見つけ出しましょう。

体調不良の理由
  1. 周波数を合わせるためにエネルギーを使うから
  2. エネルギーをお互いに奪い合うから
  3. 自分のエネルギーが分散するから

周波数を合わせるためにエネルギーを使うから

波動が合わない人と関わると体調不良になる理由は、自分の周波数を相手に合わせるために多くのエネルギーを使うから。

波動には同じ周波数を放つ人物を引き寄せる力があり、波長の合う人同士は気を遣う必要がなく、一緒にいて疲れることもありません。

その一方で、波動が合わない人同士には引力が働かないため、同じ時間を過ごすには周波数を意識的に合わせる必要があります。

周波数を合わせる行為の一例
  • 本心を偽って相手を気遣う
  • 相手が不機嫌にならないように言葉を選ぶ
  • 興味のない話題も関心があるフリをする

このように周波数を合わせることにエネルギーを使うと、ストレスや疲れが溜まり体調不良になってしまうことがあるのです。

エネルギーを奪い合うから

波動が合わない人同士に働く「エネルギーを奪い合う作用」が、体調不良の引き金になることもあります。

周波数が違う人と一緒にいると、自分の波動を守るために相手の思考や行動をコントロールしようとして「エナジーバンパイア」になり、エネルギーを無意識のうちに奪い合ってしまうのです。

エナジーバンパイアとは?

自分のエネルギーを満たすために相手のエネルギーを奪う人。

エナジーバンパイアに深く関わって波動が不安定になると、ストレス性の頭痛や不眠などに悩まされるようになります。

エナジーバンパイアの特徴
  • 相手を否定して自分を正当化する
  • 他人を見下して自分を過大評価する
  • 自分に依存させて相手を思い通りに操る

さらに、波動が合わない人と一緒にいる間は、周波数の高さに関係なく誰もがエナジーバンパイアになる可能性があります。

なぜか一緒にいるとイライラする…

いい人なのに会うと疲れる…

と感じるその相手は、あなたのエネルギーを奪うエナジーバンパイアかもしれません。

自分のエネルギーが分散するから

波動が合わない人との接点が増えて自分のエネルギーが分散されるほど、体調不良を感じやすくなります。

エネルギーの分散は、物が片付いていなかったり汚れの多い部屋にいると落ち着かないように、波動の合わない人や物に多く接することで起こります。

意識を集中させたりリラックスできない環境では、免疫力やストレス耐性が下がって体調を崩してしまうのです。

波動が下がっているサイン
  • 不運が続いたりタイミングが悪くなる
  • よく眠れなくなったり寝不足が続く
  • 感情を抑えられずイライラしやすくなる

このような波動が下がったサインに注意しておくと、エネルギーの分散を予防して波動を高く保てるようになるでしょう。

波動が合わない人が原因で体調不良になる時の対処法

波動の合わない人が原因の体調不良には、スピリチュアルな実践が効果的です。

続いては、波動が合わず体調不良になる時の対処法を具体的にお伝えします。

体調不良への対処法
  1. 波動が合わない人に関心を向けない
  2. 体調不良は最優先で治す

波動が合わない人に関心を向けない

体調不良の原因は、波動が合わない人に周波数を無理に合わせたり、相手の波動をコントロールしようとしているから。

つまり、波動が合わない人に関心を向けなければ周波数を合わせる労力がなくなり、体調不良を予防できるのです。

良くも悪くも存在感のある人に無関心になるには、相手をわざと避けるのではなく、別の物事に自分の関心を集中させましょう。

別の物事に関心を向ける方法
  • スマホの電源を切って、悩みを忘れて楽しめる趣味にひたすら没頭する
  • 図書館で読書したりジムで運動したりと、1つのことに集中できる場所に移動する
  • 湯船に浸かってドラマを見たり1日の終わりにアロマを焚いて、毎日をできるだけ良い気分で過ごす

波動が合わない人のことを考えている間は、相手に周波数を合わせようとしてエネルギーを消費します。

言い換えると、趣味や仕事などに集中している間は、自分以外のすべての物事に自然と無関心になれているのです。

自分の喜びに素直になるほど波動は高まり、体調不良も和らいでいくでしょう。

体調不良は最優先で治す

月並みな対処法ですが、体調不良になった時は、不調を最優先で治しましょう。

体調不良は、波動が下がる前兆であり「好転反応」のサインでもあります。

好転反応とは?

心身が以前より良い状態になる過程で起こる、一時的な体調不良やストレス。

つまり体調不良の解消は、失ったエネルギーの回復はもちろん、波動の底上げにも繋がるのです。

体調不良が和らぐ過ごし方
  • 栄養を気にしつつも美味しく食べられるご飯をしっかり食べる
  • 「これくらいで充分かな」と思う以上にしっかり眠る
  • 我慢しないで薬にも適度に頼ってストレスをできる限り減らす

今この瞬間を少しでも良い気分で過ごすことが、下がった波動を元に戻すための近道です。

まとめ

体調不良になる理由
  • 周波数を合わせるためにエネルギーを多く使うから
  • 波動が合わない人同士でエネルギーを奪い合うから
  • 波動の合わない人との接点が増えるほどエネルギーが分散されるから

体調不良になってしまうほど波動が合わない人には、物理的にも精神的にも近づかないことが賢明です。

相手を責めたり見下さないで、自分の好きな物事や人物に関心を向けて波動を高めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です